アイモーネ・ディ・サヴォイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイモーネ・ディ・サヴォイアAimone di Savoia, 1291年12月15日シャンベリ - 1343年6月22日モンメリアン)は、サヴォイア伯アオスタ伯、モリエンヌ伯(在位:1329年 - 1343年)。フランス語名エイモン・ド・サヴォワ(Aymon de Savoie)。先代エドアルドの弟で、アメデーオ5世とその最初の妻シビッラ・ディ・ベアージェ(Sibilla di Beaugé)との間に生まれた。サヴォイアの爵位はエドアルドの一人娘ジョヴァンナに要求し、対立なく手にした。

ヴィオランテ・ディ・モンフェッラート(Violante, ヨランダ Iolanda とも)と1330年5月1日に結婚し、以下の子をもうけた。

パシフィコ(Pacifico:平和な)の名は、賢い国政と良い法の公布による。

1343年にモンメリアンで死去し、オートコンブ修道院に葬られた。