アイカツ! -アイドルカツドウ!-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイカツ! -アイドルカツドウ!-
ジャンル アイドルファッション学園
ゲーム
ゲームジャンル アーケード
発売元 バンダイ
プレイ人数 1 - 2人
稼動時期 2012年10月25日 - 稼動中
使用基板 SYSTEM ES2 PLUS
その他 学生証(記録用ICカード) 500円(税別)
ゲーム
ゲーム:アイカツ! シンデレラレッスン
ゲームジャンル アイドル体験ゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 ウィル
発売元 バンダイナムコゲームス
プレイ人数 1人
発売日 2012年11月15日
レイティング CERO:A(全年齢対象)
ゲーム:アイカツ! 2人のmy princess
ゲームジャンル アイドル体験ゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元 バンダイナムコゲームス
プレイ人数 1人
発売日 2013年11月21日
レイティング CERO:A(全年齢対象)
アニメ
原作 サンライズ(原案・バンダイ)
監督 木村隆一
シリーズ構成 加藤陽一
キャラクターデザイン やぐちひろこ
音楽 MONACA
アニメーション制作 サンライズ
製作 テレビ東京電通、サンライズ
放送局 放送局参照
放送期間 第1部:2012年10月8日 - 2013年9月26日
第2部:2013年10月3日 -
話数 第1部:全50話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト コンピュータゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

アイカツ! -アイドルカツドウ!-』は、バンダイが販売するトレーディングカードアーケードゲーム筐体・データカードダス(DCD)を使用した日本女児向けアーケードゲーム。また、このゲームを原作とするテレビアニメ

ゲームは2012年10月25日に稼動を開始した[1]。キャッチコピーは「国民的アイドルオーディションゲーム」。

目次

概要[編集]

DCDを使用した女児向けタイトルとしては2007年より稼動中の『プリキュアデータカードダス』シリーズが存在しているが、本作では既存のキャラクターを使用せずバンダイナムコグループのオリジナル企画としてバンダイとサンライズが一から世界観を構築している点に特徴がある。また、本作に限らずDCD全般において機種の更新が課題となっていた中で本作は2012年7月に稼動を開始した『百獣大戦グレートアニマルカイザー』に続き、同時に女児向けタイトルとしては初めて業務用基板「ES2 PLUS」搭載した新型筐体を使用している。

10月25日のゲーム稼動開始に先駆けて、サンライズ制作のテレビアニメが10月8日よりテレビ東京系列で放送されている。ゲーム・アニメのPR活動を担当するスペシャルコラボパートナーには、当時AKB48に所属していた板野友美が起用されていた(第1部)[2]

2013年10月からアニメが2年目に突入したのとほぼ並行してゲームも第2期に突入し、「2014シリーズ」として稼働中。スペシャルコラボパートナーにはAKB48島崎遥香が新しく起用された(第2部)。

2014年7月27日にアニメ3年目新展開、ゲーム「2015シリーズ」が発表された。スペシャルコラボパートナーには橋本環奈が新しく起用された(第3部)。

本来のターゲットである小学女児だけではなく、年齢を問わず中学生高校生、そして青年層を主体とする大人までと女性プレーヤー層はかなり幅広い。10年前にキッズ向けアーケードゲーム[3]を遊んだ世代が成長して今はアイカツ!を遊んでいるという。子供連れの場合は親子(母と娘)でプレイするケースもかなり多い[4][5]。「アイカツおじさん」と呼ばれる成人男性ファン(=大きいお友達)もおり[6][7]本来女児向けのゲームを成人男性がプレイする事自体は悪い事ではないものの、筐体を占拠したり[8]という問題行動を起こす大人のプレイヤーも見られ問題になっている。同社によると、ユーザーはコアターゲットの小学1 - 3年生女児が8割以上で、「大人の男性は1割以下」という[9]

登場人物[編集]

プレイヤーキャラクターの声優はゲーム・アニメ共通となっている。

プレイヤーキャラクター[編集]

メインキャラ(スターライト学園)[編集]

星宮 いちご(ほしみや いちご)
声 - 諸星すみれ / 歌 - わか(霧島若歌)
本作の主人公。ごく普通の中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)で、3月15日生まれ、うお座O型[10]。身長は151cm→156cm[11]。一人称は『私』。12歳→13歳→14歳→15歳。天然で行動派のキュートな女の子。お祭り好きで、あおいから「歩くレシピ」と称されるほど料理が得意でオフの日はのり弁やいちごパフェを作っている。頭の赤いリボン型カチューシャがチャームポイント。キュートタイプ。イメージカラーはピンク。案外口は堅く、どうしても言いたくなる時は食べ物で口の中をいっぱいにして我慢する。親友のあおいに誘われ、スターライト学園へ編入しアイドルデビューを目指すことになる。芸能事情は疎くアイドルに関する知識もほぼ無いためあおいに助けられることが多いが、何時も前向きな頑張り屋でもある。また興味がある物には手が早い。入学オーディションで、難なくスペシャルアピールを出す(学園長曰くなかなかないこと)など底知れぬ能力を秘めているが、美月とコンビを組むまではスペシャルアピールを旨くコントロールが出来ないため1回しか出せなかった。お気に入りのコーデはキュートなブランド「Angely Sugar(エンジェリーシュガー)」。オーラプリムローズと青い玉。スポーツや運動が苦手で、特訓では「アイ・カツ」を口に出し自分に言聞かせている。食欲盛んで食いしん坊。好きな物は最初に食べる派で、焼肉ササミといった肉類が好物。新人ながらおとめと共に主演となった映画「オシャレ怪盗☆スワロウテイル the movie」が好評となっている一方、ゲスト出演ながらイケナイ刑事ではコケる新米刑事としても好評を得ている。別府先生からは「スター宮」と呼ばれる。
美月のユニット結成発表後に、あおいと蘭とともにユニット「ソレイユ」を組みリーダーになる。スターライトクイーンカップの決勝に進み美月に敗れるが、もっとわくわくするために退学し渡米、1年後に帰国し学園に復学する(留年はしていない)。渡米中は数々の伝説を作っていた[12]
復学後は初挑戦の星座アピールを出すなど意外性は健在。家から持ってきたいちごのおしゃもじは渡米中に学園の皆でお守りにされ、卒業時にさくらに受け継がれた。アイカツ8サマーツアーを通じ、マスカレードを超えるアイドルを目指す美月を超えることを目標とする。
アニメ内アイカツランキング2位。2014年アイカツ8最終順位第5位。
霧矢 あおい(きりや あおい)
声 - 田所あずさ / 歌 - ふうり(上花楓裏)
いちごのクラスメイト。いちごの親友で「アイドル博士」と呼ばれているクールでミーハーな女の子。中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)で、1月31日生まれ、みずがめ座A型[13]。身長は152cm→157cm[14]。一人称は『私』。クールタイプ。イメージカラーはブルー。好きな食べ物はサンドイッチ(携帯食)、猫舌なのであつい食べ物が苦手。刺激的なものに触れた際の「穏やかじゃないわね」が口癖。髪型はサイドポニーテールで青い髪。水色のシュシュをつけている。その二つ名の通り、芸能界のニュースに詳しくアイドルのデータ分析が得意で一度見たアイドルは忘れない。趣味が高じていちごを誘い、2人でスターライト学園へ編入しいちごのルームメイトになる。幼少時代に幾つもの御稽古事をしていたため筆記テストでは1位を獲得し運動では並外れた体力を持っていた万能少女。いちごの弟の星宮らいちからは『あおい姐さん』と呼ばれて慕われている。お気に入りのコーデはクール系の「FUTURING GIRL(フューチャリングガール)」。オーラは星と雪の結晶。神谷しおんと共にイケナイ刑事3のメインキャストに抜擢、映画にも主演になるなど人気が出ている。コラボドラマ「チョコポップ探偵」のアイデア出しもしておりセイラときいが主演に選ばれている。自称いちごのファン一号。アイスマを大切にしており、オフの日はアイドル情報調べをしている。
美月のユニット結成発表後に、いちごと蘭とともにユニット「ソレイユ」を組む。いちご渡米中は女優がメインで映画「イケナイ警視総監」の主演も抜擢された。
アニメ内アイカツランキング7位。2014年アイカツ8最終順位第7位(ただしストーリーの都合上、アニメでは落選)。
紫吹 蘭(しぶき らん)
声 - 大橋彩香 / 歌 - すなお(吉河順央)→ゆな
いちごのクラスメイト。スターライト学園でいちごとあおいの級友となった姉御肌でツンデレな女の子。中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)で、芸歴15年のベテランアイドル。8月3日生まれ、しし座AB型[15]。身長は158cm→163cm[16]。一人称は『あたし』。セクシータイプ。イメージカラーはパープル。髪型はストレートロングヘアー。子役出身でスターライト学園入学前から芸能界のキャリアが有り、プロ意識が強い。親友の真子が去ってからは心を閉ざし一人でいる事が日常になっていたが、ファッションショーオーディション(第5話参照)の一件以来いちご達と親しくなったことで過去を吹っ切れた。お気に入りのコーデはセクシー系の「SPICY AGEHA(スパイシーアゲハ)」。オーラはアゲハ蝶。おやつ感覚が少しズレており板わかめ、煮干、ちからこぶ煎餅など好む。またスイートトマト(プチトマト)が好物で、好きな物は最後まで残す派。別名「美しき刃」。少し照れやで、『ちゃん』付けで呼ばれるのが嫌い。特訓ではスパルタ肌で、いちごやあおいに「鬼コーチ」と言われている。オフの日はポージング練習をしている。
小さい頃は男の子のモデルをしたことがあり小学生時代は男子に間違われる事もあったが、スパイシーアゲハに出会ってこの服が似合う自分になりたいと思うようになっていき、スパイシーアゲハの専属モデルオーディションに受けるが自身の憧れの存在である新城絵麻に敗北。少しの間ランウェイを歩くのを拒んだが学園長に「ミューズの本当の意味」を教えてもらい、卒業ファッションショーに臨む。そして最終的に学園を卒業する絵麻に「越えてみせる」と伝える。その後スパイシーアゲハ専属モデルに抜擢されている。
美月のパートナーを決める今度こそファイナルオーディションで「トライスター」の最後の一人に抜擢されるが、ソレイユの初ライブ直前にトライスターを脱退しいちごとあおいと共に「ソレイユ」を組む。
ゆるキャラ「えびポン」の大ファンでそれが公表されると専属PRモデルにも選ばれている。
アニメ内アイカツランキング12位→13位。
有栖川 おとめ(ありすがわ おとめ)
声 - 黒沢ともよ / 歌 - れみ(美谷玲実)
アーケードでは第2弾から登場で、アニメでは第10話から登場。いちご達とは別クラス。先行してOPに1カット登場している。
スターライト学園中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)で、超天然娘100%アイドル。5月5日生まれ、おうし座B型。身長は148cm→153cm[17]。一人称は『おとめ』。人を呼ぶときは『○○(名前)たん』。ポップタイプ。イメージカラーはイエロー。特技はモノマネ(動物など)。ややとがり気味のシニヨンを2つ頭頂部でまとめた髪型をしている。第17回全国ポップガールコンテストグランプリ優勝者でポップンポップコーンほか数々のCMでお馴染みになっている。可愛い物や甘い物には目がなく特に甘いポップコーンが好物で、完食後の運動は欠かさない。他にもハンバーグ、オムライス、スパゲッティ、エビフライ、プリン、アイスクリームなどが好物。苦手な食べ物はピーマン、グリンピース、セロリ、ゴーヤなどがある。おかしを大切にしており、オフの日はスウィーツの食べ歩きをしている。また本番に対し恐怖心があるため見えない所で練習を欠かさない努力家でもある。お気に入りのコーデは「HAPPY RAINBOW(ハッピーレインボー)」。オーラはフルーツとお菓子。普段は虹をチェックするためよく噴水に来る。気に入ったモノに対しては「らぶ、ゆー」と口癖が出たり相手にお礼を言う時は「ペコペコリーン」と言ったり独特な喋り方で話す事が多い。誰にでも「〜です」、「〜なのです」など敬語で話す。学園では特にいちごと親しくポップンポップコーンを差し入れしている。いちごに劣らぬ食いしん坊だが、情には涙脆い一面がある。
いちごのソレイユ、美月のトライスターのユニット結成に触発され、自主ユニット「ぽわぽわプリリン」をさくら、しおんと共に結成し、リーダーとなる。美月が辞めた後のスターライトクイーンに選ばれており、かつての美月パレスを「おとめ御殿」と名を変え住んでいる。
両親は幼稚園を経営しており、おとめ自身も幼いころから手伝っていた。小さい頃は高いところが怖く滑り台が苦手だった。
アニメ内アイカツランキング4位。2014年アイカツ8最終順位はランク外であったがアニメでは当選している。
藤堂 ユリカ(とうどう ユリカ)
声 - 沼倉愛美 / 歌 - もえ(山崎もえ)→れみ(美谷玲実)
アーケードでは第3弾から登場[注 1]。アニメでは第19話から登場。先行してOPに1カット登場している。
スターライト学園中等部第1学生→2学生(第26話より)→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)、おとめのクラスメイトで、縦ロールに巻いたツインテールを水色のリボンで結んでいる銀髪少女。愛称は「ヴァンパイア藤堂ユリカ様」。一人称は『ユリカ様』。12月26日生まれ、やぎ座のB型[18]。身長は153cm→158cm[19]。クールタイプ。イメージカラーはグリーン。「人間と吸血鬼の間に生まれ、推定600歳、永遠の時刻を生き、供に旅する下僕を探している吸血鬼の末裔」という設定で、ミステリアスなキャラでブレイクしている。吸血鬼の弱点とされる日除けのため黒い日傘を差し、銀製品が苦手で、食事はせず食事代わりにローズティしか飲まない、という設定(オーディションでの食生活に気を使ってトマトジュースや青汁を飲む場合もある)。決め台詞は「そんなにユリカ様に血を吸われたいの?」「血を吸うわよ」。設定性格は高飛車で、部屋も洋風でベッドには棺桶まである。吸血鬼としての母親はカーミラ。黒い日傘を大切にしており、オフの日はヴァンパイア研究をしている。
プライベートでは眼鏡にロングストレートの髪型で、性格も大人しめの地味な少女。にんにくラーメンや牛丼が好物。高級メロンなど高いものは苦手。持ち歌は「硝子ドール」。少女漫画『吸血鬼の恋人』が好きで、ゴスロリ調ブランドの「LoLi GoThiC(ロリゴシック)」に出会いファンに楽しんでもらうために吸血鬼の末裔というキャラを演じている。得意なことは水泳(特にバタフライ)。オーラは蝙蝠と黒い羽根と紫色のハート型宝石。プライベートはいちご達にはバレているものの普段の学園では演じ続けていたが、週刊誌に素顔が載せられるスキャンダルに見舞われるもののいちご達の励ましとロリゴシックへ強い思いで乗り越える。いちご達と一緒にいる時だけは、時折キャラの設定を忘れ自我に戻ることもしばしば見せるようになった。運動が苦手なため野外特訓では吸血鬼の設定を理由にさぼるところがある。
トライスター加入オーディションでは一度は落ちたものの、蘭脱退後に美月に抜擢され「トライスター」の一人として活動することとなった。スターライトクイーンカップ時点で「ラリルレロックフェス」へ出演しており、その後も黒ミサと称したライブを行っている。トライスター解散の経緯もありパートナーズカップでかえでとペアを組むのに難色を示していたが、かえでと和解しパートナーを組む。
アニメ内アイカツランキング9位→10位。2014年アイカツ8最終順位第4位、スペシャルコンサートではクール代表選出。
北大路 さくら(きたおおじ さくら)
声 - 安野希世乃 / 歌 - えり(愛野えり
アーケードでは第4弾から登場。アニメでは第26話から登場。先行して前期OPに1カット登場している。
スターライト学園中等部第1学生→2学生(第51話より)→3学年(第76話より)で、いちごがトレーナーとなった1つ学年が下の後輩。4月6日生まれ、おひつじ座のA型[20]。身長は147cm→152cm[要出典]。キュートタイプ。イメージカラーはライム色(黄緑)。好きな食べ物は和菓子、抹茶。嫌いな食べ物は辛い物。特技は本人曰く、「とくに何も…」と言いつつ日本舞踊を習っていたり、書道の段を持っていたりする。一人称は『私(わたくし)』。人を呼ぶときは『○○(名前)様』。上品でおとなしい性格。髪型はショートカットの内まきボブヘアーでピンクの髪。花のアクセサリーをつけている。大切にしているものはお花のアクセ。オフの日は作法の勉強をしている。祖父が美月に日本舞踊を教えていたことがあり、その縁で美月と知り合いである。美月の歌を見て以来、自身も歌舞伎役者ではなくアイドルを目指すようになる。持ち歌は「同じ地球のしあわせに」。お気に入りのコーデはキュートタイプのファンタジック系のブランド、「Aurora Fantasy(オーロラファンタジー)」。幼い頃に寂しさを埋めるために読んでいた『Aurora Fantasy』のデザイナー、グリーン・グラスの絵本が大好きで、手紙を送っており長らく返事をもらえないでいたが、第30話にてあおいやおとめの後押しによりグリーン・グラスと対面することができた。 オーラは桜の花とオジギソウ。
家族は歌舞伎役者の家系で祖父は人間国宝、父親や双子の兄・左近(さこん)も有名な歌舞伎役者。さくら自身も幼い頃から日本舞踊を始め、ありとあらゆる芸を身に着けた実力の持ち主で入学前からカブキアイドルとして注目されてきた。普段は礼儀正しいが、その家系の血なのか感情が高まると突如スポットライトが当たり歌舞伎口調で演技をしだす「北大路劇場」が始まる。北大路家の人は全員そうなる。幼い頃からグリーン・グラスの絵本が大好きで、その絵本作家が立ち上げたブランドの「Aurora Fantasy(オーロラファンタジー)」も好むようになりグリーン・グラスに手紙も書いていた。
『密着!アイドルお嬢様!』で、家の庭の池にはお友達の鯉たちに名前を付けて大切に飼っているのを紹介された。ちなみに鯉の名前は鯉いち、鯉じ、鯉ぞう、鯉し、鯉ごであり、蘭曰く「ネーミングセンスがないのかも」とのこと。
ドリームアカデミーの姫里マリアとは同じお嬢様同士、趣味が合う様子で69話のホームパーティではいちごたちと一緒に招かれており、「Aurora Fantasy」の話を語りあっていた。68話ではマリアのプレミアムドレスのためにグリーン・グラスに連絡を取ったり自宅案内なども協力した。
いちごのソレイユ、美月のトライスターのユニット結成後には自主ユニット「ぽわぽわプリリン」の一人となった。
いちごがスターライト学園中等部を卒業時におしゃもじを受け継がれた。
アニメ内アイカツランキング14位→15位。
一ノ瀬 かえで(いちのせ かえで)
声 - 三村ゆうな / 歌 - ゆな
アーケードでは第5弾から登場。第33話より登場。先行して前期OPに1カット登場している。
アメリカから帰国した帰国子女で、中等部第2学生→3学生(第51話より)→高等部第1学年(第76話より)。ポップタイプ。イメージカラーはオレンジ。アメリカ全土でチェーン展開している超高級すし屋『かえで寿司』の社長令嬢。11月23日生まれ、いて座のO型[21]。身長は153cm→158cm[要出典]。「Yes!かえで寿司」のキャッチフレーズで幼い頃から自社CMに出演してアメリカでも超有名で、アイドル登竜門のテレビ番組キッズクラブのメンバーでもあったアメリカのスーパーアイドル。人を楽しませることが大好きで、タップダンスや手品が得意。小さい頃から「MAGICAL TOY(マジカルトイ)」ブランドのドレスが大好きでデザイナーを探し出しプレミアムカードを受け取っている。オーラはクマや宇宙船のぬいぐるみと星。
美月がユニットを組むと聞いて、自前にオーディション課題をより大スケールで模倣し帰国、選抜オーディションに参加し「トライスター」の一人に抜擢される。60話でしおんの代役としておとめ・さくらとのファッションショーに出演し、さくらからはぽわプリ名誉会員と言われている。また、超人気バラエティ番組「まぐろ御殿」内で「出張!かえで寿司」と言うコーナーを持っている。
たまにホームシックになりアメリカに帰ることもある。漫画『アイカツ! Secret Story』ではアメリカ帰国中にマリーと知り合いになっている。
アニメ内アイカツランキング13位→14位。

