アウトバーン 20

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウトバーン

Bundesautobahn 20 number.svg

Bundesautobahn 20
Ostseeautobahn/Küstenautobahn
地図
Bundesautobahn 20 map.png
路線延長 323km
開通年 2005年
主な
経由都市
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州
メクレンブルク=フォアポンメルン州
ブランデンブルク州
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

アウトバーン 20(Bundesautobahn 20BAB 20 または A 20)はドイツ高速道路である。バルト海の海岸線の近くを通るという地理的な特徴からOstseeautobahnまたはKüstenautobahnとして知られている。

工事は、1992年にWismar-Nordジャンクション付近から開始され2005年12月に終了した。(その時、最後の区間はTribsees付近であり、外務書記のアンジェラ・メルケルによって開設された)。建設コストは18億ユーロと見積もられている。A 20はメクレンブルク=フォアポンメルン州が279km、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州が17km、ブランデンブルク州が27kmあり、1945年以来継続して建てられた最も大きい新しいアウトバーンとなっている。

A 20 bei Langsdorf in Richtung Rostock


関連項目[編集]