アイルラヴァゲイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイルラヴァゲイン
I'll Love Again.jpg
2009年2月8日 京都競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2002年4月5日(12歳)
登録日 2004年4月28日
抹消日 2012年9月28日
エルコンドルパサー
トキオリアリティー
母の父 Meadowlake
生国 日本の旗 日本北海道早来町
生産 ノーザンファーム
馬主 齊藤四方司
調教師 手塚貴久美浦北
競走成績
生涯成績 47戦7勝
獲得賞金 3億2721万3000円
テンプレートを表示

アイルラヴァゲインとは日本競走馬である。馬名の意味は「もっと愛したい (I'll Love Again) 」。主な勝ち鞍は2007年オーシャンステークス

半弟に2011年安田記念を制したリアルインパクト(父・ディープインパクト)がいる。

戦績[編集]

2004年7月新潟デビュー戦を勝利で飾る。新潟2歳ステークスでは5着に敗れるものの、12月のクリスマスローズステークスを1分7秒8の2歳レコードタイで勝利する。

2005年クリスタルカップでは1番人気の支持を受けるも出遅れや道中不利に遭い3着敗退、続くマーガレットステークスに勝利し、初のGI競走のNHKマイルカップでは3着に入る。

秋初戦の京成杯オータムハンデキャップ後は賞金不足による除外や挫石により思うようにローテションを組めず、実戦復帰は翌2006年までずれ込む。しかし上位人気にこそ支持されるものの勝ち鞍までには至らず、挫石の再発や爪の骨折により2006年春以降は全休となった。

2007年一旦準オープンに降格となるも再昇格を果たし、3月のオーシャンステークスでは好スタートから先頭をキープ。直線先に抜け出したサチノスイーティーを競り落とし優勝。重賞初勝利を記録した(この勝利により、2004年の新潟2歳ステークスの上位6頭までがすべて重賞勝ち馬となった)。秋に入りスプリンターズステークスでは3着と好走。この後は香港スプリントを予定していたが、選出から漏れたため年内は休養に充てられた。

2008年は初頭から敗戦が続き、賞金を加算できず高松宮記念を除外。安田記念こそカンパニーの回避により出走にこぎつけるも18着と大敗、さらにスプリンターズステークスも除外となる。秋ローテが再考される中、10月の福島民友カップを制し2007年のオーシャンステークス以来約1年7ヶ月ぶりの勝利を挙げた。

しかしその後勝ち鞍を挙げるには至らず苦しい成績が続いていたが、2010年1月10日のジャニュアリーステークスでは9番人気ながら2着と好走したものの、3月6日のオーシャンステークスでは好位追走も失速し10着と大敗した。本番の高松宮記念では先団追走も直線で一杯になり11着に敗れた。続く京葉ステークスでは道中3番手から直線で抜け出して勝利、1年半ぶりの勝ち星を挙げた。3ヶ月間隔をおいて8月1日のNST賞に1番人気で出走、レースでは逃げるアウトクラトールを2番手で追走したが、直線でアウトクラトールを捕らえる事が出来ずに突き離され2着に敗れた。10月3日のスプリンターズステークスでは3コーナー過ぎからポジションを押し上げ4コーナーで先団に取り付くも一杯になり8着に敗れた。11月3日のJBCスプリントではサマーウインドの5着に敗れた。