メインキャラ(スターライト学園/3rdシーズンより)[編集]

大空 あかり(おおぞら あかり)
声 - 下地紫野 / 歌 - るか
アニメでは第2部、76話より登場(50話と51話にも少しだけ登場しているシーンがあり)。2015シリーズ・テレビアニメ3rdシーズンの主人公。アーケードではイベント「フレッシュガールズカップ(2014)」が初登場。
スターライト学園の中学1年生。4月1日生まれ、おひつじ座のA型[22]。身長は152cm[要出典]
キュートタイプ。いちご達が審査員として参加した新入生オーディションキャラバンで見事合格しアイドルとなった。慌てんぼうな性格で、歌やダンスといったものはまだまだ半人前だが、誰よりもひむきな努力を惜しまない一所懸命な娘。序盤ではいちごと同じロングヘアーだったが、心境の変化によりサイドテールへとイメージチェンジする。運動神経が鈍く、ダンスの途中で目を回したり振り付けのテンポが遅れることが多い。
小学生の頃にテレビで観たいちごの姿に大きく感化され、いちごに対し強い憧れを抱くようになった。当初はいちごと同じ髪型とカチューシャを着けていたこともあり、瓜二つな見た目で「いちご先輩のようになりたい」と考えていたが、いちごの助言もあって自分自身は違う光を持っていることに気付き、装いも新たに髪の毛もバッサリと切って気持ちを一新した。好きな食べ物はみかん、カレー。特技はものまね。好きなブランドは「Dreamy Crown(ドリーミークラウン)」。
寮の自室は以前いちごとあおいが使っていた部屋で、ソレイユやいちごのポスターが多く貼られていたり、いちごにあずかったおしゃもじを持っている。
2014年アイカツ8最終順位第6位(ただしアニメではストーリーの都合上ランク外)。
氷上 スミレ(ひかみ すみれ)
声 - 和久井優
テレビアニメ3rdシーズンより登場予定。アーケードでは2015シリーズから登場予定。
物静かで占い好きの少女。クールタイプ。好きなブランドは「LoLi GoThiC(ロリゴシック)」。
新条 ひなき(しんじょう ひなき)
声 - 石川由依
テレビアニメ3rdシーズンより登場予定。アーケードでは2015シリーズから登場予定。
アイカツカードに詳しいファッションが好きな少女。ポップタイプ。好きなブランドは「ViVid Kiss(ヴィヴィッドキス)」。

メインキャラ(ドリームアカデミー)[編集]

音城 セイラ(おとしろ セイラ)
声 - 石原夏織 / 歌 - ふうり(上花楓裏)
第2部より登場。アーケードでは2014シリーズ第1弾より登場。
ドリームアカデミーの新人アイドル。11月11日生まれ、さそり座のA型[23]。身長は158cm[24]。クールタイプ。元々はアイドルではなく友達とロックバンドをやっており、その前はクラシックもやっている絶対音感の持ち主。元々はスターライト学園に入学しようとしたが、アイドルではなくロックシンガーに向いていると言われ、アイドルに向いていないのかと一時は思い悩むが、偶然見つけたアイドル雑誌の中にドリームアカデミーの入校受付中の広告を見つけ入学したという経歴を持つ。実家はカフェで妹がいる。好きなブランドは「Swing ROCK(スイングロック)」。「あなたがドなら私はレ、あなたがレなら私はミ、私は上を行くよ」が決め台詞。実は猫が大好きで猫と会話もできる(実際は気持ちが通じる程度)。
アニメ内アイカツランキング3位。2014年アイカツ8最終順位はランク外であったがアニメでは当選している。
冴草 きい(さえぐさ きい)
声 - 秋奈 / 歌 - ゆな
第2部より登場。アーケードでは2014シリーズ第1弾より登場。
ドリームアカデミーのプロデューサーコース3年生で、音城セイラの専属プロデューサー。一人称は「きい」。12月3日生まれ、いて座のO型[25]。ポップタイプ。身長は153cm[26]。口が軽く聞いてもいないのに色々教えてくれる。好きなブランドは「MAGICAL TOY(マジカルトイ)」。 テンションが高く「オケオケオッケー」のような独特な喋り方をする。元気をくれるドリンク・ブレインサンダーを飲み、セイラのプロデュースに日夜励む。
学園奥に専用ラボがあり殆ど部屋には帰らず、友達のようにパソコン(愛称パソくん)に話しかけている。普段は眼鏡をかけているが、アイドルデビューした後は眼鏡をはずすことも多くなった。この眼鏡は伊達眼鏡ではなく、ドリームアカデミー研究室にいる時のみ眼鏡をかけている。
昔は引っ込み思案で自分に自信がなかったが、医者をしている母親にかわいくなる魔法と称し髪を結ってもらうことで元気になっていった。「ママはきいのプロデューサー」と言っているように母親のことが大好きで、口癖のオケオケオッケーも母親との会話の中で出来たもの。 また、母親からアクセサリーが送られてくることがある。途中までは名前をつけていたが、途中からは数字と号で呼ぶようになり、55話にアクセサリーが送られてきた際は37号と名づけていた。
セイラがこっそりきい自身のプロデュースをさせ15代目ポンポンクレープのイメージガールに選ばれ、今後はアイドルとしても活動することを決意する。

