アウグスト・コプフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アウグスト・コプフ(August Kopff、1882年2月5日 - 1960年4月25日) はドイツの天文学者である。多くの小惑星を発見した。

ハイデルベルクに生まれた。1924年から1954年まで、始めはベルリンにあり後にハイデルベルクに移った天文計算局(Astronomischen Recheninstituts:ARI)の局長を務めた。

周期彗星22P/コプフ彗星と非周期彗星 C/1906 E1を発見し、共同発見した2個の小惑星と1905年から1909年の間に66個の小惑星を発見した。その中には重要なトロヤ群の小惑星(617) パトロクロスと (624)ヘクトルが含まれる。

なお、小惑星(1631)のコプフ (小惑星)は、彼に因んで命名された。