アイメリーク州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイメリーク州
アイメリーク州旗
アイメリーク州の州旗
アイメリーク州の位置
パラオ国旗 パラオ
州都 Mongami
ISOコード PW-002

アイメリーク州(アイメリークしゅう、英語:State of Aimeliik)は、パラオ共和国の一つ。

概要[編集]

アイメリーク州はパラオ国際空港からごく近いところにあり、パラオ最大の島バベルダオブ島南西部の密林山岳地帯に位置する。

日本統治時代は、南洋庁熱帯産業研究所南洋拓殖の農場など、各種農場がある所として知られていた。

観光アトラクションはアイメリーク・バイ(集会所)で、刺青をした豊穣の女神が描かれた入り口がある。人口は約400人である。また、ケズという謎の人工段丘が残されている。

参考文献[編集]

  • 須藤健一監修『パラオ共和国 過去と現在そして21世紀へ』おりじん書房、2003年