アイク・デービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイク・デイビスから転送)
移動: 案内検索
アイク・デービス
Ike Davis
オークランド・アスレチックス #17
Ike Davis on May 1, 2014.jpg
ピッツバーグ・パイレーツ時代
(2014年5月1日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミネソタ州イーダイナ
生年月日 1987年3月22日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2008年 ドラフト1巡目(全体18位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 2010年4月19日 シカゴ・カブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

アイザック・ベンジャミン・デービスIsaac Benjamin Davis, 1987年3月22日 - )は、アメリカ合衆国ミネソタ州イーダイナ出身のプロ野球選手一塁手)。左投左打。現在は、MLBオークランド・アスレチックスに所属している。

父はかつてヤクルトスワローズにも所属した野球選手のロン・デービス

ユダヤ系アメリカ人である。

経歴[編集]

プロ入りとメッツ時代[編集]

2008年MLBドラフトニューヨーク・メッツから1巡目(全体18位)で指名され、契約金157万5千ドルで契約し、背番号は父のロンが現役時代に付けていた39を選択[1]

2009年は、A+級セントルーシー・メッツとAA級ビンガムトン・メッツで計114試合の出場で、打率.298・20本塁打・71打点を記録し、メッツ傘下の最優秀マイナー選手に選出された[2]。また、9月に第38回IBAFワールドカップアメリカ合衆国代表の一員として出場し、金メダルを獲得[2]

2010年、AAA級バッファロー・バイソンズで開幕から10試合で打率.364を記録すると、4月19日にメジャー昇格[3]4月23日アトランタ・ブレーブス戦にて川上憲伸からメジャー初本塁打を放った。シーズン全体では、147試合に出場し、1年目から規定打席に到達。打率.264・19本塁打・71打点という打撃成績を記録した。

2011年一塁手のレギュラーとして25人ロースターに入る。好調な滑り出しをみせたが、左足首を負傷、結局36試合にしか出場できなかった。最終的な成績は打率.302、HR7本、OPSは.925。

2012年は打率こそ.227と低迷したが、32本塁打・90打点と長打力の面では大きく飛躍した。

2014年は、開幕戦をスタメンで迎えた。その後、ルーカス・ドゥーダの台頭があり、控えとなった。4月5日シンシナティ・レッズ戦で、代打で満塁本塁打を記録した[4]

パイレーツ時代[編集]

2014年4月18日トレードピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[5]4月21日のレッズ戦で満塁本塁打を記録し、MLB史上3人目の他チームで同一チームから満塁本塁打を記録した選手となった。また、4月に2本の満塁本塁打を記録したMLB史上初めての選手となった。しかし、チームには他にもギャビー・サンチェスアンドリュー・ランボーが一塁手としてプレーしていた為、彼らと併用された。オフの11月20日DFAとなった[6]

アスレチックス時代[編集]

2014年11月23日にトレードでオークランド・アスレチックスへ移籍した[7]

2015年4月21日のロサンゼルス・エンゼルスでは、投手として登板している[8]。5月18日にDL入りした[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 NYM 147 601 523 73 138 33 1 19 230 71 3 2 0 5 72 6 1 138 13 .264 .351 .440 .791
2011 36 149 129 20 39 8 1 7 70 25 0 0 0 2 17 3 1 31 5 .302 .383 .543 .925
2012 156 584 519 66 118 26 0 32 240 90 0 2 0 3 61 3 1 141 10 .227 .308 .462 .771
2013 103 377 317 37 65 14 0 9 106 33 4 0 0 2 57 5 1 101 9 .205 .326 .334 .661
通算:4年 442 1711 1488 196 360 81 2 67 646 219 7 4 0 12 207 17 4 411 37 .242 .334 .434 .768
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 29 (2010年 - 2014年途中)
  • 15 (2014年途中 - 同年終了)
  • 17 (2015年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Associated Press (2008年6月24日). “Mets sign first-round draft pick Ike Davis” (英語). USA Today. 2010年6月27日閲覧。
  2. ^ a b Mets select the contract of first baseman Ike Davis” (英語). MLB.com (2010年4月19日). 2010年6月27日閲覧。
  3. ^ Rubin, Adam (2010年4月20日). “Davis call-up right on time for Mets” (英語). ESPN.com. 2010年6月27日閲覧。
  4. ^ Ike Davis' walk-off grand slam lifts Mets past Reds
  5. ^ Pirates acquire first baseman Ike Davis from the Mets”. MLB.com Pirates Press Release (2014年4月18日). 2014年4月19日閲覧。
  6. ^ Pirates designate Ike Davis for assignment
  7. ^ Athletics acquire Ike Davis from Pirates
  8. ^ Ike pitches in, gives A's perfect inning on mound MLB.com 英語 (2015年4月22日) 2015年5月18日閲覧
  9. ^ A's Place 1B Ike Davis on the DL; Recall OF Craig Gentry from Nashville MLB.com 英語 (2015年5月18日) 2015年5月19日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]