] アニメ内アイカツランキング8位→9位。

風沢 そら(かぜさわ そら)
声 - 高橋未奈美 / 歌 - すなお(吉河順央)
第2部より登場。本格的な出番は第61話から。アーケードでは2014シリーズ第2弾より登場。
ドリームアカデミーのアイドルコース兼デザイナーコース3年生で、賞を何度も受賞しているデザイナーでもある人気アイドル。10月2日生まれ、てんびん座のB型[27]。セクシータイプ。身長は164cm[28]。自然や動物をこよなく愛する自由人で、部屋にはオウムのパーム(声 - 沼倉愛美)がいる。コーディネートの際に「〜キャワワ♪」と独特な喋り方をする。持ち歌は「Kira・pata・shining」。エスニック、ウェスタン、ボヘミアン等民族衣装を大人っぽくアレンジしたエスニックコーデが特徴で、ティアラの薦めにより自身のブランド「Bohemian Sky(ボヘミアンスカイ)」を立ち上げる。
幼い頃はママ(声 - 森千晃)とモロッコで暮らしており、花のアクセサリーはボヘミアンのミミから貰ったもの。
アニメ内アイカツランキング5位。2014年アイカツ8最終順位第8位。
姫里 マリア(ひめさと マリア)
声 - 冨岡美沙子 / 歌 - えり(愛野えり)
第2部より登場。本格的な出番は第68話から。アーケードでは2014シリーズ第3弾より登場。
ドリームアカデミーの人気アイドル。4月18日生まれ、おひつじ座のO型[29]。キュートタイプ。身長は157cm[30]。メイクやネイル、コスメに詳しく、パっとイメージが浮かぶ。持ち歌は「オーロラプリンセス」。好きなブランドは「Aurora Fantasy(オーロラファンタジー)」。広大な山の屋敷に牛を放し飼いにしたり自家用ヘリを何台も持っているようなお嬢様であり、屋敷にある牧場でティアラに出会いスカウトされた。両親は仕事で世界中を飛び回っており帰ってくるのは一ヶ月のうち1/4位で淋しい思いをしていたがグリーン・グラスの絵本に出会ったことで会える日を楽しみになるようになった。
アニメ内アイカツランキング6位。2014年アイカツ8最終順位第3位、スペシャルコンサートではキュート代表選出。

メインキャラ(ダブルエム)[編集]

神崎 美月(かんざき みづき)
声 - 寿美菜子 / 歌 - りすこ(ささかまリス子)
スターライト学園の在校生で、人気と実力を兼ね備えるトップアイドルで中等部第2学生→3学生(第26話より)。9月18日生まれ、おとめ座のA型[31]。身長は160cm→165cm[32]。一人称は『私』。好きな食べ物はマロングラッセ、香の良い紅茶。セクシータイプ。イメージカラーはレッド。専用寮『美月パレス』に住む。いちごたち3人の目標となる存在で、1学生の時からスターライトクイーンとなる学園NO.1の実力を誇り、学園の生徒で唯一スペシャルアピールを常にMAXの3回(いちごとコンビを組んだ後は4回)まで出せる凄腕の実力者。学園長からも一目置かれ学園長のよき相談相手となっている。
持ち歌は「Move on now!」。好きなブランドは、3学生で誕生した美月専用ドレスブランド「LOVE QUEEN(ラブクイーン)」。オーラはバラの花びらと宝石。
デビューは小学4年の時で、小学生向けのファション雑誌のモデルとしてデビューしたが、小学6年の1年間芸能活動を休止しジョニー別府の下で特訓し、スターライト学園に入学した。入学直後に一度だけ同級生と4人組ユニットを組んだものの美月の実力におよばず、その後は一人でトップアイドルとして君臨してきた。月影曰く「あれ程の特訓に耐え抜いたアイドルは見たことが無い」と月影が感心するほどの努力家。その後PON PONクレープのキャンペンガール(12代目)で、世の中に広く知られるようになった。特訓の後は自分へのご褒美としてアイスを食べている。アイスの他焼き芋など甘い物が好物。夜に散歩をしながら月を見るのが好きなため、よく夜にいちごと遭遇する。
いちごに対しては、初めて出会った頃から興味を持ちいちごが自分と対等になることを望んでいる。状況によってはいちごに助言をすることもあり、いちごとコンビを組んだ後はいちごにスペシャルアピールを自由自在にコントロール出来るようにと厳しく指導に当たる。将来自分のパートナーになる相手を探しており、今すぐ自分と組む相手ではないと言いつつもいちごに期待を寄せている。
新たなユニット「トライスター」を組むために選抜オーディションを実施し、一旦はかえでと蘭をパートナーに選ぶが、蘭が脱退したため、かえでとユリカの3人でのユニットで再スタートする。スターライトクイーンカップに3年連続優勝するが同時に学園を辞め活動休止を発表、活動休止後はドリームアカデミーで夢咲ティアラのスカウトを受けプロデューサーをやっていたが、しばらくした後自分にもできる事を探すためにドリームアカデミーを去り、シークレットライブから再復活、みくるをスカウトし新ユニット「ダブルエム(WM)」を結成する。
アーケードでは第3弾でキャンペーンカードとして登場。オリジナルブランド「LOVE QUEEN(ラブクイーン)」は第5弾から登場。第6弾ではこの弾のみのゲストプレイヤーとして登場。テレビアニメ版ではいちごたちと同じメインキャラ扱いとなっている。2014年シリーズ第4弾では美月自身が立ち上げた新ブランド「LOVE MOONRISE(ラブムーンライズ)」が登場。
アニメ内アイカツランキング1位。2014年アイカツ8最終順位第2位、スペシャルコンサートではセクシー代表選出。
夏樹 みくる(なつき みくる)
声 - 洲崎綾 / 歌 - もな(巴山萌菜)
第78話より本格登場。アーケードでは2014シリーズ第4弾より登場。
神崎美月のユニット「ダブルエム(WM)」のパートナー。7月7日生まれ、かに座のO型[33]。身長は163cm[34]。ポップタイプ。高校2年生。好きな食べ物はアイスクリーム、ソーダ。特技はガーデニング、洋服のリメイク、サーフィン。口癖は「マジで」。花に関して詳しく、よく相手を花にたとえて話す。髪にはピンクのメッシュが入っており、普段はツーサイドアップ、ガーテニングショップで働いているときはポニーテール、レッスンの時は三つ編みなど髪型を変えている。使用コーデは「ViVid Kiss(ヴィヴィッドキス)」。
フェレットの「フェレッ太」をつれている。アイドルではなかったがガーデニングショップ「なつきグリーニングガーデン」で働いていたところを美月にスカウトされユニットを組む。美月との初対面は美月がスターライト学園在学時に花束を配達した時に出会い、彼女のコーデにアドバイスしたことをきっかけに美月にパートナーを持ちかけられる。
アニメ内アイカツランキング21位→8位。ガーデニストランキング1位。2014年アイカツ8最終順位第1位、スペシャルコンサートではポップ代表選出。

スターライト学園[編集]

主要関係者[編集]

光石 織姫(みついし おりひめ)
声 - 松谷彼哉 / 歌 - りさ(相沢梨紗)
スターライト学園の学園長。左目付近に泣きぼくろがある。一人称『私』。現役時代はヒメの芸名で、相方のミヤとともにピンク色の仮面(素顔を隠している訳ではなく一種の飾り)を付けた伝説の国民的アイドルデュオ・マスカレードの一員として活動していたが、人気絶頂のまま謎の引退を遂げスターライト学園の学園長となった。太一からは昔は、姫ちゃんと呼ばれていたらしい。
当初、父・光石陽太郎の光石グループ総裁を継ぐ予定だったが自分の夢を追うために仮面をつけマスカレードを組み人気アイドルユニットとなる。人気絶頂の時に解散を決定、学園長のオファーを受ける。
ジョニー別府(ジョニーべっぷ)
声 - 保村真
スターライト学園のいちご達の担任教師。マスカレードや美月の振付けも担当したダンスの大御所。雰囲気からしてDJの風貌をした男性で、よく回り、生徒達をハニーと呼ぶ。理事長によると、わざとうざキャラを演じてるらしい。物忘れが多く、大切な話をいちご達に言い忘れ学園長を困らせるドジな一面がある。振付けのコーチとしては真面目に接する。人を脅かしたり怖い物が苦手で、特に魔夜の住む屋敷を苦手としている。いちごを「スター宮」と呼ぶことが多い。名前の由来はジョニー・デップ大分県別府市[要出典]
ジョニーの指導方法である「ジョニー式駄目出し」は最初は褒めておきながら、後から細かいことを次々指摘ししまいには全体的に直されている。
涼川 直人(すずかわ なおと)
声 - 豊永利行
スターライトクイーン専用の寮で働く青年。いちご達からは「掃除のお兄さん」と呼ばれる。月影と同じく右目を前髪で隠している。バンド以外は学園の女子に興味を示さないが、状況によっていちごやあおいに助言をすることもある。裏ではメジャーバンド『モア・ザン・トゥルー』のボーカルでリーダーの「ナオ」として活動しており、初心を忘れないように時々路上ゲリラライブをやっているが、バンドをやっていることは秘密にしている。後にいちごに正体を知られ口止めをしていたが、第44話のキングとの和解後には蘭とあおいにも正体を明かした。夢咲ティアラのスキャンダルになり得る秘密を知っており、ミスターS出没の噂を聞いた際はドリームアカデミーの近辺にも姿を見せている。夢咲ティアラの弟である事が第65話で明らかになった。

学園の生徒[編集]

