アイコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイコム株式会社
ICOM INCORPORATED
ICOM Logo.gif
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6820
大証1部(廃止) 6820
本社所在地 日本の旗 日本
547-0003 
大阪市平野区加美南1-1-32
設立 1964年7月16日
業種 電気機器
事業内容 ニューメディア通信機器
コンピュータ機器の製造販売
代表者 代表取締役社長 福井勉
資本金 70億8,122万円
(2011年3月現在)
売上高 225億円
(2011年3月期)
従業員数 1057名(関係会社含む)
(2011年3月末現在)
決算期 3月31日
テンプレートを表示

アイコム株式会社(あいこむ、英文社名:ICOM INCORPORATED)は、大阪市平野区に本社を置く日本の無線通信機器の製造会社である。

概要[編集]

1980年代まで使用された旧ロゴマーク(中央)

アマチュア無線では非常に有名な企業で、日本初の可搬型機を開発し、携帯用無線機メーカーの草分け的存在である。また、価格が100万円を超えるような機種を発売し、他社との差別化を図っている。2011年現在の売り上げの主力はアマチュア無線機、海外向けの業務用無線機などであり、その他には航空用無線機器、航海機器、無線LAN機器などを扱っている。近年ではNTTドコモモバイルセントレックスPASSAGE DUPLE)用SIPサーバなども取り扱っている。社名の由来は名称井上電機製作所(創業者・井上徳造にちなむ)の頭文字「I」と、communicationの頭文字「com」を合成したものである。もともとの略号はI.E.W.(Inoue Electric Works)であり、一時はI.C.E.(井上通信電子)を使用したこともあった。このため、アマチュアの間では専ら「イノウエ」と呼ばれていた。現在でも当時を知る者は、主に社名変更前の機器を「イノウエ」と呼称する場合が多い。(例:イノウエのFDAM-3)

ICOMの商標は社名変更前から長く使われているが、商標使用当初の読みは「アイコム」ではなく「イコム」だった。

1976年より海外にも積極的に展開しており、2011年3月期の売上構成比は、日本27.4%、北米31.8%、欧州17.2%、アジア15.8%、オセアニア7.8%となっている。

沿革[編集]

  • 1954年 - 井上徳造が京都府相楽郡山城町に「井上電機製作所」を創業
  • 1964年 - 株式会社化
  • 1970年 - 大阪府大阪市平野区に本社移転
  • 1978年 - 現在の社名に変更
  • 1990年 - 大阪証券取引所第二部に上場
  • 2001年 - 東京証券取引所、大阪証券取引所第一部に上場

事業所[編集]

本社 大阪府大阪市平野区加美南1-1-32
ソリューション事業部 東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル9F
北海道営業所 北海道札幌市白石区菊水6条2-2-7
仙台営業所 宮城県仙台市宮城野区東十番丁54-1
東京営業所 東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル8F
名古屋営業所 愛知県名古屋市天白区元八事3-249番地
大阪営業所 大阪府大阪市平野区加美鞍作1-6-19
広島営業所 広島県広島市西区井口3-1-1 グランディール井口1F
四国営業所 香川県高松市藤塚町3-19-43
九州営業所 福岡県福岡市南区大楠2-17-29
ならやま研究所 奈良県奈良市左京6-5-7

国外拠点[編集]

  • アイコムアメリカ - Icom America Inc.
  • アイコムヨーロッパ - Icom (Europe) GmbH
  • アイコムスペイン - Icom Spain S.L.
  • アイコムオーストラリア - Icom (Australia) Pty. Ltd.
  • アジアアイコム - Asia Icom Inc.
  • アイコムカナダ - ICOM CANADA HOLDINGS Inc.
  • アイコムブラジル - ICOM DO BRASIL RADIOCOMUNICACAO LTDA.

子会社・関連会社[編集]

  • 和歌山アイコム株式会社
和歌山県有田郡有田川町大字徳田1866-1
  • アイコム情報機器株式会社
大阪市浪速区日本橋3-8-15
  • 株式会社コムフォース
東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル8F

スポンサー活動[編集]

外部リンク[編集]