アイ・ラヴ・ユー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイ・ラヴ・ユー
監督 大澤豊
米内山明宏
脚本 岡崎由紀子
原作 岡崎由紀子
製作 佐々木裕二
川崎多津也
出演者 忍足亜希子
音楽 佐藤慶子
撮影 岡崎宏三
編集 諏訪三千男
製作会社 『アイ・ラヴ・ユー』製作上映委員会
こぶしプロダクション
配給 協同組合全国映画センター
「アイ・ラヴ・ユー」製作上映委員会
公開 日本の旗 1999年11月6日
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 -
次作 アイ・ラヴ・フレンズ
テンプレートを表示

アイ・ラヴ・ユー』は、1999年に公開された日本映画

ロケは静岡県磐田郡豊田町(現・磐田市)を中心に行われた。

あらすじ[編集]

朝子と隆一と愛は三人家族。隆一は消防署に勤務している。愛は小学生。朝子は聾者。東京の聾者の劇団の団長として黒柳徹子さんが出演。森田雄功は元芸人でパントマイムが得意、芸人時代に東京の舞台で失敗して芸人をやめている。佐々木勝子と桜庭小百合は地元の聾者劇団の団員、最初はメンバーが二人しかいなかったが、そこに水越朝子と愛が入団する。四人でも足りないので、四人で団員を探し、チラシを配る。雄功も劇団に入団する。手話のできない雄功のために愛が通訳をする。チラシを見て今野奈津美が入団する。今野奈津美は聾者だが普通科に進学したため独学で手話を習得しろう学校を卒業していない。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]