神谷 しおん(かみや しおん)
声 - 瀬戸麻沙美
第14話から登場。アーケードではスペシャルステージのライバルとして登場するほか、第3弾、2014年シリーズ第3弾でキャンペーンカードとして登場。クールタイプ。「アイカツ8大投票!」でもエントリー。
身長は157cm。1月11日生まれ、やぎ座のA型。好きな食べ物はガトーショコラ。嫌いな食べ物は炭酸入りの飲み物[35]
人気ドラマ『イケナイ刑事(でか)パート3』追加キャストオーディションに受けた生徒。かつて「剣崎家の一族」などで10歳で女優デビューした人気子役。普段はクールで無口だが「七つの顔を持つ女優」といわれる程の多彩な演技をする。役作りのためにはロングヘアーを躊躇いなくショートヘアーにするほど。あおい達に対しては物真似には負けないと見下していたものの、あおいとともに合格し、オーディション後には彼女を認めるようになる。
いちごのソレイユ、美月のトライスターのユニット結成後には自主ユニット「ぽわぽわプリリン」の一人となった。映画オーディションを控えていたためスターアニスには参加せず、映画「ふしぎの国のアリス」オーディションに合格しアリス役に抜擢される。当初はぽわぽわプリリンの活動にも戸惑いがあったようだが、人気が出てからは吹っ切れている模様。またぽわぽわプリリンの一員である為かアニメにおいてはゲームのプレイヤーキャラクターと同じ立ち位置で描かれる事もある。
あおいと同じ「FUTURING GIRL」がお気に入りのブランド。アニメ内アイカツランキング15位→16位。
三ノ輪 ヒカリ(みのわ ヒカリ)
声 - 森谷里美 / 歌 - ゆにこ(森下ゆにこ)
第8話から登場。アーケードではスペシャルステージでライバルとして登場するほか、第3弾でキャンペーンカードとして登場。セクシータイプ。「アイカツ8大投票!」でもエントリー。
蘭のライバルともいえるアイドルの中等部第1学生。ジョニーにはフラッシュと呼ばれる。蘭が同期で一度も勝ったことがないほど類稀なる才能を持つが、メジャーシーンには一切出ずネットライブツアーを中心に活動しているため、「地下の太陽」の異名を持つ。いちご達と同じクラスメイトであるが、ライブ期間中はステージに集中するために学園地下のスタジオに篭りっきりになるため授業にも出てこない。「ライブはファンに向けての物」が持論でたとえリハーサルであっても勝手に見ることを許さない。自信過剰な性格だが、いちごやあおいと話すと調子が狂う。
2013年10月にリニューアルしたアイカツ!オフィシャルショップの公式サポーターに起用され、11月下旬にショップ限定CDの発売が発表された(キャラクターソロでのCD発売は本作初)。
立花 ミシェル(たちばな ミシェル)
声 - 福沙奈恵
第9話登場。アーケードでは第3弾でキャンペーンカードとして登場。
アメリカ人と日本人のハーフの少女。朝美とユニット「スプラッシュ」を組んで活動しているアイドル。蘭の友人。スペシャルオーディションの参加者の一人。いちごに「Angely Sugar(エンジェリーシュガー)」の場所を記した地図を渡すが、大昔の地図だったためにいちごが崖を登るはめになる。オレンジ色の髪を持つ。
氷室 朝美(ひむろ あさみ)
声 - 木戸衣吹
第9話より登場。アーケードでは第3弾でキャンペーンカードとして登場。
物静かな少女。ミシェルとユニット「スプラッシュ」を組んで活動しているアイドル。蘭の友人。スペシャルオーディションの参加者の一人。髪型は眉の上で切りそろえた前髪のロングヘアに星型の髪飾りを付けている。
新城 絵麻(しんじょう えま)
声 - 名塚佳織
第23話登場。3年で卒業生。蘭が目標としている一人でモデルとしてだけでなくアイカツ!カードを駆使するスタイリストとしても有名。オーディションで橘杏奈のミューズ(専属モデル)に選ばれる。お気に入りの「SPICY AGEHA(スパイシーアゲハ)」以外にも沢山の服を好んでいる。
三森 あかね(みもり あかね)
声 - 藤田茜
第29話登場。あおいたちの後輩になる中等部第1学生。あおい達の授業やステージを見て前向きになりあおいを先生と仰ぐ。感動すると涙が出る。
市原 一華(いちはら いちか)
声 - 五十嵐裕美
第33・34話登場。中等部第3学生。入学してすぐに1度だけ美月とユニットを組んだことがある。美月の選抜オーディションに決勝まで進むものの落選する。
西島 ニノ(にしじま にの)
声 - 松嵜麗
第33・34話登場。中等部第3学生。入学してすぐに1度だけ美月とユニットを組んだことがある。美月の選抜オーディションに決勝まで進むものの落選する。
美浦 珊瑚(みうら さんご)
声 - 加隈亜衣
第33・34話登場。中等部第3学生。入学してすぐに1度だけ美月とユニットを組んだことがある。美月の選抜オーディションに決勝まで進むものの落選する。
  • 以下はいちご達のクラスメイトで、早くも第2話(映像のみ)から登場している。新入生登場以降はセリフは登場しない。
中山 ユナ(なかやま ユナ)
声 - 雨宮天
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。第12話ではメインのエピソードで登場。いつもはお喋り大好きな子だが、クリスマスにはアメリカ・ニューヨークにいる両親を思い出してしんみりしていた。席はあおいの後ろで、真子と同席。髪型は茶髪で後ろ髪をポニーテール風に赤い玉型の髪止めで整えている。ユリカと同じくにんにくラーメンを好む。
平坂 彩(ひらさか あや)
声 - 夏川椎菜(第5話)→ ?(第10話 - )
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。席はいちごの前で、みうと同席。髪型は赤い団子型のツインテール。
花月 みう(はなづき みう)
声 - 菊池こころ(第5、10話)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。席はあおいの前で、彩と同席。髪型はダブルシニヨンで、左頬にスペードのマークがある。
久世 若葉(くぜ わかば)
声 - 雨宮天(第5話)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。席はあおいの2つ後ろ。えんじ色のメガネをしている。緑色の髪。
片桐 すみれ(かたぎり すみれ)
声 - 菅谷弥生(第5話)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。席は蘭の隣。髪型は紫の三つ編みおさげ。第14話(二役のため非公開)では、人気ドラマ『いけない刑事(でか)パート3』追加キャストオーディションを受けるが、緊張で実力が出せずに終わる。
柚木 奈々(ゆずき なな)
声 - 杉浦奈保子(第6話)→夏川椎菜(第12話)
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。第6話では届いた荷物をいちごに教えただけで、映像には一切登場しない。第12話では、クリスマスパーティーに参加した。
黒澤 ミチル(くろさわ ミチル)
声 - 夏川椎菜(第8話)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。席は蘭の後ろ。左肩にドクロのアクセサリーを乗せており、中にはミスターココという名のネズミがいる。左目付近に泣き黒子がある。アニメ内アイカツランキング18位→19位。
早瀬 小夏(はやせ こなつ)
声 - 雨宮天(第8話)
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。席は蘭の前。髪型は茶髪のセミロングヘアで、左側に赤い×型のヘアピンを付けている。殆ど横顔で登場することが多い。
望月 ゆかり(もちづき ゆかり)
声 - 森谷里美(第10話)
いちご達のクラスメイト。席は一番前の真ん中の列の左側でちほと同席。ポップタイプ。アニメ第10話のクラスのシーンで、平坂と小山内と3人一緒に登場している。
小山内 ちほ(おさない ちほ)
声 - 福沙奈恵(第10話)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。席は一番前の真ん中の列の右側でゆかりと同席。アニメ第10話のクラスのシーンで、平坂と望月と3人一緒に登場している。
吉川 心(よしかわ こころ)
声 - 福沙奈恵(第12、14話)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。席は美咲と同席。第14話では、人気ドラマ『イケナイ刑事(でか)パート3』追加キャストオーディションを受けた。青色のアンダーリムメガネをしている。
宮本 史奈(みやもと ふみな)[注 2]
声 - 瀬戸麻沙美(第12、23話)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。席はいちごの後ろで、ユナと同席。髪型は青いセミロングで、前髪をオールバック風にヘアバンドで整えている。
森 くるみ(もり くるみ)
声 - 木戸衣吹(第12話)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。席はなぎさと同席。頭にクマの耳が付いている。アニメ内アイカツランキング16位→17位。
木村 リオ(きむら リオ)
声 - 森谷里美(第12話)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。席はいちごの2つうしろ。髪型は2つの三つ編み輪っか。クリスマスパーティーでは、みんなと料理を作っていた。アニメ内アイカツランキング17位→18位。
夏目 アキラ(なつめ アキラ)
声 - 菅谷弥生(第14話)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。髪型はおでこを出してのポニーテール。第14話では、人気ドラマ『イケナイ刑事(でか)パート3』追加キャストオーディションを受けた。
平山 美咲(ひらやま みさき)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。ブロンド髪の少女。席は心と同席。第18話でらいちからヒラリーと呼ばれていた。
柴田 七海(しばた ななみ)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。席は前から見てあおいの左隣。髪型は銀髪に青いメッシュ入りで、前髪を上げている。
宮川 杏奈(みやがわ あんな)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。肌は褐色色で、髪色はやや暗めの赤紫。
野々宮 千代(ののみや ちよ)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。
松枝 なぎさ(まつえ なぎさ)
いちご達のクラスメイト。クールタイプ。
佐野 ハルミ(さの ハルミ)
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。
戸塚 サキ(とつか サキ)
いちご達のクラスメイト。ポップタイプ。
菊池 カリン(きくち カリン)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。
藤本 エリカ(ふじもと エリカ)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。
高岡 トモエ(たかおか トモエ)
いちご達のクラスメイト。セクシータイプ。
綾崎 マリア(あやさき マリア)
いちご達のクラスメイト。キュートタイプ。
  • 以下はいちご達とは別クラス
柚葉 めい(ゆずは めい)
声 - 水間友美(第7話)
いちごとは別クラス。PON PONクレープキャンペンガールオーディションを受けた生徒。第12話(映像のみ)ではクリスマスパーティー実行委員の打ち合わせに同席している。髪型は黄色いセミショトーヘア。
烏丸 律(からすまる りつ)
声 - 木戸衣吹(第14話)
いちご達とは別クラス。第14話では、人気ドラマ『イケナイ刑事(でか)パート3』追加キャストオーディションを受けた。
中森 小春(なかもり こはる)
声 - 三村ゆうな(第20話)
いちご達とは別クラス。しずくの親友。ユリカのファンの一人。
保坂 しずく(ほさか しずく)
声 - 安野希世乃(第20話)
いちご達とは別クラス。小春の親友。ユリカのファンの一人。
宮内 もも(みやうち もも)
声 - 森谷里美(第22話)
いちご達とは別クラス。髪型は青いツインテール風の髪型で、白い蝶結びの髪止めで整えている。
  • 以下は第26話以降から登場する新入生の生徒。
相馬 紀理子(そうま きりこ)
声 - 夏川椎菜(第26、74話)
中等部第1学生。6月30日生まれ。蘭がトレーナーとなった後輩。赤いわっか型のヘアバンドで、髪を整えている。小学2年生の頃からモデルをしており、新入生ファッションショーオーディションでは優勝している。
稲垣 千春(いながき ちはる)
声 - 森谷里美(第26、74話)
中等部第1学生。あおいがトレーナーとなった後輩。あおいからは後輩ちゃんと呼ばれる。29話(二役のため非公開)ではいちご達の授業を受けた。
弾正 雅春(だんじょう まさはる)
声 - 三村ゆうな(第26、29話)
中等部第1学生。あかね達や乃英流の親友。さくらに憧れている。29話ではいちご達の授業を受けた。
琴原 乃英流(ことはら のえる)
声 - 福沙奈恵(第26話)
中等部第1学生。あかね達や雅春の親友。さくらに憧れている。29話(二役のため非公開)ではいちご達の授業を受けた。
千堂 夢歌(せんどう ゆめか)
声 - 瀬戸麻沙美(第29話)
中等部第1学生。いちご達の授業を受けた生徒。
勝俣 ひばり(かつまた ひばり)
声 - 木戸衣吹(第29話)
中等部第1学生。いちご達の授業を受けた生徒。
可川 風花(かがわ ふうか)
声 - 森谷里美(第29話)
中等部第1学生。いちご達の授業を受けた生徒。
結城 亜也子(ゆうき あやこ)
声 - 福沙奈恵(第29、74話)
中等部第1学生。いちご達の授業を受けた生徒。
三輪 皐月(みわ さつき)
声 - 福沙奈恵(第30話)
中等部第1学生→2学年→3学年。さくらのルームメイト。ロック好きの生徒。パンクのような髪型をしており赤いメガネをかけている。部屋ではいつも音楽を聴いているためさくらとの会話シーンは無かったが、60話で再登場した際はさくらの変化について述べている。パートナーズカップではさくらとペアを組んで参加した。82話のパートナーズカップではクールタイプのブランド、「Swing ROCK(スイングロック)」の衣装を着ていることからお気に入りのブランドは「Swing ROCK」だと思われる。アニメ内アイカツランキング19位→20位。
服部 ユウ(はっとり ゆう)
声 - 照井春佳(第77、80、87話)
あかりのルームメイト。
  • 以下はテレビアニメ版に登場しない生徒。
小久保 ユカ(こくぼ ユカ)
アーケードでは第3弾でキャンペーンカードとして登場。ちょっと天然。
園田 あいり(そのだ あいり)
アーケードでは第3弾でキャンペーンカードとして登場。実力派ダンサーアイドル。
真白 桃(ましろ もも)
漫画『ちゃお』読切版のみ登場。スターライト学園に通ういちご達と同期のアイドルの卵。ドジっ子。

学園の職員[編集]

