アウグステンブルク家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アウグステンブルク家は、デンマークの王家であったオルデンブルク家(オレンボー家)の支流。アウグステンブルク(Augustenburg)はドイツ語名で、デンマーク語名に基づいてアウグステンボー家(Augustenborg)とも呼ばれる。正式な家名はシュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク(Schleswig-Holstein-Sonderburg-Augustenburg)である(ドイツ語の場合)。家名の由来となったアウグステンボー(Augustenborg)は南デンマーク地域アルス島にある都市で、ドイツ帝国領だった時代もあるが、現在はデンマークの都市である。

現在のデンマークとノルウェーの王家であるグリュックスブルク家と同じく、デンマーク王フレゼリク2世の弟ゾンダーブルク公ハンスに始まるゾンダーブルク家の支流であり、ハンスの孫の一人アウグステンブルク公エルンスト・ギュンターを直接の祖とする(グリュックスブルク家はエルンスト・ギュンターの弟、ベック公アウグスト・フィリップの子孫である)。

主な人物[編集]

関連項目[編集]