アイ・アム・ア・ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイ・アム・ア・ロック
サイモン&ガーファンクルシングル
収録アルバム サウンド・オブ・サイレンス
B面 雨に負けぬ花
リリース 1966年5月
録音 1965年12月14日
ジャンル フォークロック
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 ポール・サイモン
プロデュース ボブ・ジョンストン
チャート最高順位
  • 3位(アメリカ)
  • 17位(イギリス)
サイモン&ガーファンクル シングル 年表
早く家へ帰りたい
(1966年)
アイ・アム・ア・ロック
(1966年)
夢の中の世界
(1966年)
テンプレートを表示

アイ・アム・ア・ロック」(I Am a Rock)は、サイモン&ガーファンクル1966年に発表したシングル。

解説[編集]

タイトルを日本語訳すると「僕は岩」という意味で、孤独のメタファーとなっている。元々はポール・サイモンイギリスで活動していた頃に発表したソロ・アルバム『ポール・サイモン・ソングブック』(1965年)収録曲。アルバム発売前の7月23日ITVの音楽番組『レディ・ステディ・ゴー』に生出演した時にも歌われており、テレビ局は演奏時間を短縮するように要請したが、ポールはそれに反してフル・ヴァージョンで歌った[1]。イギリスではシングルとしても発表されたが、チャート・インは果たせなかった。

その後、ポールがアメリカに帰国するとサイモン&ガーファンクルとして再録音され、1966年初頭に発売されたアルバム『サウンド・オブ・サイレンス』の中の1曲として発表され、その後シングル・カットされて、サイモン&ガーファンクルにとって3作目の全米トップ10ヒット・シングルとなった。B面の「雨に負けぬ花」も『ポール・サイモン・ソングブック』収録曲のセルフカヴァーで、1966年12月には録音されていたが、アルバム『サウンド・オブ・サイレンス』には収録されず本シングルで初めてリリースされ、その後、アルバム『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』(1966年)に収録された。

カヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『文藝別冊 [総特集] サイモン&ガーファンクル』(河出書房新社、2003年、ISBN 4-309-97650-6)p.71