白藤 舞(しらふじ まい)
声 - 奥原彩
スターライト学園の教師の一人。専門教科はアイカツ!カードに関する衣装のコーディネート。いちごの編入試験のライブーシーンで、綾と共に審査を行った。ウェーブのかかった青いセミロングヘアが特徴。
仲原 綾(なかはら あや)
声 - 杉浦奈保子
スターライト学園の関係者で、編入試験の面接官の一人。ステーショナリーイメージキャラクターオーディションの担当も務める。ウェーブのかかった茶髪のロングヘアが特徴。
浅倉 美和(あさくら みわ)
声 - 津田匠子
第7話から登場。スターライト学園のダンス指導の講師で、PON PONクレープキャンペンガールオーディションの担当もしていた。スリムな体系の中年女性。ダンスには厳しいスパルタ肌の先生だが、実は北大路左近の大ファン。
間宮 翔(まみや しょう)
声 - 高橋英則
第9話登場。スターライト学園の関係者で、スペシャルオーディションの担当者。サングラスを掛けた青年。時間には厳しくいちごがスペシャルオーディションに間に合わなければ蘭とあおいだけ出るようにと言い渡した。フレッシュガールズカップでは綾と共に審査を行った。
ロビー鈴城(ロビーすずしろ)
声 - 下妻由幸
第33話登場。スターライト学園の歌の講師で、全生徒に声の発声の特訓を行った。性格は温厚。

ドリームアカデミー[編集]

主要関係者(ドリームアカデミー)[編集]

夢咲 ティアラ(ゆめさき ティアラ)
声 - 遠藤綾
第2期より登場。ドリームアカデミー学園長。スターライト学園で働いている涼川直人の姉であり、夢咲ティアラという名は芸名。元々はIT関連事業の社長だったが、夢だったアイドルの育成を目指すため社長を辞任。ドリームアカデミーを設立し現在に至る。更にそれ以前はマスカレードのライブスタッフを務めており、これがきっかけで世界に魅了される。スターライト学園長の織姫とはその頃からの知り合い。
ただ、アイドルに関する知識は少々欠落していたため、スターライト学園を辞めた美月をアドバイザーとして迎え入れている。

学園の生徒(ドリームアカデミー)[編集]

雨音 みらい(あまおと みらい)
アニメ内アイカツランキング10位→11位。
高藤 ゆきこ(たかふじ ゆきこ)
アニメ内アイカツランキング11位→12位。

芸能関係者[編集]

月影 ほのか(つきかげ ほのか)
声 - 浅川悠
第3話から登場。神崎美月の担当マネージャー。プレミアムシャイニングステージのチーフマネージャーも務める。右目を前髪で隠している。クールな雰囲気の女性。美月退学時も行動を共にしており、美月復帰の際の美月の独立事務所を立ち上げている。
井津藻 見輝(いつも みてる)
声 - 宇垣秀成
第12話から登場。TV TKYのディレクター。テレビ特番のための取材をしており、いちご達に同行する。ぽわプリの冠番組「ぽわ散歩」も担当。
ヒロ
声 - 岸尾だいすけ
第11話から登場。直人のいる『モア・ザン・トゥルー』のバンドメンバー。ギター担当。金髪。
シュラト
声 - 野島裕史
第11話から登場。直人のいる『モア・ザン・トゥルー』のバンドメンバー。ベース担当。シルクハットを被り白い化粧をしている。
キング
声 - 日野聡
第44話登場。直人のいる『モア・ザン・トゥルー』のバンドメンバー。ドラム担当。音楽性の違いから一度は脱退するが、いちごの説得で復帰する
舘石 アキ(たちいし アキ)
声 - 神田朱未
第14話登場。人気ドラマ『イケナイ刑事』シリーズの主演女優。元スターライト学園卒業生。名前は本名ではなくドラマの役名。
羽柴 サキ(はしば サキ)
声 - 浅野真澄
第14話登場。人気ドラマ『イケナイ刑事』シリーズの主演女優。元スターライト学園卒業生。名前は本名ではなくドラマの役名。
まぐろ
声 - 櫻井トオル
第19話登場。人気番組『踊る!まぐろ御殿』の司会者。関西弁でしゃべり、いちごに「妹」キャラを演じてと無茶ブリする。モデルはお笑いタレントの明石家さんま
黒崎(くろさき)監督
声 - 仲野裕
第21話登場。オシャレ怪盗☆スワロウテイルの監督。マスカレードだった頃の光石学園長(ヒメ)とミヤに演技のイロハを教えた人物。
村木(むらき)監督
声 - 新垣樽助
第32話登場。ソロCMの監督。天羽あすかが考案したエンジェリーベアのCM企画の一員。温厚でおおらかな性格。第43話では映画「不思議の国のアリス」で映画初監督。
相馬 裕太(そうま ゆうた)
声 - 森谷里美
第32話登場。CMの俳優。脇役。いちごに村木監督についてアドバイスした。
グッピー
歌 - ねむ(夢眠ねむ
第40話登場。あおいが小学生の頃に好きだったアイドル。コスチュームはフューチャリングガール。地元の盆踊りにゲスト出演したのをあおいが見に行った時にいちごと出会ったのが2人が知り合ったきっかけとなった。
Mr.S(ミスターエス)
声 - 置鮎龍太郎
第56話より登場。これまでに数々のスクープをものにしてきた凄腕芸能レポーター。ユリカのスキャンダルも彼の手のもので、あおいやきい達は自分達のスキャンダルが狙われてると思っていたが、ドリームアカデミーの秘密を追っていた。第63話にも登場し、いちご達と美月の会話を盗み聞きした事でドリームアカデミーの秘密を知り、記事にしようとしたがその場に居合わせた彼女達の事を思う西島サブ子の妨害に合い身を引く事となった。
Mr.SのSは、シークレット(Secret)、スキャンダル(Scandal)、スクープ(Scoop)を指すとの事。
西島 サブ子(にしじま さぶこ)
声 - 斉藤貴美子
第63話登場。紅白アイカツ合戦!にゲスト出演した演歌界の大御所。アイカツ!カードならぬ巨大なエンカツ!カードで巨大な衣装を出現させて歌った。いちごたちを見所があると認め、また美月がドリアカにいることをスクープしたMr.Sを恫喝した。
三隅悦子(みすみ えつこ)
声 - 冬馬由美
第70話登場。おしゃれ探検隊 クールエンジェルス新シリーズの女性監督。出演者にアクションを強いるため、オーディションもかなり過酷。
ペッパー軍曹
声 - 浜田賢二
第80話登場。あかりが受けたアイカツブートキャンプの鬼教官。いちごも渡米中に参加したことがあり知り合い。

デザイナー[編集]

天羽 あすか(あまはね あすか)
声 - 井上喜久子
第9話登場(第31話から再登場)。光石学園長の友人で、眼鏡を掛けた温厚な中年女性。女の子の魅力を最大限に引き出す洋服がテーマで、初めてのデートで着ていくと彼と結ばれるという伝説もある「Angely Sugar(エンジェリーシュガー)」ブランドの美の巨匠と呼ばれるトップデザイナー。いちごの好きなブランドでブランド誕生は180年前まで遡るほど。「Angely Sugar」のデザイナースタジオは山の上にあるが、最近建設された高速エレベーターを使わず崖を登って来たいちごに興味を持ちプレミアムドレスをカードにして渡す。
エンジェリーシュガーのエンジェリベアーCMの出演選考の際にはいちごを推した。エンジェリーベアーは元々は自分の子供たちのために作ったが、沢山作られるようになってもされても笑顔になってほしいという願いをこめて作っている。
星宮りんごともマスカレード時代からの知り合い。
藤崎 正一(ふじさき しょういち)
声 - 家中宏
第9話から登場。あすかの付き人。眼鏡を掛けた中年男性。普段は庭の手入れを行っている。いちごからは「植木屋さん」と呼ばれる。
神代 レイ(かみしろ レイ)
声 - 野島健児
第40話登場。光石学園長の友人。近未来をテーマに、オシャレに見せたい時の勝負服にぴったりの一歩先行くデザインの「FUTURING GIRL(フューチャリングガール)」ブランドのパリコレでも認められる先鋭デザイナー。あおいの今までのオーディションを見て気に入り、あおいにプレミアムカードを渡す。
ドレスの出来に迷い(文字通り)殻に篭ってしまったことがあったが、あおいの説得により、ドレスは人が纏ってこそ完成することを思い出し、あおいにプレミアムドレスを渡す。
橘 杏奈(たちばな あんな)
声 - 沢海陽子
第8話(回想)、第23話(映像のみ)登場。光石学園長の友人。セクシー&ゴージャスがテーマで大胆な肌露出が特徴のギャルブランドである「SPICY AGEHA(スパイシーアゲハ)」を立ち上げた、元カリスマモデルでありチーフデザイナー。スターライト学園には滅多に来ない。蘭とは学園に用事で来た時に知り合った。その後、蘭との再会を喜び彼女にプレミアムカードを渡す。専属モデルオーディションでは絵麻をミューズに選ぶが、蘭にも期待しているようで「私を追いかけではダメ」との伝言と共にプレミアムカードを渡している。
いちご渡米中に蘭が専属モデルに選ばれており、星座ドレスが完成した際は獅子座のドレスを渡されている。
虹ヶ原 マコト(にじがはら マコト)
声 - 三木眞一郎
第15話から登場。洋服に超ビッグサイズのフルーツやキャンディが付いた、楽しくてカラフルなデザインの「誰でも着ればハッピーになれちゃう!」がコンセプトの「HAPPY RAINBOW(ハッピーレインボー)」ブランドのデザイナー。リーゼント風の髪型でオカマ口調。グリーン・グラスの友人でもある。
時間に厳しく、遅刻したおとめに対してプレミアムカードは渡さないつもりであったが、おとめが持っていた指輪を見て一緒にいた老女が自分の父が昔好きだった相手だったと知り、おとめと「ラブこそ全て!」と意気投合してカードを渡す。
夢小路 魔夜(ゆめこうじ まや)
声 - 大川透
第20話登場。中世ヨーロッパ貴族のような華やかなラインにダークカラーをデザインしたゴシック&ロリータがテーマで、蝙蝠や蜘蛛の巣、黒猫などをダークなものをモチーフとした「LoLi GoThiC(ロリゴシック)」のデザイナー。300年彷徨っているという設定で、伯爵風の衣装と顔にメイクをしている美形な中年男性。そう簡単にカードを渡す事がないほど怖い人と言われ、ロリゴシックへの思いとアイドルになるという強い決意を試すため、幽霊屋敷のような洋館に住みバイトを雇い来客を驚かせている。誰よりもロリゴシックにふさわしいアイドルになると宣言したユリカを認め、プレミアムカードを渡す。
グリーン・グラス / 柊 リサ(ひいらぎ リサ)、柊 エレナ(ひいらぎ エレナ)
声 - 恒松あゆみ(柊リサ)、中司ゆう花(柊エレナ)
第30話登場。妖精が童話の中から出てきたようなファンタジックなドレスで、デザインモチーフは野の花や妖精、蔦、森などの自然からも着想を得ており、アイドル衣装としてだけでなく舞台衣装としても高い評価を受けている「Aurora Fantasy(オーロラファンタジー)」のトップデザイナー。元は絵本作家であり、さくらも幼い頃から彼女たちの絵本「妖精のおくりもの」のファンだった。その所在はトップシークレットで、虹ヶ原マコトなど極一部の者しか知らない。
相当な人見知りで「会うときには一人で行くこと」と「中で見たことも秘密してもらう」との条件でさくらと会う。実は双子で、さくらから手紙を貰っていたにも関わらず筆不精だったため返事を書く事ができなかった。さくらに会いたかったと話し返事が書けなかった代わりとしてプレミアムカードを渡す。直接会う事はなかったが姫里マリアにも彼女の思いを受けプレミアム星座ドレスを渡している。
マルセル
第34話登場。遊園地やマジシャンをイメージした愉快なブランド、「MAGICAL TOY」(マジカルトイ)のトップデザイナー。人を楽しませることが好きでピエロに変装して町を歩きデザインのヒントを探している。彼自身はしゃべらないが、女性の通訳者がいる。必ずトップアイドルになるというかえでにプレミアムカードを渡す。来日した際に、きいの熱心さにユニコーンサジットコーデの星座ドレスを渡す。
マキナ
「Swing ROCK(スイングロック)」のデザイナー。現在、アニメには登場していないが顔は公開されている[36]
KAYOKO(かよこ)
声 - 渡辺明乃
第84話登場。「ViVid Kiss(ヴィヴィッドキス)」のトップデザイナー。「ちょーヤバい」等のC級若者言葉で喋る。みくるの単独コンサートのために美月が要請され、みくるを試すために栽培が難しいミラクルフラワーを注文し、そのがんばりを認めプレミアムドレスを渡す。

