アスキーステレオグラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アスキーステレオグラム(ASCII stereogram)とは、アスキーアートの一種であり、3次元の奥行き知覚を生じるステレオグラムのことである。単一のアスキーアートを用いるものと、隣合う2つのアスキーアートを用いるものがある。

たとえば図1から立体感を知覚するためには、眼球の向きを開散させることで、同じ列で隣り合う2つの文字が一緒に見えるようにする必要がある。これを安定しておこなうために、上部のOが3つに見えるようにするとよい。中心の点が安定して見え、焦点が合うことを確かめる。これがうまくできるようになれば、図のその他の領域を見たとき、立体感を得られるはずである。下側のOが3つに見えるようにすると、奥行きの方向が逆転する。平行法の代わりに交差法を用いて観察することでも、奥行きは反転する。ただし、両方の観察法を行うのが困難な人もいる。



図 1: 手前と奥側
                             O    O
n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n   n
f    f    f    f    f    f    f    f    f    f    f    f    f    f
e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e   e
a    a    a    a    a    a    a    a    a    a    a    a    a    a
a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a   a
r    r    r    r    r    r    r    r    r    r    r    r    r    r
r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r   r
                            O       O

                          

図2は、立体感はより劇的である。立体像が得られたあと、頭部が画面から離れるように動かすことで、さらに立体的に感じられるようになる。水平方向や垂直方向の運動でも、興味深い効果が得られる。

図3は、単画像ランダムテキストステレオグラム(single image random text stereogram, SIRTS)の例である。これは単画像ランダムドットステレオグラム(single image random dot stereogram, SIRDS)と同じ考え方に基づく。融像すると"Hi"の語が見える。

電子メール末尾の"署名"にステレオグラムを用いる者もいる。図4はその例である。


図 2: 天井、壁、床
                           O          O
.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .
   .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .
   .     .     .     .     .     .     .     .     .     .     .
     .      .      .      .      .      .      .      .      .
 .       .       .       .       .       .       .       .       .
      .        .        .        .        .        .        .
   .         .         .         .         .         .         .
.          .          .          .          .          .          .
|          |          |          |          |          |          |
|          |          |          |          |          |          |
|          |          |          |          |          |          |
|          |          |          |          |          |          |
|          |          |          |          |          |          |
|          |          |          |          |          |          |
   .         .         .         .         .         .         .
      .        .        .        .        .        .        .
 .       .       .       .       .       .       .       .       .
     .      .      .      .      .      .      .      .      .
   .     .     .     .     .     .     .     .     .     .     .
   .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .    .
 .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .   .
.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .

図 3: 単画像ランダムテキストステレオグラム
                      O              O
OIWEQPOISDFBKJFOIWEQPOISDFBKJFOIWEQPOISDFBKJFOIWEQPOISDFBKJF
EDGHOUIEROUIYWEVDGHOXUIEROIYWEVDGHEOXUIEOIYWEVDGHEOXUIEOIYWE
KJBSVDBOIWERTBAKJBSVEDBOIWRTBAKJBSOVEDBOWRTBAKJBSOVEDBOWRTBA
SFDHNWECTBYUVRGSFDHNYWECTBUVRGSFDHCNYWECBUVRGSFDHCNYWECBUVRG
HNOWFHLSFDGWVRGHNOWFGHLSFDWVRGHNOWSFGHLSDWVRGHNLOWSFGLSDWVRG
YPOWVXTNWFECHRGYPOWVEXTNWFCHRGYPOWNVEXTNFCHRGYPWOWNVETNFCHRG
SVYUWXRGTWVETUISVYUWVXRGTWVETUISVYUWVXRGWVETUISVYUWVXRGWVETU
WVERBYOIAWEYUIVWVERBEYOIAWEYUIVWVERBEYOIWEYUIVWLVERBEOIWEYUI
EUIOETOUINWEBYOEUIOEWTOUINWEBYOEUIOEWTOUNWEBYOETUIOEWOUNWEBY
WFVEWVETN9PUW4TWFVEWPVETN9UW4TWFVETWPVET9UW4TWFBVETWPET9UW4T
NOUWQERFECHIBYWNOUWQXERFECIBYWNOUWFQXERFCIBYWNOFUWFQXRFCIBYW
VEHWETUQECRFVE[VEHWERTUQECFVE[VEHWQERTUQCFVE[VEOHWQERUQCFVE[
UIWTUIRTWUYWQCRUIWTUYIRTWUWQCRUIWTXUYIRTUWQCRUIBWTXUYRTUWQCR
IYPOWOXNPWTHIECIYPOWTOXNPWHIECIYPONWTOXNWHIECIYLPONWTXNWHIEC
R9UHWVETPUNRQYBR9UHWVETPUNRQYBR9UHWVETPUNRQYBR9UHWVETPUNRQYB

図 4: ステレオグラムを用いた署名
 IIIIIIIIIIIIIII   IIIIIIIIIIIIIII  
 H ( )  \|/    H   H   ( )   \|/ H  
 H(   ) -O-    H   H  (   )  -O- H  
 H     )/|\    H   H (     ) /|\ H  
 H======^======H   H======^======H  
 H- |----@-----H   H----| ---@---H  
 H /|\ @\|/ @  H   H   /|\@ \|/@ H 
 H    \|/  \|/ H   H     \|/  \|/H  
 III^IIIIIII^III   III^IIIIIII^III  
Wide eyed stereo  Wide  eyed  stereo    

この立体の効果は文中の特定の単語を強調して、"隠れたメッセージ"のように用いることもできる。段落を均等割付で表示すると、この効果は現れない。


図 5: 単語を強調
According    to    the  According    to    the
police      inspector,  police      inspector,
Edward  John Billings,  Edward John  Billings,
there  are   too  many  there  are   too  many
individuals  too close  individuals  too close
to  the  case to  make  to  the  case to  make
an  arrest.   I  asked  an  arrest.   I  asked
Mary  Smith to comment  Mary Smith  to comment
on  the case,  but she  on  the case,  but she
declined  to  comment,  declined  to  comment,
because  she  is  soon  because  she is   soon
to   be   married   to  to   be   married   to
Howard  D. Fredericks,  Howard  D. Fredericks,
the   victim's  uncle.  the   victim's  uncle.
Charles   Wilson,  the  Charles   Wilson,  the
victim's      brother,  victim's      brother,
stated that  the chaos  stated that  the chaos
was   responsible  for  was  responsible   for
at least  five suicide  at least  five suicide
attempts   last   week  attempts   last   week
alone.                  alone.                      


アスキーステレオグラムが運動する刺激も、同様に作成できる。

謝辞[編集]

図 1, 2, 3, 4は、それぞれ、David B. Thomas, en:Jonathan Bowen, Charles Durst, Marty Hewesが作成した。これらの4つのステレオグラムは、Usenetニュースグループalt.3dで発表され、一般に公開されたものである。図 5は英語版のウィキペディアンにより、当該ページで考案された。

もとの論文は ASCII Stereogramsにあり、著者により転載された。

外部リンク(英語)[編集]