アジアクラブ選手権1991

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アジアクラブ選手権1991は11回目のアジアクラブ選手権である。

アル・ヒラル(サウジアラビア)がサウジアラビアのチームとして初めてのアジアチャンピオンになった。

予選[編集]

1回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ラーヤンSC カタール 5-2 オマーン アル・オルバ・スル 4-2 1-0
アル・ヒラル サウジアラビア 3-1 クウェート アル・アラビ 2-0 1-1
アル・シャバーブ アラブ首長国連邦 4-2 レバノン アル・アンサール 3-1 1-1
アル・ティラル イエメン (p)1-1 オマーン ウェスト・リファ 1-0 0-1
エステグラルFC イラン bye

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
モハメダンSC バングラデシュ 5-0 パキスタン WAPDA FC 5-0 0-0
サウスチャイナ 香港 14-1 マカオ スポルティング・デ・マカオ 9-1 5-0
ペリタ・ジャヤ インドネシア 3-4 シンガポール ゲイラン・インターナショナル 1-2 2-2
ポート・オーソリティ タイ王国 bye
4・25 朝鮮民主主義人民共和国 bye

ペリタ・ジャヤ(インドネシア)はその後、ゲイラン・インターナショナル(シンガポール)との試合においての暴動により1992年4月にAFCから一時停止処分を受けた。

2回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・ティラル イエメン 0-5 イラン エステグラルFC 0-0 0-5
アル・ラーヤンSC カタール bye
アル・ヒラル サウジアラビア bye
アル・シャバーブ アラブ首長国連邦 bye

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
モハメダンSC バングラデシュ 5-0 モルディブ ニュー・ラディアント 3-0 2-0
サウスチャイナ 香港 2-3 日本 読売クラブ 1-0 1-3
ポート・オーソリティ タイ王国 bye
4・25 朝鮮民主主義人民共和国 bye

理由は不明だがゲイラン・インターナショナル(タイ)は2回戦に参加しなかった

グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
カタール アル・ラーヤンSC 6 3 3 0 0 8 3 +5
アラブ首長国連邦 アル・シャバーブ 4 3 2 0 1 6 4 +2
タイ王国 ポート・オーソリティ 2 3 1 0 2 6 7 −1
バングラデシュ モハメダンSC 0 3 0 0 3 3 9 −6
第1試合 アル・ラーヤンSC 3–1 ポート・オーソリティ
第2試合 アル・シャバーブ 2–1 モハメダンSC
第3試合 ポート・オーソリティ 4–1 モハメダンSC
第3試合 アル・ラーヤンSC 2–1 アル・シャバーブ
第3試合 アル・ラーヤンSC 3–1 モハメダンSC
第3試合 アル・シャバーブ 3–1 ポート・オーソリティ

グループB[編集]

チーム 勝点 試合 得点 失点
サウジアラビア アル・ヒラル 4 2 2 0 0 3 0 +3
イラン エステグラルFC 1 2 0 1 1 1 2 −1
朝鮮民主主義人民共和国 4・25 1 2 0 1 1 1 3 −2
第1試合 アル・ヒラル 2–0 4・25
第2試合 アル・ヒラル 1–0 エステグラル
第3試合 エステグラル 1–1 4・25

準決勝[編集]

1992年12月20日

アル・ヒラル サウジアラビア 1–0 アラブ首長国連邦 アル・シャバーブ ドーハ, カタール

1992年12月20日

エステグラルFC イラン 2–1 カタール アル・ラーヤンSC ドーハ, カタール

3位決定戦[編集]

1992年12月22日

アル・ラーヤンSC カタール 2–2
7-6 (pen)
アラブ首長国連邦 アル・シャバーブ ドーハ, カタール

決勝[編集]

1992年12月22日

アル・ヒラル サウジアラビア 1–1 (aet)
4-3 (pen)
イラン エステグラルFC ドーハ, カタール

優勝[編集]

アジアクラブ選手権1991
サウジアラビア
アル・ヒラル
初優勝

参考文献[編集]