アイルランドの海賊放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイルランドの海賊放送( -かいぞくほうそう)とは、アイルランド国内で無許可で活動している放送局の放送である。

概要[編集]

アイルランド国内では、何百もの海賊放送局がラジオ番組を流しており、現在[いつ?]でも活動している海賊放送局がある。無許可の放送局は法律で禁止されていたが、民間商業ラジオ放送局1989年まで存在しなかったことと、アイルランドが小さい国であり、大規模な設備を必要としなかったため、海賊放送局が広まった。取り締まりが、ほとんど行われなかったことも大きな理由の1つである。

数百もの海賊放送局が記録されているが、今でも人々の記憶に残っている数は少ない。これはダブリン市や他の都市では、海賊放送局はあまりにも多すぎたため、聞き流されていたためである。

他の国と違って、海賊放送局は常に陸上にあり、電話番号と所在地を公開している。また、広告を流し、有名なDJが番組を担当している。他の海賊放送とは違い、商業組織として活動しており、現在[いつ?]でもいくつもの海賊放送局が認可を受けたりして活動している。

ラジオ・ノヴァ[編集]

1980年中波を使用して活動を始めたラジオ・ノヴァ(Radio Nova)は、初めての大規模な海賊放送局であった。1981年FM方式に活動の場を移し、1986年まで1度しか中断することなく活動を続けた。1986年以後はNRGとして活動を続け、1989年公共放送許可制になるまで無許可で活動を続けた。

24時間の音楽番組を中心に、1時間ごとにダブリン市とアイルランドのニュースを提供した。主催者や出演者、電話番号や所在地は頻繁に変更されたが、常に広く知られていた。1983年にラジオ・ノヴァは取り締まりにあったが、1週間未満の中断の後、放送を再開した。国営のアイルランド放送協会(RTÉ)は、時折妨害電波を出して、ラジオ・ノヴァの視聴を妨害することぐらいでしか対抗できなかった。

ラジオ・ダブリン[編集]

1966年に放送を開始したラジオ・ダブリン(Radio Dublin)は、中波、短波、それにFM波で放送をする著名な海賊放送局であったが、現在[いつ?]では時折放送をするのみである。1990年の半ばに最も有名であった。頻繁に放送周波数を切り替えていたことで知られている。仮認可を受けてアイリッシュ・ミュージック・ラジオ(Irish Music Radio)として、放送をしていた時期もある。

XFM[編集]

XFMは、1991年に放送を開始し、現在[いつ?]でも活動している海賊放送局では最古参にあたる。放送当初は、アリスのレストラン(Alice's Restaurant)という名前であった。