アイズ (2008年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイズ
The Eye
監督 ダヴィド・モロー
ザヴィエ・パリュ
脚本 セバスチャン・グティエレス
製作 ドン・グレンジャー
ミシェル・マニング
ポーラ・ワグナー
製作総指揮 マイク・エリオット
ピーター・チャン
ロイ・リー
ダグ・デイヴィソン
マイケル・パセオネック
トム・オルテンバーグ
ダレン・ミラー
出演者 ジェシカ・アルバ
アレッサンドロ・ニヴォラ
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ジェフリー・ジャー
編集 パトリック・ルシエ
製作会社 クルーズ/ワグナー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズ・ゲート
日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年2月1日
日本の旗 2008年11月1日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $56,964,642[1]
テンプレートを表示

アイズ』(原題: The Eye)は、2008年アメリカ映画。2002年の香港/シンガポール合作ホラー映画『The EYE 【アイ】』のリメイク。

ストーリー[編集]

幼い頃に失明した盲目のヴァイオリニスト、シドニーは角膜移植手術を受ける。視力が回復するにつれ、見えないはずものが見えることに気付く。

キャスト[編集]

役名:俳優(ソフト版吹き替え)

制作背景[編集]

当初はトム・クルーズがリメイク権を獲得し、彼の映画会社クルーズ/ワグナー・プロダクションズパラマウント映画により製作がスタートした。この時に監督は中田秀夫、主演はレニー・ゼルウィガーと決定していた。しかしレニー・ゼルウィガーの降板により、ジェシカ・アルバが主演に、ダヴィド・モローザヴィエ・パリュが監督に起用された。また、映画会社もライオンズゲートに変更された[2]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは、68のレビュー数に対して22%という評価だった[3]

主演のジェシカ・アルバティーン・チョイス・アワード映画女優賞(ホラー部門)を受賞し、ゴールデンラズベリー賞ワースト主演女優賞にノミネートされた。

興行収入[編集]

全米では2436館で公開され、約1200万ドルの売り上げで初登場2位を記録。

脚注[編集]

外部リンク[編集]