アカリア科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アカリア科
Pangium edule Blanco2.391.jpg
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: キントラノオ目 Malpighiales
: アカリア科 Salicaceae
学名
Achariaceae
Harms (1897)

アカリア科 Achariaceaeキントラノオ目に属するの一つ。全世界の熱帯に分布する。木本であるが、Acharieaeのみつる植物や無茎植物が含まれる。

かつては現在の Acharieae 3属のみが属する小さい科で、クロンキスト体系ダールグレン体系新エングラー体系いずれでもスミレ目に含められていた。それ以外の種は、現在ではヤナギ科に統合されているイイギリ科に含まれていた。

分類[編集]

4に約30属150種が属する[1]

系統[編集]

Pangieaeは側系統的であり、特にダイフウシ属はErythrospermeaeとLindackerieaeを含むクレードに属する[3]



Pangieae(Acharieaeを含む)




ダイフウシ属




Erythrospermeae



Lindackerieae





脚注[編集]

  1. ^ Chase, Mark W., et al. (2002). “When in doubt, put it in Flacourtiaceae: a molecular phylogenetic analysis based on plastid rbcL DNA sequences”. Kew Bulletin: 141-181. http://www.jstor.org/stable/4110825. 
  2. ^ Groppo, Milton, et al. (2013). “A New Species of Kuhlmanniodendron (Lindackerieae, Achariaceae) from Eastern Brazil and the Systematic Position of the Genus in Achariaceae”. Systematic Botany 38 (1): 162-171. doi:10.1600/036364413X662114. 
  3. ^ Groppo, Milton, et al. (2010). “Placement of Kuhlmanniodendron Fiaschi & Groppo in Lindackerieae (Achariaceae, Malpighiales) confirmed by analyses of rbcL sequences, with notes on pollen morphology and wood anatomy”. Plant systematics and evolution 286 (1-2): 27-37. doi:10.1007/s00606-010-0276-3.