アステリズム (記号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アステリズム英語: asterism)は、アステリスク (*) を上部に1つ、下部に2つ並べて構成した印刷記号(約物)で、主にアステリスクを補助する目的で使われる。

人名などのようなダガーダブルダガー(どちらも故人を表すことがある)の使用が不適切である場合に使用されることが多い[要出典]

日本語における用途[編集]

脚注などにおいて、1番目の項目の行頭記号にアステリスクを使い、2番目の項目の行頭記号にダブルアステを用い、3番目の項目の行頭記号にアステリズムを使用する方式が多い。

文字コード[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+2042 1-12-94 ⁂
⁂
アステリズム