みなみじゅうじ座アルファ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アクルックスから転送)
移動: 案内検索
みなみじゅうじ座α星[1]
Alpha Crucis
星座 みなみじゅうじ座
視等級 (V) 0.81[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 12h 26m 35.89522 s[1]
赤緯 (Dec, δ) -63° 05′ 56.7343″[1]
固有運動 (μ) 赤経: -35.83 ミリ秒/年[1]
赤緯: -14.86 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 10.13± 0.50ミリ秒[1]
距離 321.82 ± 16.71光年[注 1]
(98.72 ± 5.13パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -4.162[注 2]
Acrux kstars.png
位置
物理的性質
スペクトル分類 B1[1]
別名称
別名称
アクルックス
HD 108248J[1]
HIP 60718[1]
■Project ■Template
みなみじゅうじ座α1[2]
視等級 (V) 1.4[2]
位置
元期:J2000.0[2]
赤経 (RA, α) 12h 26m 35.871s[2]
赤緯 (Dec, δ) -63° 05′ 56.58″[2]
赤方偏移 -0.000037[2]
視線速度 (Rv) -11.2km/s[2]
固有運動 (μ) 赤経: -35.3 ミリ秒/年[2]
赤緯: -12.0 ミリ秒/年[2]
絶対等級 (MV) -4.19
物理的性質
スペクトル分類 B0.5IV[2]
光度 25,000L
表面温度 28,000K
色指数 (B-V) -0.24[3]
色指数 (U-B) -1.03[3]
別名称
別名称
FK5 462[2], HD 108248[2]
HR 4730[2], SAO 251904[2]
■Project ■Template
みなみじゅうじ座α2[4]
視等級 (V) 2.09[4]
位置
元期:J2000.0[4]
赤経 (RA, α) 12h 26m 36.151s[4]
赤緯 (Dec, δ) -63° 05′ 57.14″[4]
赤方偏移 -0.000002[4]
視線速度 (Rv) -0.6km/s[4]
固有運動 (μ) 赤経: -35 ミリ秒/年[4]
赤緯: -18 ミリ秒/年[4]
絶対等級 (MV) -3.79
物理的性質
スペクトル分類 B1V[4]
光度 16,000L
表面温度 26,000K
色指数 (B-V) -0.26[3]
色指数 (U-B) -0.95[3]
別名称
別名称
HD 108249[4], HR 4731[4]
■Project ■Template

みなみじゅうじ座α星は、みなみじゅうじ座恒星で全天21の1等星の1つ。ケンタウルス座α星よりもわずかに南にあり、最も南に位置する1等星である。

特徴[編集]

みなみじゅうじ座α星は3連星である。肉眼では、4離れたα1とα2の2つしか見分けることはできない。α1は1.4等、α2は2.09等であり、0.81等というのは合成等級である。どちらも温度が高いB型星O型星に近い)であり(但しα1準巨星で、α2主系列星である)。α1とα2は非常に長い周期で軌道を周っているためその動きはわずかに観測できるだけである。α1とα2の最小距離が430天文単位であることから、周期は少なくとも1500年であり、恐らくはずっと長いと考えられている。

α1はそれ自身が分光連星である。伴星は太陽の質量の10倍から14倍で、約1天文単位離れたところをわずか76日で周っていると考えられている。α2と、α1の主星の質量から、これらの恒星はいつか超新星として爆発することが示唆される。α1の伴星は密度の高い中性子星として生き残るかもしれない。

みなみじゅうじ座α星から90秒離れたところには別のB型準巨星があり、みなみじゅうじ座α星と同じ空間運動をしていることから、みなみじゅうじ座α星から重力的な束縛を受けている可能性が示唆される。しかし、本当にこれがみなみじゅうじ座α星の近くにあった場合、B型星としては明るさが足りない。これはおそらく見かけの二重星であり、太陽系からの距離はみなみじゅうじ座α星の2倍以上あると思われる。

名称[編集]

α Cru / α Crucis。この星の赤緯は約-60°であるため、北回帰線付近かそれより南でしか見ることができず、従って古代からの伝統的な固有名を持っていない。呼称アクルックス(Acrux)は単にアルファ (Alpha) のア(A)とみなみじゅうし座を表すクルックス (Crux) を組み合わせたものである。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k SIMBAD Astronomical Database”. Results for * alf Cru. 2013年1月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME ACRUX. 2013年1月19日閲覧。
  3. ^ a b c d イェール輝星目録第5版
  4. ^ a b c d e f g h i j k l SIMBAD Astronomical Database”. Results for HR 4731. 2013年1月19日閲覧。

関連項目[編集]