アシュ・ラ・テンペル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アシュ・ラ・テンペル
基本情報
別名 アシュラ
出身地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン
ジャンル クラウト・ロック
活動期間 1970年 -
レーベル ヴァージン・レコード
公式サイト Ashra - The Official Website (英語)
メンバー
マニュエル・ゲッチングギター
クラウス・シュルツェドラムス
旧メンバー
ハルトムート・エンケ (ベース
ティモシー・リアリー
ロジ・ミュラー
ルッツ・ウルブリッヒ

アシュ・ラ・テンペルAsh Ra Tempel)はドイツのロック・バンド。1970年に西ドイツ(当時は東ドイツと西ドイツに分かれていた)の西ベルリンで結成された。ギタリストのマニュエル・ゲッチングが中心人物である。バンド名は太陽神阿修羅、寺院などに由来する。

クラウト・ロックの代表的なバンドのひとつであり、アジテーション・フリーアモン・デュールタンジェリン・ドリームなどと同様、当時のサイケデリック・カルチャーの影響を大きく受けていた。英米ではピンク・フロイドなどとともにスペース・ロックに分類されることが多い。

初期の作風は瞑想的なジャム(即興)ロックだったが、後期にはテクノの原型ともいえる作風となった。1988年にイギリスでアンビエント・ハウスが流行し、アシュラ(マニュエル)の曲がさかんにサンプリングされたことにより再評価された。

来歴[編集]

1971年6月に1stアルバム『Ash Ra Tempel』をリリース。オリジナルメンバーは、マニュエル・ゲッチング(ギター)、ハルトムート・エンケ(ベース)、クラウス・シュルツェ(ドラムス)の3人。ほどなくシュルツェがシンセサイザー音楽追求のために脱退し、『Schwingungen』以降はゲッチングが一貫して音楽的主導権を握る。

1973年の3rd『Seven Up』は、LSDグル(伝道師)、ティモシー・リアリー博士が参加したアルバムである。録音の際には仲間のミュージシャンがスタジオに7、8人もつめかけ、LSD入りのセブン・アップを飲みながらセッションを行ったという。

同年発表の4th『Join Inn』のあと、ドラッグによる後遺症でエンケが脱退する。結成当初のメンバーに去られたマニュエルは、4thにも参加していたファッションモデルのロジ・ミュラー(マニュエルの私的なパートナーでもあった)をフィーチャーして、ポップな5th『Starring Rosi』を制作発表。

1975年の6th『Inventions For Electric Guitar』では作風を一変させ、ギターのオーバー・ダビングとディレイによるミニマル・ミュージックを試みている。

1976年、バンド名をアシュラ(Ashra)に変更。ヴァージン・レコードと契約し、7th『New Age Of Earth』以下の4作品をリリース。いずれもシンセサイザーやシーケンサーとギターフレーズの積極的な同期を試みた、アンビエントテクノ、あるいはニューエイジ・ミュージック的な作品である。

1997年に初来日し、ライブアルバム(『@shra』、『@shra Vol.2』)を発表。また、1995年にクラウス・シュルツェのアルバム"In Blue"内のReturn of The Tempelで久々の競演を果たし、2000年には二人でアシュ・ラ・テンペルの名を復活させ、かつてのメンバーだったハルムート・エンケに捧げるアルバム2枚をリリースした。アシュラとしてのリリースは2002年のアウトテイク集以降はないものの、2008年にはマニュエル・ゲッチング & アシュラ名義で来日し、テクノフェスティバルMETAMORPHOSEでライブを披露した。

作品[編集]

  • Ash Ra Tempel (1971年)
  • Schwingungen (1972年)
  • Seven Up (1973年)
  • Join Inn (1973年)
  • Starring Rosi (1973年)
  • Inventions For Electric Guitar (1975年)
  • Le Berceau de Cristal (1993年、録音: 1975年)
  • New Age Of Earth (アシュラ名義・同時にマニュエルのソロ名義でもある/1976年)
  • Blackouts (アシュラ名義/1977年)
  • Correlations (アシュラ名義/1979年)
  • Belle Alliance (アシュラ名義/1980年)
  • Walkin' The Desert (アシュラ名義/1989年)
  • Tropical Heat (アシュラ名義/1991年、録音: 1985年 - 1986年)
  • Sauce Hollandaise (アシュラ名義/1998年)
  • @shra (アシュラ名義/1998年)
  • Friendship (クラウス・シュルツェ参加/2000年)
  • Gin Rosé at the Royal Festival Hall (2000年)
  • @shra Vol. 2 (アシュラ名義/2002年)
  • The Making Of (アシュラ名義/2002年)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]