親族・家族関係者[編集]

星宮 りんご(ほしみや りんご) / ミヤ
声 - 能登麻美子 / 歌 - えいみ(成瀬瑛美)
いちごの母親。家族で、弁当屋「なんでも弁当」を営む。悩んでいるいちごにスターライト学園への編入を勧めた。少女時代はボブヘアで、ライブの経験がありアイカツ!カード(スターライトティアラ)を所持するなど謎の多い女性。光石学園長と何らかのかかわりを持つ描写が見られる。
子供たちには黙っていたが過去、元・伝説のアイドルユニット『マスカレード』のミヤであった。引退後、表舞台から完全に姿を消す。その後の彼女の足取りは明かされていなかったが、スターライトクイーンカップで再結成した際にいちごに正体を明かす。
星宮 らいち(ほしみや らいち)
声 - 瀬戸麻沙美
いちごの弟。10歳の小学生→中学生(第76話頃より)。トップアイドル神崎のファン。あおいに劣らぬアイドル好きで、カメラに収めるためにデジカメを所持している。アイドルの匂い(心で感じるため嗅覚とは無関係)が分かりアイドルが放っている輝きのオーラを匂い(アイドルの匂い)に例えることが出来る。あおいの大ファンで、バレンタインの時には思いが先走りスターライト学園に女装して侵入してしまう(第18話参照)。自宅とセイラの喫茶店用にアイカツ壁新聞を発行しており、しばし重要なプライベート情報をリークすることもある。
中学生になってからはアイカツ新聞活動(この時期にはPCで編集)の他、部活でサッカーを始めており、店の手伝いも積極的にしている。
星宮 太一(ほしみや たいち)
声 - 子安武人
第25話より登場。いちごの父親。世界中を回ってまだ知られていないおいしい食べ物を探す仕事をしており殆ど家にいない。彼の話す土産話は誇大妄想のような壮大なエピソードばかりだが、家族によれば約束は必ず守り嘘は絶対につかないという。いちごのおいしそうに食べる食事の食べ方など大げさな表現は父親ゆずり。ユリカの吸血鬼キャラに真に受ける天然な一面を持っている。
音城 颯太
声 - 北田理道
第53話から登場。セイラの父親で星宮家の近所の喫茶「Cafe Vivo」経営。
音城 貴子(おとしろ たかこ)
声 - 岡田栄美
第53話から登場。セイラの母親で喫茶「Cafe Vivo」経営。
音城 ノエル(おとしろ ノエル)
声 - 宮本佳那子加隈亜衣(代役、第71話より)
第53話から登場。セイラの妹。12月25日生まれ。らいちの隣のクラスで、いちごのファン。赤茶色の髪で、後ろにピンクのリボンを結んでいる。
北大路 左近(きたおおじ さこん)
声 - 田村睦心
第26話から登場。北大路さくらの双子の兄で若手イケメン歌舞伎役者4月6日生まれ。さくら同様、感情の高まりで「北大路劇場」をしだす。妹に過保護で学園に入学することも反対であったが、オーディションの姿を見て応援することにする。
冴草 さなえ
声 - 菅谷弥生
第55話登場。冴草きいの母親。現在は孤島の診療所で医師をしている。きいに送っているアクセはきいには番号で呼ばれている。

その他[編集]

ムーン
ごくたまにいちごのキラキラッターにつぶやきを入れる人物。ただし文面が詩的なためいちごは殆ど理解してない。
太田 駆(おおた かける)
声 - 三瓶由布子
第4話から登場。いちごのオーディション動画をみてファンになったファン第2号(第1号はあおい)。陸上をしており挫折しかかっていたが、いちご達のがんばってる姿を見て自分もやる気になる。あおい以上に体力を持つ。
近藤 真子(こんどう まこ)
声 - 藤田麻美
第5話登場。蘭のかつてのルームメイトで友人。アイドルの夢を挫折し学園を去るが、今でも蘭を応援している。
今井 瞬(いまい しゅん)
声 - 小幡記子
第13話登場。いちごとあおいが以前通っていた学園のクラスメイト。
足立 未来(あだち みく)
声 - 小幡真裕
第13話登場。いちごとあおいが以前通っていた学園のクラスメイト。
時任 みか子(ときとう みかこ)
声 - 美馬利恵子
第13話登場。いちごとあおいが以前通っていた学園のクラスメイト。
稲村 郁代(いなむら いくよ)
声 - 横尾まり
第15話登場。おとめがマコトとの待ち合わせに向かう途中で出会った老婦人。50年前にある人に告白したときの思い出の大きなクスノキを探しており、おとめ達と一緒に探すことになる。切られてしまったもののくすのきは見つかり、お礼におとめに思い出の指輪を渡す。
りおん
声 - 麻倉もも
第42話登場。いちごのファンの少女。小学生。STAR☆ANISサマーツアーでいちごと知り合い楽しい一時を過ごした。
トーマス
第52話登場。いちごが渡米中に親友になったシャチ
ミミ
声 - 園崎未恵
第61話登場。幼い頃のそらがモロッコで出会ったボヘミアン。そらがデザインを好きになったきっかけとなりしばらくは一緒にいたが、そらに元気をもらい旅立っていった。
堤 なぎさ
声 - 高橋李依
第83話登場。おとめが小学生時代に出会った幼稚園の園児。恥ずかしがり屋でドロシー役が出来ずにいたが、おとめに励まされる。おとめがハッピーレインボーの星座プレミアムドレス発表の時に再会している。
持田 ちまき(もちだ ちまき)
声 - 谷井あすか
第89話に登場。握手会にきたユリカの大ファンの女の子。比較的最近のファンで昔のスキャンダルのことは知らない。握手会で「どうやったら強くなれるか」と聞かれ、ユリカは昔の自分を重ねて彼女を探し出し元気付けた。
マリー
ちゃおの連載漫画『アイカツ! Secret Story』に登場のオリジナルキャラ。父親が日本人のハーフで、いちごが渡米していた時に出会いアイドルに憧れ、一緒にアメリカでアイカツをすることになる。

用語[編集]

スターライト学園(スターライトがくえん)
ゲームおよびアニメの舞台となる名門アイドル養成校で、女子校である(第18話)。
ドリームアカデミー
新設のアイドル学校。略称ドリアカ。都心の海沿い埋立地ひとつが丸ごと学園になっている。アイドルコース以外にプロデューサーコース、デザイナーコースがある。
学生証(がくせいしょう)
スターライト学園の学生証。アーケードゲームではDCDのプレイ履歴を記録する専用ICカードを指してこう呼んでおり、オリジナルキャラクターを作成することも可能。記録回数の限度は400回(ただし、トライアルヴァージョンは100回)。
アイカツ!カード
トップス・ボトムス・シューズ・アクセサリーの4種類の衣装に対応したカード。トップス&ボトムス[37]も存在する。
アニメでは衣装をパソコンでカードに変換させている。ブランドトップデザイナーによるプレミアムコーデは特に「プレミアムレアカード」(プレミアムカード)と呼ばれる。
アイカツフォン
学園生に支給される携帯電話兼電子手帳。アイカツ!カードの電子データを収録できる。第2部から「アイカツフォンスマート」に変わる。
フィッティングルーム
アイカツシステムの中心となるアイカツ!カードをセットすることで着替えることが出来るルーム。多少体型が変わっても使用は可能だが、アイドルとしての大事な気持ちを忘れているとアイカツ!カードをセットしても使用することが出来なくなる(これはあおいと蘭が勝手に言ったことなので実際のところは不明)。
キラキラッター
アイカツフォンで使えるTwitterのようなもの。
スペシャルアピール
アイカツ!システムによって作り出されるステージ上のイリュージョン演出。種類には幾つかあり「ドレスアピール」、「タイプスペシャルアピール」、同ブランドのドレスアップによって出せる「ブランドスペシャルアピール」、一番難易度が高い「プレミアムスペシャルアピール」などがある。また美月やいちごのイリュージョンでは「キュートフラッシュ」「エンジェルアロー」「クールフラッシュ」などが使用されている。なおスペシャルアピールを二連続で、3回まで出すには並外れた体力を必要とするため体が慣れていないと急激に力が抜けてしまい目眩や立眩に近い症状を起こす。
レジェンド
スペシャルアピールの限界を超えた伝説のアイドルで、スペシャルアピールを常に4回以上まで出せる人達。
星座アピール
2014シリーズ第1弾より登場の星座ドレスによるアピール。観客のボルテージが最高潮になったときに出せるシステム。

タイプ[編集]

キュート
マークはピンクのハート。星宮いちご、北大路さくら、姫里マリア、大空あかりなどがキュートタイプ。
ブランドではAngely Sugar、Aurora Fantasy、Dreamy Crownがキュートタイプ。
スペシャルアピールは「キュートフラッシュ」。
クール
マークはブルーのダイヤ。霧矢あおい、藤堂ユリカ、音城セイラ、神谷しおんなどがクールタイプ。
ブランドではFUTURING GIRL、LoLi GoThiC、Swing ROCKがクールタイプ。
スペシャルアピールは「クールフラッシュ」。
セクシー
マークはパープルのスペード。紫吹蘭、神崎美月、風沢そら、三ノ輪ヒカリなどがセクシータイプ。
ブランドではSPICY AGEHA、LOVE QUEEN、Bohemian Sky、LOVE MOONRISEがセクシータイプ。
スペシャルアピールは「セクシーフラッシュ」。
ポップ
マークはイエローのクラブ。第2弾に追加されたタイプ。有栖川おとめ、一ノ瀬かえで、冴草きい、夏樹みくるなどがポップタイプ。
ブランドではHAPPY RAINBOW、MAGICAL TOY、Vivid Kissがポップタイプ。
スペシャルアピールは「ポップフラッシュ」。

ブランド[編集]

