アウグスト・ファルフス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウグスト・ファルフス(2007年)

アウグスト・ファルフス(Augusto Celestino Farfus dos Santos Juniór, 1983年9月3日 - )は、ブラジルパラナ州クリチバ出身のカーレースドライバーである。

2007年現在、世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦している。通称は「アウグスト・ファルフス・ジュニオル」(Augusto Farfus Júnior)で、同選手権などでは「Augusuto Farfus Jr.」としてエントリーしている。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

当初乗り始めたのは2輪で、1991年には地元のパラナ州で開催されたポケットバイクによるモトクロス選手権でチャンピオンとなった。

1992年、9歳でパラナ州カート選手権(初級クラス)を制したのを皮切りに、1998年までサンパウロ州を中心にカート選手権などに参加し、数々のタイトルを獲得した。

1999年にはイタリアカート選手権、北米カート選手権(いずれもA級)をそれぞれランキング3位と2位で終え、世界カート選手権(A級)でもランキング2位を獲得した。

フォーミュラ[編集]

2000年からイタリアに移り住み、フォーミュラ・ルノーイタリア選手権に参戦し、翌年はイタリア選手権では9位に終わったが、並行して参戦したユーロカップで選手権チャンピオンとなった。

2002年にはF3を飛び越え、イタリアを中心に開催されているユーロF3000へとステップアップし、初年度からランキング9位、2003年には弱冠20歳でチャンピオンに輝いた。

そうした活躍により、翌年に向けヨーロッパツーリングカー選手権(ETCC)のアルファ・ロメオワークスチームで、同選手権における強豪チームであるN・テクノロジーのシートを獲得し、翌年以後ツーリングカーに活躍の場を移す。

ツーリングカー[編集]

ETCC初年度から総合ランキング6位につき、同選手権が世界ツーリングカー選手権(WTCC)となった次年度2005年には4位、3年目の2006年にはチャンピオン争いをして総合3位となった。

2007年はアルファロメオを離れ、ディルク・ミューラーに代わってBMWチーム(シュニッツァーチーム)のシートを得た。出身地であるクリチバで開催された開幕戦では、第2レースで6番手スタートながら前年果たせなかった母国レースでの優勝を遂げている。

レース戦績[編集]

DTM[編集]

所属チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2012 BMWチームRBM BMW M3 DTM HOC1
15
LAU
3
BRH
11
SPL
10
NOR
Ret
NÜR
10
ZAN
9
OSC
5
VAL
1
HOC2
3
7位 69
2013 BMWチームRBM BMW M3 DTM HOC1
1
BRH
Ret
SPL
6
LAU
12
NOR
16
MOS
3
NÜR
2
OSC
1
ZAN
1
HOC2
11
2位 116
2014 BMWチームRBM BMW M4 DTM HOC1
8
OSC
5
HUN
21
NOR
14
MOS
10
SPL
NÜR
LAU
GUA
HOC2
13位 15

外部リンク[編集]