アウダーチェ級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウダーチェ級駆逐艦
CT Audace La Spezia 2008.jpg
艦級概観
艦種 ミサイル駆逐艦
就役期間 1971年 - 2006年
前級 インパヴィド級駆逐艦
次級 デ・ラ・ペンネ級駆逐艦
性能諸元
(近代化改装後)
排水量 基準:3,600t
満載:4,550t
全長 140.7m
全幅 14.7m
吃水 4.5m
機関 蒸気タービン方式(73,000hp
フォスター・ホイーラーボイラー 4基
CNR=ウェスティングハウス・タービン 2基
速力 33kt
航続距離 4,000nmi/25kt
乗員 380名
兵装 127mm単装速射砲 1基
76mm単装速射砲 4基
Mk.13 単装ミサイル発射機
スタンダードMR SAM×40発)
1基
Mk.29 8連装ミサイル発射機
アルバトロス短SAM×16発)
1基
テセオSSM 単装発射筒
※テセオMk.2では連装発射筒
4基
ILAS-3 3連装短魚雷発射管 2基
艦載機 AB-212 ASW哨戒ヘリ 2機
C4I NTDSリンク 11/14
SADOC-1 戦術情報処理装置
Mk.74 mod.13 ミサイルFCS
ダルド CIWS
レーダー AN/SPS-52 3次元対空捜索
RAN-20S 2次元対空捜索
SPQ-2 低空警戒/対水上捜索
3M20 航法
SPG-51 射撃指揮 2基
RTN-10x 射撃指揮 3基
ソナー CWE610 艦首装備式
電子戦
対抗手段
SCLAR チャフフレア発射機
AN/SLQ-25対魚雷デコイ

アウダーチェ級駆逐艦 (イタリア語: caccia classe audace) は、イタリア海軍で運用されていたミサイル駆逐艦の艦級。

概要[編集]

イタリア海軍は、1963年よりインパヴィド級駆逐艦2隻を就役させてミサイル駆逐艦の運用に着手したが、船体設計や砲熕兵器が旧式であり、また運用実績から、より本格的な航空運用能力が求められるようになった。このため、インパヴィド級の小改正型として計画されていた本級は全面的な改設計を受けて、事実上の新型として完成されることとなった。1972年に2隻が就役し、当初計画ではさらに3隻が追加建造される予定であったが、予算上の問題からこれはキャンセルされた。かわって、本級を強化したスーパー・アウダーチェ級が1975年より計画されたものの、これもやはり予算上の問題で遅延し、デ・ラ・ペンネ級駆逐艦として1990年代前半に就役することとなった。

本級は、インパヴィド級と同様に、5インチ砲と3インチ砲を重複して搭載するという重武装を行なっている。ただし、いずれもオート・メラーラ社製の新しいコンパット砲とされて、砲撃戦力は大幅に強化されたほか、4基のオート・メラーラ 76 mm 砲は、ダルド・システムとして連接されて、CIWSとしての機能を有するようになっている。なお、就役当初はオート・メラーラ 127 mm 砲は2基が搭載されていたが、のちにPDMSと引き換えに1基を撤去した。航空運用能力も、インパヴィド級が補給・支援能力を有するのみであったのに対し、飛行甲板と格納庫を設置して固有の艦載機を持つようになって、大幅に強化されている。

艦対空ミサイル・システムは、外見上はインパヴィド級と同じターター・システムに見えるが、実際にはデジタル化されたターター-D・システムに更新されており、アメリカの海軍戦術情報システムをモデルにした国産のSADOC-1 戦術情報処理装置を中核としたシステム艦構築が行なわれていることから、実質的な戦闘能力は大幅に向上している。また、1980年代末の近代化改装により、52番砲を撤去した跡にアルバトロスPDMSのMk.29 8連装ミサイル発射機を設置して、近接防空能力は大幅に強化された。この改装では、テセオ艦対艦ミサイルの搭載や、C4ISRシステムの強化も行なわれている。

本級は本来、2000年までに全艦が退役する計画であったが、続くアニモソ級(今のデ・ラ・ペンネ級)の計画が遅延し、また本級の後継艦計画であったホライズン計画(Programma Orizzonte)も難航したことから、就役期間は延長された。その後、ホライズン計画に基づいて建造されて本級の後継となるアンドレア・ドーリア級駆逐艦を就役させる目処が立ったことから、本級は2006年に退役した。アンドレア・ドーリア級は2007年より就役を開始している。

同型艦[編集]

艦番号 艦名 起工 進水 就役 退役
D 551 アウダーチェ
Audace
1968年
4月17日
1971年
10月2日
1972年
11月16日
2006年
9月28日
D 550 アルディート
Ardito
1968年
7月19日
1971年
11月27日
1972年
12月5日