Angely Sugar(エンジェリーシュガー)
キュートタイプのブランドでデザイナーは天羽あすか。
美の巨匠と言われた伝説のデザイナーが女の子の魅力を最大限に引き出す天使や羽、リボン、ハートをモチーフにしたブランド。初めてのデートにエンジェリーシュガーの洋服を着ていくとその彼と結ばれるという伝説がある。
星宮いちごが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「エンジェルアロー」、または「プレミアムエンジェルアロー」。
FUTURING GIRL(フューチャリングガール)
クールタイプのブランドでデザイナーは神代レイ。
宇宙や近未来をテーマに、オシャレに見せたい時の勝負服にぴったりの一歩先行くデザインのブランド。
霧矢あおいが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「コスモショータイム」、または「プレミアムコスモショータイム」。
SPICY AGEHA(スパイシーアゲハ)
セクシータイプのブランドでデザイナーは橘杏奈。
セクシー&ゴージャスがテーマで大胆な肌露出が特徴のギャルブランド。
紫吹蘭や新城絵麻が愛用しているブランド。スペシャルアピールは「バタフライフリップ」、または「プレミアムバタフライフリップ」。
HAPPY RAINBOW(ハッピーレインボー)
ポップタイプのブランドでデザイナーは虹ヶ原マコト。2弾から登場したブランド。
洋服に超ビッグサイズのフルーツやキャンディが付いた、楽しくてカラフルなデザインのブランド。モチーフはキャンディ、フルーツ、水玉など。カラーはトロピカルカラー(ビビッドオレンジ、アップルグリーン、スカイブルー、パインイエロー、パッションピンクなど)。
有栖川おとめが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「キャンディーレインボー」、または「プレミアムキャンディーレインボー」。
LoLi GoThiC(ロリゴシック)
クールタイプのブランドでデザイナーは夢小路魔夜。3弾から登場したブランド。
中世ヨーロッパ貴族のような華やかなラインにダークカラーをデザインしたゴシック&ロリータがテーマで、蝙蝠や蜘蛛の巣、黒猫などをダークなものをモチーフなブランド。モチーフはシルバーチェーン、キラキラ、ブロックチェックなど。カラーは寒色系(シルバー、ネイビー、ブラック、ブルーグリーン、クールブルー、パープルなど)。
藤堂ユリカや氷上スミレが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「クロックサーカス」、または「プレミアムクロックサーカス」。
LOVE QUEEN(ラブクイーン)
セクシータイプのブランド。月や宝石をイメージしたラグジュアリーなデザイン。5弾から登場したブランド。
神崎美月専用ブランド。スペシャルアピールは「ダブルムーンジュエル」、または「プレミアムダブルムーンジュエル」。
Aurora Fantasy(オーロラファンタジー)
キュートタイプのブランドでデザイナーはグリーン・グラス(柊 リサ、柊 エレナ)。4弾から登場したブランド。
妖精が童話の中から出てきたようなファンタジックなブランド。北欧の民族衣装やバレエ衣装などにも雰囲気が似ているので舞台衣装としても高い評価を受けている。
北大路さくらや姫里マリアが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「アラウンドブーケ」、または「プレミアムアラウンドブーケ」。
MAGICAL TOY(マジカルトイ)
ポップタイプのブランドでデザイナーはマルセル。5弾から登場したブランド。
遊園地やマジシャンをイメージした愉快なブランド。モチーフはぬいぐるみ、遊園地、サーカスなど。カラーはレインボーカラー(カナリアイエロー、アップルグリーン、チェリーピンク、スカイブルー、ライトパープルなど)。
一ノ瀬かえでや冴草きいが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「トリックトイボックス」、または「プレミアムトリックトイボックス」。
Swing ROCK(スイングロック)
クールタイプのブランド。デザイナーはマキナ。現在、アニメには登場していないが顔は公開されている[38]。モチーフは音符、スタッズ、黒猫など。カラーはブラックネオンカラー(ブラック、ネオンイエロー、ネオンオレンジ、ネオンピンク、ネオンレッドなど)。2014年1弾から登場したブランド。
音城セイラが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「パッションビート」、または「プレミアムパッションビート」。
Bohemian Sky(ボヘミアンスカイ)
セクシータイプのブランドでデザイナーは風沢そら。2014年2弾から登場したブランド。
エスニック、ウェスタン、ボヘミアン等民族衣装を大人っぽくアレンジしたエスニックコーデなブランド。
風沢そらが愛用している自身のブランド。スペシャルアピールは「スカイオアシス」、または「プレミアムスカイオアシス」。
LOVE MOONRISE(ラブムーンライズ)
セクシータイプのブランド。美月をイメージしたLOVEQUEENを元に美月がデザイナーとしていちから作り上げたブランド。2014年第4弾から登場した。
美月が愛用している自身のブランド。月や宝石をモチーフにしたラグジュアリーなデザイン。スペシャルアピールはLOVEQUEENと同じく「タブルムーンジュエル」、または「プレミアムダブルムーンジュエル」。
Vivid Kiss(ヴィヴィッドキス)
ポップタイプのブランド。デザイナーはKAYOKO(かよこ)2014年第4弾から登場したブランド。
ペイントやパッチワークなど自由なイメージのブランド。モチーフはキスマーク、ヤシの木、サングラスなど。
夏樹みくるや新条ひなきが愛用しているブランド。スペシャルアピールは「チアフルキッス」、または「プレミアムチアフルキッス」。
Dreamy Crown(ドリーミークラウン)
キュートタイプのブランド。2015年シリーズから登場予定。
大空あかりが愛用するブランド。


アイドルユニット[編集]

テレビアニメでは第36話より登場、ゲームでは第5弾でソレイユとトライスターによるイベントが開催。

Soleil(ソレイユ)
星宮いちご、霧矢あおい、紫吹蘭のユニット(ゲームではいちごの代わりにマイキャラクター)。テーマ曲は「ダイヤモンドハッピー」。トライスター結成後、学園長によりいちご、あおいが指名され、結成直前に蘭が加入する。ユニット名は本人たちが考えて命名した。いちごが休学したことで事実上の解散となり復学後もユニットとしての活動は休止状態であったが、それぞれの活動も忙しくなった中WMからの挑戦を受け再結成する。
Tristar(トライスター)
神崎美月、一ノ瀬かえで、藤堂ユリカのユニット(ゲームでは美月の代わりにマイキャラクター)。テーマ曲は「Take Me Higher」。美月のパートナーとして加入オーディションが行われ、途中参加のかえで、そして紫吹蘭が選ばれたが、蘭は途中脱退し、新たにユリカが指名された。美月退学によって解散になった。
Powa2×PuRiRiN(ぽわぽわプリリン)
有栖川おとめ、北大路さくら、神谷しおんによる自主ユニット。ソレイユに刺激され結成。ユニット名は「絢爛花娘」などの案もあったがリーダーのおとめが「Powa2×PuRiRiN」と名付けた。通称「ぽわプリ」。ケーキやお菓子の味比べ品評会、花壇の水やり、掃除の手伝い、雲や野鳥、働きアリの観察などを行っている。掛け声は「ぽわぽわプリリン、がんっばっプリーン」。しおんはスターアニスは辞退したがこちらは継続して所属している。自由に突き進むおとめ、ツッコミ役しおん、しっかりもののさくらがフォロー役で個性はバラバラだがバランスが取れている模様。
結成当初は学園プロデュースではないため殆どが活動実績のない趣味活動だった。しかし2期ではドリアカが台頭する中、対抗馬がいないためスターライト学園で唯一脚光を浴びている。グダグダ半歩手前の緩さが一部ファンに受け今の世にないスルメアイドル的人気を得ており「ぽわ散歩」のような冠番組も持っている。きい曰く「ユニット特有のゆるさが親近感が生んでファンとの距離を縮めている」。スペシャルアピールは「トライアングルぽわプリライト」。一度しおんの代役として一ノ瀬かえでが入ったこともある。
ちなみに、ぽわプリのファンのことを「プリンス」と呼び、この呼び名は霧矢あおいが名づけた。
STAR☆ANIS(スターアニス)
辞退したしおんを除く、ソレイユとトライスターおよびぽわぽわプリリンの8人によるサマーツアー限定の合同ユニット。テーマ曲は「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」。
あおいは宣伝部長としてオフショット写真をキラキラッターに上げている。
WM(ダブルエム)
神崎美月と夏樹みくるのユニット。両学園に所属していない独立事務所でユニットを組んでいる。
SpLasH!(スプラッシュ)
立花ミシェルと氷室朝美のユニット。
マスカレード
ヒメとミヤ二人組ユニット伝説のアイドル。ドラマ「オシャレ怪盗スワロウテイル」にも出演していた。ピンク色の仮面(素顔を隠している訳ではなく一種の飾り)を付けた伝説の国民的アイドルデュオ・マスカレードとして活動していたが、人気絶頂のまま引退を遂げた。テーマ曲は「Wake up my music」。
AIKATSU8(アイカツエイト)
ゲームでは2014年6月2日-7月6日までゲーム内で行われたファン投票。期間限定イベントとしてアイカツ8サマーツアーを実施。
アニメでは作品内の人気投票で決定され、8人のサマーツアー限定ユニットが組まれた。
  • ゲーム版 - 夏樹みくる、神崎美月、姫里マリア、藤堂ユリカ、星宮いちご、大空あかり、霧矢あおい、風沢そら
  • アニメ版 - 音城セイラ、有栖川おとめ、風沢そら、姫里マリア、夏樹みくる、藤堂ユリカ、星宮いちご、神崎美月

ゲーム[編集]

アーケードゲームとニンテンドー3DS用ソフトが開発されている。

アーケードゲーム[編集]

2012年10月25日より稼動中。予め用意されたキャラクター以外に、学生証(ICカード)を使用する場合はパーツを組み合わせて作成したオリジナルキャラクター(マイキャラ)が選択可能。第1弾でランキングシステムに不具合があったため改修された[39]

遊び方[編集]

100円ごとに1枚(2人同時プレイの場合は200円必要)排出される「アイカツ!カード」のアクセサリ・トップス・ボトムス・シューズを組み合わせてキャラクターをコーディネートし、オーディションパートへ進む。オーディションパートはBGMに合わせて赤・黄・緑のボタンを画面の指示に合わせて押して行くリズムゲームになっており、各曲7セットずつリズムマークが出現し(出てくるリズムマーク数は曲や難易度によって異なる)3セット目、5セット目、7セット目の終了時に「アピール」と呼ばれる特別なアクションを成功させるとボーナス得点が加算される。

コーデの得点とリズムゲームの成績の合計が最終得点となり、ICカードを使用する場合はプレイごとの得点が「ファン数」として累積される。経験値が一定数以上に達するとランクが上がり、各種ボーナスやマイキャラのパーツが追加されて行く。

ぷっちぐみちゃお小学一年生小学二年生2012年12月号で募集されたドレスデザインコンテストでグランプリに選ばれたドレス(なないろマカロンコーデ)は第3弾でカード化された。

「2014シリーズ」よりICカードがリニューアルされ、最初のプレイでデータが引き継がれる。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーが使用可能なキャラ

要解禁キャラクターは、ICカードによるデータを作成した上で特定ステージを3回クリアする事により解禁される。キャラクター毎の性能差はない。また、マイキャラと要解禁キャラクターはICカード未使用時には使用できない。

  • マイキャラ - プレイヤーがカスタマイズしたキャラクター。一部の期間限定ステージでは使用キャラクターが強制的にマイキャラになるステージもある。
  • 星宮いちご
  • 霧矢あおい
  • 紫吹蘭
  • 有栖川おとめ - 2弾から。ただし、2014シリーズでは要解禁。
  • 藤堂ユリカ - 3弾から。要解禁。ただし、2014シリーズで新規作成したデータでは2弾から解禁可能。
  • 北大路さくら - 4弾から。要解禁。
  • 一ノ瀬かえで - 5弾から。要解禁。ただし、2014シリーズで新規作成したデータでは3弾から解禁可能。
  • 神崎美月 - 6弾のみ無条件で使用可能。それ以前はCPU専用。2014シリーズは第4弾から。要解禁。
  • 音城セイラ - 2014シリーズ1弾から。
  • 冴草きい - 2014シリーズ1弾から。
  • 風沢そら - 2014シリーズ2弾から。要解禁。2014シリーズ1弾ではイベントにてライバルとして登場。
  • 姫里マリア - 2014シリーズ3弾から。要解禁。
  • 夏樹みくる - 2014シリーズ5弾から。要解禁。

以下の3名は2014シリーズ第5弾の「アイカツ8大投票!」でそのキャラクターの対応ステージでのみ使用可能。

  • 大空あかり - 「アイカツ8大投票!」キュートステージでのみ使用可能。
  • 三ノ輪ヒカリ - 「アイカツ8大投票!」セクシーステージでのみ使用可能。
  • 神谷しおん - 「アイカツ8大投票!」クールステージでのみ使用可能。

CPU専用キャラ

  • 立花ミシェル
  • 氷室朝美
  • 小久保ユカ
  • 園田あいり
  • トモ - 板野友美をイメージしたキャラクター
  • ぱるる - 島﨑遙香をイメージしたキャラクター

スペシャルステージ専用キャラ

対応チケット消費で使用可能。衣装は変更出来ない。

  • マスカレード(ヒメ、ミヤ)

収録曲[編集]

#主題歌・挿入歌を参照。


リリース[編集]

シーズン 稼動開始日 カード枚数
第1弾 2012年10月25日 全52種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6)
第2弾 2012年12月20日 全64種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12)
第3弾 2013年2月14日 全60種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア7+サイン入りCP1)
第4弾 2013年4月18日 全64種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12)
第5弾 2013年6月13日 全62種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア10)
第6弾 2013年8月8日 全63種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア11)
2014シリーズ第1弾 2013年10月10日 全64種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12)
2014シリーズ第2弾 2013年12月12日 全64種(ノーマル25+レア18+プレミアムレア9+キャンペーンレア12)
2014シリーズ第3弾 2014年2月6日 全64種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12)
2014シリーズ第4弾 2014年3月27日 全68種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12、サイン入りCP4)
2014シリーズ第5弾 2014年5月29日 全64種(ノーマル28+レア18+プレミアムレア6+キャンペーンレア12)
2014シリーズ第6弾 2014年7月31日

キャンペーン[編集]

