アジテーション・フリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アジテーション・フリーAgitation Free)は、ドイツのロック・バンド。1967年から1974年まで活動。バンド名は、辞書から無作為に選んだ単語「アジテーション」に、彼らの音楽スタイル「フリー」を足して付けられた。結成時のメンバーはミヒャエル・ギュンター(ベース)、ルッツ・ウルブリヒ(ギター)、ルッツ・クラーマー(ギター)、クリストファー・フランケ(ドラムス)の4人である。

サイケデリックオリエンタルなロック・インプロヴィゼーションが特徴。同様のスタイルを用いたアモン・デュールIIハードロック指向だったのと比べると、彼らの音楽はアンビエント・ミュージックの源流というべきものである。またクラウト・ロックにおける人材バンクの役割を果たし、1970年にはギタリストのアックス・ゲンリッヒグル・グルに、1971年にはクリストファー・フランケをタンジェリン・ドリームに送り出している。解散後には、ミヒャエル・ヘーニヒがクラウス・シュルツェの『タイム・ウィンド』の制作やタンジェリン・ドリームのツアーに参加し、発表はかなり後になったもののマニュエル・ゲッチングとの連名作品も発表している。

1972年エジプトヨルダンレバノンキプロスギリシャを巡るツアーを行い、そのライブ音源を編集してファーストアルバムをリリース。1974年に解散。1998年に再結成し、アルバムを3枚リリースした。

ディスコグラフィー[編集]

外部リンク[編集]