アカデミーオ・デ・エスペラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アカデミーオ・デ・エスペラント(Akademio de Esperanto)はエスペラントの学術団体。「アカデミーオ」はアカデミーの意味。団体のウェブサイトには「独立した言語の機関であり、その目的は言語エスペラントの基本的な原則を維持し護ることと、その発展を統制することである。」と書かれてある。その役割はフランス語におけるアカデミー・フランセーズによく例えられる。

沿革[編集]

第一回世界エスペラント大会でアカデミーオの前身である言語委員会(Lingva Komitato)が設けられたが、大きくなりすぎたために1908年に再編されて上級機関であるアカデミーオができた。1948年に委員会とアカデミーオが統合されて現在の組織になった。

外部リンク[編集]