2011年は出走せず、2012年は前走から1年4ヶ月ぶりとなるオーシャンステークスに出走するが15着に敗れた。黒船賞では3・4番手追走も直線で伸びあぐねて5着。続く京葉ステークスでは中団追走も直線で一杯になり10着、バーデンバーデンカップでは後方から追い込んだが5着。アイビスサマーダッシュは8着に終わる。クラスターカップでは中団から追い上げて3着と好走した。2012年9月28日付けで登録を抹消し、乗馬となることが発表された。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2004 7. 17 新潟 新馬 10 1.2 (1人) 1着 柴田善臣 54 芝1400m(稍) 1:26.1(36.9) -0.2 (ソブリンソニック)
9. 5 新潟 新潟2歳S GIII 12 15.5 (5人) 5着 柴田善臣 54 芝1600m(良) 1:35.4(34.3) 0.6 マイネルレコルト
12. 25 中山 クリスマスローズS OP 10 4.8 (3人) 1着 柴田善臣 55 芝1200m(良) 1:07.8(34.2) -0.4 (オーヴェール)
2005 3. 13 中山 クリスタルC GIII 16 1.4 (1人) 3着 柴田善臣 56 芝1200m(良) 1:08.9(34.6) 0.3 ディープサマー
4. 3 阪神 マーガレットS OP 15 1.4 (1人) 1着 武豊 57 芝1400m(良) 1:20.9(34.3) -0.5 コパノフウジン
5. 8 東京 NHKマイルC GI 18 7.7 (4人) 3着 横山典弘 57 芝1600m(良) 1:34.0(33.7) 0.4 ラインクラフト
9. 11 中山 京成杯オータムH GIII 13 3.8 (1人) 6着 横山典弘 55 芝1600m(稍) 1:33.6(36.0) 0.3 マイネルモルゲン
2006 1. 14 京都 淀短距離S OP 15 3.6 (2人) 3着 武豊 54 芝1200m(不) 1:10.6(36.1) 0.7 ギャラントアロー
2. 5 京都 シルクロードS GIII 16 3.2 (1人) 3着 安藤勝己 55 芝1200m(良) 1:09.0(34.5) 0.1 タマモホットプレイ
3. 4 中山 オーシャンS GIII 16 4.8 (2人) 4着 横山典弘 56 芝1200m(稍) 1:08.9(35.5) 0.3 ネイティヴハート
4. 9 福島 福島民報杯 OP 14 2.4 (1人) 5着 松岡正海 56 芝1200m(良) 1:09.7(35.2) 0.3 ゴールデンキャスト
4. 30 新潟 谷川岳S OP 15 4.1 (2人) 2着 松岡正海 55 芝1400m(良) 1:21.1(35.4) 0.0 チアフルスマイル
2007 1. 8 中山 初富士S 15 6.3 (4人) 5着 吉田隼人 57 芝1600m(良) 1:34.4(36.3) 0.2 ナスノストローク
1. 20 中山 サンライズS 16 4.9 (2人) 1着 松岡正海 58.5 芝1200m(良) 1:08.1(34.7) -0.4 (アドマイヤカリブ)
2. 10 京都 すばるS OP 16 3.4 (1人) 7着 安藤勝己 56 ダ1400m(良) 1:24.0(37.9) 0.8 モンテタイウン
3. 3 中山 オーシャンS JpnIII 16 3.5 (1人) 1着 松岡正海 56 芝1200m(良) 1:08.2(34.4) -0.1 サチノスイーティー
7. 15 新潟 アイビスサマーD JpnIII 18 5.2 (3人) 4着 吉田隼人 56 芝1000m(重) 0:55.3(33.4) 0.2 サンアディユ
9. 9 阪神 セントウルS GII 16 7.0 (3人) 5着 松岡正海 57 芝1200m(良) 1:08.0(34.4) 0.9 サンアディユ
9. 30 中山 スプリンターズS GI 16 11.1 (5人) 3着 松岡正海 57 芝1200m(不) 1:09.6(36.2) 0.2 アストンマーチャン
2008 2. 10 京都 シルクロードS GIII 16 6.2 (2人) 15着 松岡正海 57 芝1200m(稍) 1:10.3(36.1) 1.2 ファイングレイン
3. 8 中山 オーシャンS JpnIII 16 9.9 (3人) 4着 松岡正海 57 芝1200m(良) 1:09.0(34.6) 0.1 プレミアムボックス
4. 13 中山 春雷S OP 16 3.5 (1人) 3着 藤田伸二 57 芝1200m(重) 1:10.3(36.4) 0.3 ウエスタンビーナス
5. 17 東京 京王杯SC GII 17 32.5 (7人) 4着 内田博幸 57 芝1400m(良) 1:21.2(33.6) 0.4 スーパーホーネット
6. 8 東京 安田記念 GI 18 111.8 (17人) 18着 松岡正海 58 芝1600m(良) 1:35.2(36.5) 2.5 ウオッカ
8. 31 札幌 キーンランドC JpnIII 16 53.6 (11人) 11着 松岡正海 56 芝1200m(良) 1:09.0(34.7) 1.1 タニノマティーニ
9. 14 中山 京成杯オータムH GIII 16 46.6 (13人) 13着 津村明秀 56 芝1600m(良) 1:33.7(37.4) 1.6 キストゥヘヴン
10. 26 福島 福島民友C OP 16 9.1 (3人) 1着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:07.9(34.4) -0.1 (サープラスシンガー)
