アウヴェルス合成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アウヴェルス合成(アウヴェルスごうせい、Auwers synthesis)は、ベンゾフランからフラボノールを合成する有機反応である。この反応はカール・フォン・アウヴェルスによって1908年に報告された[1][2][3][4]

アウヴェルス合成

まず始めに酸触媒によってベンズアルデヒドと3-オキシペンタノンとの間でアルドール縮合が起き、o-ヒドロキシカルコンが形成する。アルケンの臭素化がジブロモ付加を与え、水酸化カリウムとの反応によってフラボノール転位する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ K. v. Auwers et al. Ber. 1908, 41, 4233.
  2. ^ K. v. Auwers et al. Ber. 1915, 48, 85.
  3. ^ K. v. Auwers et al. Ber. 1916, 49, 809.
  4. ^ K. v. Auwers, P. Pohl, Ann. 1914, 405, 243.

関連項目[編集]