アエオニウム属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アエオニウム属
Aeonium
Aeonium nobile.jpg
Aeonium nobile
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosales
: バラ目 Rosales
: ベンケイソウ科 Crassulaceae
: アエオニウム属 Aeonium

本文参照

アエオニウム属 (Aeonium) はベンケイソウ科の1。およそ35を含む。多肉植物であり、亜熱帯に産する。カナリア諸島に多くみられ、マデイラ諸島モロッコ東アフリカにもそれぞれいくつかの種がある。

の基部からつき、ロゼット状になる。同科の Sempervivum 属、Greenovia 属、Aichryson 属、Monanthes 属は近縁で、などに類似性がみられる。

日本でも園芸用にいくつかの種が流通しており、クロホウシ(A. arboreum)等は有名である。栽培に関する注意として、夏の暑さに弱く、多湿による根腐れもおこりやすい点が挙げられる。また、耐寒性に欠けるため、霜にはあてないようにする。

主な種[編集]

  • Aeonium aizoon
  • A. appendiculatum
  • A. arboreum with subspecies
  • A. aureum
  • A. balsamiferum
  • A. canariense
  • A. castello-paivae
  • A. ciliatum
  • A. cuneatum
  • A. davidbramwellii
  • A. decorum
  • A. glutinosum
  • A. holochrysum
  • A. leucoblepharum
  • A. lindleyi
  • A. nobile
  • A. sedifolium
  • A. simsii
  • A. smithii
  • A. spathulatum
  • A. tabuliforme
  • A. undulatum
  • A. urbicum
  • A. valverdense

参考文献[編集]