11. 29 京都 京阪杯 GIII 18 27.7 (8人) 10着 松岡正海 57 芝1200m(良) 1:09.0(34.2) 0.9 ウエスタンダンサー
12. 28 中京 尾張S OP 18 8.6 (3人) 5着 津村明秀 58 芝1200m(良) 1:09.7(35.2) 0.3 ヘイローフジ
2009 2. 8 京都 シルクロードS GIII 16 36.9 (13人) 16着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:10.4(36.6) 1.9 アーバンストリート
3. 7 中山 オーシャンS GIII 16 26.2 (9人) 12着 津村明秀 56 芝1200m(稍) 1:09.7(36.1) 0.5 アーバニティ
3. 29 中京 高松宮記念 GI 18 174.8 (17人) 13着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:08.9(35.0) 0.9 ローレルゲレイロ
9. 13 阪神 セントウルS GII 15 140.5 (15人) 11着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:08.8(34.8) 1.0 アルティマトゥーレ
10. 4 中山 スプリンターズS GI 16 154.1 (16人) 4着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:07.8(34.7) 0.3 ローレルゲレイロ
12. 13 中山 カペラS GIII 16 30.1 (9人) 5着 津村明秀 56 ダ1200m(重) 1:10.1(36.5) 0.5 ミリオンディスク
2010 1. 10 中山 ジャニュアリーS OP 14 23.7 (9人) 2着 津村明秀 55 ダ1200m(良) 1:10.7(36.8) 0.2 ニシノコンサフォス
3. 6 中山 オーシャンS GIII 16 6.8 (3人) 10着 松岡正海 56 芝1200m(重) 1:10.3(36.5) 0.5 キンシャサノキセキ
3. 28 中京 高松宮記念 GI 18 121.1 (17人) 11着 秋山真一郎 57 芝1200m(良) 1:09.2(35.3) 0.6 キンシャサノキセキ
4. 18 中山 京葉S OP 16 7.2 (3人) 1着 松岡正海 55 ダ1200m(稍) 1:10.0(35.8) -0.2 (カルナバリート)
8. 1 新潟 NST賞 OP 9 3.6 (1人) 2着 津村明秀 56 ダ1200m(良) 1:10.4(35.4) 0.2 アウトクラトール
10. 3 中山 スプリンターズS GI 16 104.3 (13人) 8着 津村明秀 57 芝1200m(良) 1:07.9(34.3) 0.5 ウルトラファンタジー
11. 3 船橋 JBCスプリント JpnI 14 26.2 (9人) 12着 津村明秀 56 ダ1000m(良) 0:59.3(37.0) 1.7 サマーウインド
2012 3. 3 中山 オーシャンS GIII 16 442.3 (16人) 15着 津村明秀 56 芝1200m(重) 1:10.9(36.5) 1.7 ワンカラット
3. 20 高知 黒船賞 JpnIII 12 91.2 (5人) 5着 津村明秀 57 ダ1400m(不) 1:29.4(39.5) 1.0 セイクリムズン
4. 15 中山 京葉S OP 16 55.0 (13人) 10着 津村明秀 55 ダ1200m(不) 1:10.4(36.6) 1.0 デュアルスウォード
6. 17 福島 バーデンバーデンC OP 11 88.5 (9人) 5着 松岡正海 54 芝1200m(良) 1:09.7(35.5) 0.4 ビウイッチアス
7. 22 新潟 アイビスサマーD GIII 18 135.6 (17人) 8着 松岡正海 57 芝1000m(良) 0:55.0(32.3) 0.8 パドトロワ
8. 14 盛岡 クラスターC JpnIII 11 28.1 (6人) 3着 松岡正海 55 ダ1200m(重) 1:10.8(35.8) 1.6 タイセイレジェンド

血統表[編集]

アイルラヴァゲイン血統ミスタープロスペクター系/Raise a Native 4×4=12.50%)

*エルコンドルパサー
El Condor Pasa
1995 黒鹿毛
Kingmambo
1990 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*サドラーズギャル
Saddlers Gal
1989 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Glenveagh Seattle Slew
Lisadell

*トキオリアリティー
Tokio Reality
1994 栗毛
Meadowlake
1983 栗毛
Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Suspicious Native Raise a Native
Be Suspicious
What a Reality
1978 栗毛
In Reality Intentionally
My Dear Girl
What Will Be Crozier
Solabar F-No.3-l

外部リンク[編集]