アイマン・アルクルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイマン・アルクルド Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Ayman Alkurd
基本情報
国籍 パレスチナの旗 パレスチナ
生年月日 1975年
没年月日 2009年1月14日
身長 168cm
体重 66kg
代表歴
パレスチナの旗 パレスチナ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アイマン・アルクルド(Ayman Alkurd1975年 - 2009年1月14日)は、パレスチナサッカー選手。サッカーパレスチナ代表に選ばれていた。

2009年1月14日、ガザ地区に対するイスラエル国防軍による空爆により死亡[1]。この空爆で同じくパレスチナのサッカー選手のワジー・ムシュタヒシャーディー・スバヘ、パレスチナの国内オリンピック委員会ハリル・アベド・ジャブルなどが亡くなっている。

出典[編集]

  1. ^ “イスラエル空爆でパレスチナ代表2人死亡”. 日刊スポーツ. (2009年1月16日). http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20090116-450571.html 2009年10月15日閲覧。