アイデン&ティティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイデン&ティティ
監督 田口トモロヲ
脚本 宮藤官九郎
原作 みうらじゅん
製作 瀬崎巌、甲斐真樹、村山創太郎
出演者 峯田和伸
音楽 白井良明大友良英遠藤賢司
主題歌 ボブ・ディランライク・ア・ローリング・ストーン
撮影 高間賢治
編集 上野聡一
製作会社 『アイデン&ティティ』製作委員会
配給 東北新社
公開 日本の旗 2003年12月20日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

アイデン&ティティ』は、1992年に刊行されたみうらじゅん漫画、またこれを原作とし2003年に公開された日本映画。映画では、田口トモロヲが映画監督に初挑戦し、宮藤官九郎が脚本を担当、元GOING STEADY、現銀杏BOYZ峯田和伸ロックミュージシャン役で主演している。

概要[編集]

1980年代後半から1990年代初頭の日本におけるバンドブームを背景としており、みうらじゅんが在籍していたバンド「大島渚」の映像も少しだけ登場する。また、みうらが敬愛するボブ・ディランへのオマージュが随所に表れており、主題歌「ライク・ア・ローリング・ストーン」の他にも、劇中でディランの曲やレコード・ジャケットが度々登場。

音楽へのこだわりが強い映画で、ムーンライダーズ白井良明などの有名ミュージシャンが音楽を担当している。作中でボブ・ディランの楽曲が使用されているのはみうらの強い希望であり、ディラン本人に英訳した脚本を読んでもらって承諾を得ている。「作中で絶妙なタイミングでかかる」とみうらが感動しており、感動して泣いたと話している(日曜日の秘密基地、2004年1月11日)。

あらすじ[編集]

バンド・ブームに乗ってメジャー・デビューしたSPEED WAY。デビュー曲がそこそこヒットし、女性ファンも増えた。しかし、ギタリストの中島は、本当のロックを求めて葛藤する。そんな時、中島が暮らす高円寺のアパートに、ボブ・ディランのような風貌の、謎めいたハーモニカ吹きが現れた。その姿は中島にしか見えなかった。やがてバンド・ブームは終息。ある事件をきっかけに、中島は自ら歌うことを決意するが…。

主要キャスト[編集]

スタッフ[編集]

補足[編集]

原作からの設定の「主人公だけが見える助言役」が登場するのは、ハンフリー・ボガート(のソックリさん)が登場する、ウディ・アレンの映画『ボギー!俺も男だ』の影響である。

主人公のモデルは、人間椅子の和嶋慎治だという (ラジオ「みうらじゅん・安斎肇 TR2 Tuesd」、第103回の本人の発言)。

アルバム[編集]

アイデン&ティティ
ボブ・ディランコンピレーション・アルバム
リリース 日本の旗 2004年6月2日
ジャンル フォークロック
レーベル ソニー・ミュージック
テンプレートを表示
  • アイデン&ティティ(2004年6月2日、選曲・装丁・解説:みうらじゅん、ソニー・ミュージック、MHCP 166)
    2004年に原作漫画『アイデン&ティティ』に登場するボブ・ディランの曲を、みうらじゅんが選曲・装丁・解説をし、まとめたコンピレーション・アルバムがリリースされた。みうらは、1993年に同じくディランの2枚組コンピレーション・アルバム『DYLANがROCK』を企画し、サンプル盤まで制作されたが、みうらじゅんのイラストによるジャケットにディラン側から許可が出ず、結局リリースされずに終わっていた。映画化に際し「ライク・ア・ローリング・ストーン」を主題歌にした後も交渉を続け、念願かなってリリースされたアルバムだった。

収録曲[編集]

  1. マギーズ・ファーム - Maggie's Farm
    Album Version
  2. 愚かな風 - Idiot Wind
    血の轍』(1975年)収録 Album Version
  3. イフ・ドッグズ・ラン・フリー - If Dogs Run Free
  4. アイ・スリュー・イット・オール・アウェイ - I Threw It All Away
  5. サブタレニアン・ホームシック・ブルース - Subterranean Homesick Blues
  6. ライク・ア・ローリング・ストーン - Like A Rolling Stone
    追憶のハイウェイ61』(1965年)収録 Album Version
  7. いつもの朝に - One Too Many Mornings
  8. 時代は変る - The Times They Are a-Changin'
  9. フランキー・リーとジュダス・プリーストのバラッド - The Ballad Of Frankie Lee And Judas Priest
    ジョン・ウェズリー・ハーディング』(1967年)収録 Album Version
  10. 嵐からの隠れ場所 - Shelter From The Storm
    『血の轍』(1975年)収録 Album Version
  11. 哀しきベイブ - It Ain't Me Babe
    アナザー・サイド・オブ・ボブ・ディラン』(1964年)収録 Album Version
  12. 我が道を行く - Most Likely You Go Your Way
  13. 雨のバケツ - Buckets Of Rain
  14. フット・オブ・プライド - Foot Of Pride
  15. 明日は遠く - Tomorrow Is A Long Time
  16. イッツ・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー - It's All Over Now, Baby Blue
  17. ウディに捧げる歌 - Song To Woody
  18. アイ・スリュー・イット・オール・アウェイ - I Threw It All Away
    ナッシュヴィル・スカイライン』(1969年)収録 Album Version

リリース[編集]

日付 レーベル フォーマット カタログ番号 付記
2004年6月2日[1] ソニー 2CD MHCP-166

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アイデン&ティティ”. ソニー・ミュージック. 2009年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]