  • 2012年10月5日よりカードダスクラブで、プレスキットをプレゼント。
  • 2012年10月27日より店頭で小学生以下限定で、板野友美コラボカード、トライアルICカード、アイカツ!新聞をプレゼント。
  • 2012年10月21日、27日のちゃおツアー2012秋でレッスン大会に参加しプロモーションカードをプレゼント。
  • 2012年11月10日-12月9日 アイカツ!レッスン大会1stシーズンライブレッスン(クールステージ)開催
  • 2012年12月1日-12月25日 限定配信ステージ「クリスマスカップ」。
  • 2012年12月1日-12月31日 No.1アイドル・あこがれの神崎美月ちゃんにチャレンジ。
  • 2012年12月10日 3週連続!GOGOアイドル活動スペシャルプレゼント。アニメ連動プレゼント企画。
  • 2012年12月20日 第2弾キャンペーンカード『2013WinterCollection』開催。全12種。
  • 2013年2月1日-2月14日 「バレンタインカップ」開催。ファン1万人を集めるとマイキャラパーツ「ガーリーショート」を入手。
  • 2013年2月14日 第3弾限定「スターライト学園アイドル集合キャンペーン」開催。全7種。
  • 2013年2月16日 アイカツ!デビュー応援キャンペーン 小学生限定で学生証店頭配布。
  • 『ちゃお』2013年5・6月号 2号で限定カードセットプレゼント。
  • 2013年4月18日 『2013Springコレクション』、第4弾でキャンペーンカード(全12種)。
  • 2013年4月18日 『アイカツ!新入学キャンペーン』サイン入りカード店頭配布。
  • 2013年5月30日以降 『ICカード登録者30万人突破記念キャンペーン』として、ヘアスタイル、ヘアカラー、カラーコンタクトを先行配信。
  • 2013年6月28日-7月21日 『Soleil vs Tristar 2大チーム対決』初の全国イベント(結果はトライスターの勝利)
  • 2013年7月26日-8月25日 期間限定キャンペーン『スターアニスサマーツアー』開催。
  • 2013年8月8日 第6弾で「スターアニスドレスキャンペーン」実施。全11種。
  • 2013年9月3日-10月7日 『スターライトクイーンカップ』開催。
  • 2014年2月6日 2014第3弾 『デザイナーズアクセサリーキャンペーン』
  • 2014年3月27日 2014年第4弾『ダブルエムキャンペーン』
  • 2014年5月29日 2014年第5弾『トレンドコレクション「サマーマリン」』
  • 2014年6月2日 『アイカツ8大投票!』

なお、レッスン大会やオーディション大会・トップアイドル決定戦などの大会も定期的に行われている(オーディション大会は2014シリーズで一旦廃止され、代替としてトップアイドル決定戦が新設されたが、2014年シリーズ第4弾からオーディション大会が復活した)。トップアイドル決定戦は中学生以下しか参加できないが、その他の大会は店舗や開催日時によって小学生以下(低学年限定の場合もあり)・中学生以下などの制限もあるが、年齢制限なしのフリーの大会も多く、この場合は高校生や大人も参加可能であるが、概要にもあるように高校生や大人のプレーヤーもかなりいることから、一部の店舗では18時以降に18歳以上若しくは16歳以上限定とした、実質大人限定のフリーの大会も行われている。参加人数は十数人 - 数十人程度の場合が多く、受付期間中に希望者多数の場合は抽選制になる。

ニンテンドー3DSソフト[編集]

シンデレラレッスン[編集]

ニンテンドー3DS用ソフト『アイカツ! シンデレラレッスン』。バンダイナムコゲームス・バンダイレーベルより2012年11月15日発売[40]

このゲームの主人公はいちご・あおい・蘭ではなく、プレイヤーが髪型・髪色・表情を組み合わせてエディットするオリジナルキャラクターである。プレイヤーはスターライト学園の編入生となり、複数のミニゲームをこなしながらミニゲームの成績に応じて手に入るカードを集めて学園ナンバーワンの座を目指す。オーディションパートはインストゥルメンタルの楽曲のみで、内容もアーケードとは異なる。キャラクター設定は異なるもののおとめ・ユリカも登場し、パスワードによってさくら・かえで・美月も使用可能となる。

2人のmy princess[編集]

ニンテンドー3DS用ソフト『アイカツ! 2人のmy princess』(アイカツ! ふたりのマイプリンセス)。2013年11月21日発売のニンテンドー3DSゲーム第2弾。

主役は再びオリジナルキャラクターだが、今作ではスターライト学園とドリームアカデミーで1名ずつ作成し、それぞれで頂点となったキャラクターのユニットでスペシャルステージが解禁される。オーディションパートはアーケードとほぼ同じ内容(ダンスの振り付けやアピールにエフェクト・効果音は簡略化されている)で、楽曲もアーケードから10曲を収録。なお、前作にあったフリーモードの選択肢は廃止され、ストーリーモードのみでプレイ可能になっており、最初のオーデション場面ではコーデの一部やパートナーが決められた条件でプレイしなければならないが、オーディションをクリア後は当該オーディションにてコーデやパートナーを自由に選択できるようになり、実質フリーモードになる(全面クリア後はエンドクレジットが出現するが、それ以降は実質全面フリーモードのみになり、ストーリーモードでのプレイは出来なくなっており、実質的にはフリーモードとストーリーモードが統合されている)。またパスワードによって美月・マリア・あかりの各キャラの出現も可能になっている。

365日のアイドルデイズ[編集]

ニンテンドー3DS用ソフト『アイカツ! 365日のアイドルデイズ』。2014年12月4日発売予定、2015シリーズより主人公となる大空あかり達がメインのニンテンドー3DSゲーム第3弾。

たまごっち[編集]

たまごっちとのコラボレーションとして、2013年6月15日にオリジナルカラーの『Tamagotchi P's feat.アイカツ!Set』と『たまデコピアスfeat.アイカツ!ver.』が発売。「いちごちゃんっち」と「あおいちゃんっち」「らんちゃんっち」を育てることができ、アイテムやミニゲームもアイカツ仕様になる。

太鼓の達人[編集]

太鼓の達人シリーズfrコラボとして、星宮いちごをモデルとしたどんちゃんの着せ替えが登場した[41]

テレビアニメ[編集]

2012年10月8日よりテレビ東京系列にて放送中。サンライズが女児向けのテレビアニメ作品を制作するのは『ママは小学4年生』(日本テレビ)以来約20年振りとなる。番組最後にはミニコーナー「アイカツ格言」が入る。

ゲームの発表と同時に公式サイトがプレオープンした後、8月6日に主要スタッフ・キャストが発表された[42]。また、小学館ちゃお』2012年10月号の付録DVDにはゲーム・アニメのプレビューとして3DCGアニメが収録されている。

サンライズ作品が制作したキャラクターがモブキャラとして登場することがある(第2話など)。 殆どの放送回で、3DCGによるダンス・歌パートが挿入される。CGのモデリングは放送当初ゲームと同程度の物であったが、アニメパートに近付ける傾向で何度か変更が加えられた。

2013年より直前番組『たまごっち! ゆめキラドリーム』からのジャンクションでは、本作のいちご・あおいと『たまごっち!』のゆめみっち・キラリっちが共演する形で行う様に変わった。なお18:30枠の『ピラメキーノ』から『たまごっち!』へのジャンクションにも、いちご・あおい・ゆめみっち・キラリっちが登場している。

2013年4月4日放送の第25話からテレビ東京系列・BSジャパンの放送時間が変更[43]、テレビ東京系列では毎週木曜18:00 - 18:30に変更された。これに伴い、それまで『たまごっち』→本番組の共演ジャンクションは本番組直前での放送に変更、そして本→『たまごっち』のジャンクションは放送中の『たまごっち』と本番組の合同番組宣伝CMを流用して行う様に変更された。なお2013年9月5日より、『たまごっち!』の新シリーズ『たまごっち!みらくるフレンズ』が開始したが、本番組前後の共演ジャンクションは廃止された。

2013年10月3日から第1部後半の放送日時を継承しつつ2年目(第2部)の放映も開始された。新たにライバル校や新キャラクターも登場し、新シリーズとしてスタートしている[44]
なお、第2部は第1部最終回の時点から1年先の世界で展開しており、第1部時代の主要キャラクターは第3学年となっており、キャラクターデザインも多少大人びた感じになっている。またオーディションなどのクライマックスシーンの演出は、第1部はキャラデザインなどがゲーム版のものに近いものであったが、第2部はアニメのオリジナルに近いものとなっている。

冒頭ナレーションは基本、星宮いちごによるナレーションとなっている。第25話はジョニー別府によるナレーション、第51話は有栖川おとめ・霧矢あおい・紫吹蘭の3人のナレーションに変更された。第52話から登場時の服がスターライト学園の制服に変更されている。

ゲームと同様に、アニメの視聴者層も子供から大人までかなり幅広い。[要出典]

ストーリー[編集]

第1部(第1話 - 第50話)
弁当屋の娘である中学1年生の星宮いちごは、弟のらいちが大ファンのトップアイドル神崎美月のコンサートチケットを手に入れるため、親友でアイドル好きの霧矢あおいを頼る。あおいのツテでチケットを手に入れた3人はコンサートへ行き、その魅力にいちごは人生初の衝撃を受けた。そんな折、あおいが美月も通う名門アイドル養成校「スターライト学園」で編入試験が行われる事を知り、一緒に受けるよういちごを誘う。これといった夢や目標の無かったいちごは母親の後押しもあり受験を決意、結果いちごはパフォーマンスが、あおいは筆記試験が特に評価され、2人はスターライト学園に編入した。
2人は早速行われたオーディションのご褒美として美月の1日マネージャーを務める権利を獲得し、そこで美月が才能では無く凄まじい努力で己を磨いている事を知る。そして、ある理由で自ら孤独な日々を過ごしていた紫吹蘭とオーディションで親しくなり、3人はアイドル活動「アイカツ」に励んでゆく。
その後3人は様々な特訓・オーディションを重ね、それぞれが歌とダンスに限らず、モデルや女優としてのステップアップも経験する。不思議系アイドルの有栖川おとめ、吸血鬼キャラで人気を博す藤堂ユリカ、歌舞伎の家柄からアイドルを志す後輩・北大路さくらといった新しい仲間も増え、美月も彼女達を「見守る存在」から「競い合う存在」へと意識するようになる。美月はかつて断念したユニットを再び結成するためオーディションを主催し、アメリカから美月を追い掛けてきた一之瀬かえでと蘭をメンバーに選ぶ。しかし蘭はいちごやあおいと離れ離れになった事で苦悩し、美月は蘭が一番輝ける場所、つまりいちごとあおいとのユニットに合流するようメンバーからの追放を告げる。
こうしていちご・あおい・蘭の「ソレイユ」、美月・かえで・ユリカの「トライスター」、そしておとめ・さくら・女優志向である神谷しおんが自主的に結成した「ぽわぽわプリリン」の3ユニットが誕生し、辞退したしおんを除く8人は夏季限定のユニット「スターアニス」を結成、全国ツアーを行う。そして毎年恒例の学園内No1アイドルを決める大会「スターライトクイーンカップ」が開催され、スターアニスメンバーは全員準決勝進出、いちごが決勝へ進出し、2年連続クイーンの美月と対決する。しかし、この時いちごはかつてかえでが話していたアメリカに自分らしいアイカツを見出し、学園を辞めて渡米する決意を固めていた。決勝戦は美月の辛勝に終わるもいちごは大急ぎで空港に向かい、最後まで泣くのを我慢していたあおいをはじめとする仲間達と抱擁を交わし、アメリカへ旅立っていった。一方で美月もスターライト学園を辞め、表舞台から姿を消した。
第2部(第51話 - )
第50話から1年後、あおいや蘭はそれぞれの得意分野で順調にキャリアを重ねており、美月の次代であるスターライトクイーンにはおとめが選ばれていた。しかし、この1年の間にアイドル業界は開校間もないドリームアカデミーに席巻され、スターライト学園生徒は心中穏やかではない日々を送っていた。両学園のアイドルが同じステージに立つことは無かったが、ある日ついに直接対決の場が設けられ、スターライト学園からはあおいが、ドリームアカデミーからは大型新人の音城セイラが代表に選ばれる。セイラはアイドルの知識こそ無いが音楽の才能に長けており、専属プロデューサーである冴草きいのサポートもあって初ステージでその年の新アピールである星座アピールを決める。後攻のあおいがプレッシャーを感じる中、帰国したいちごが突然姿を現し、あおいの代わりにステージで星座アピールを決め、勝負は引き分けとなる。こうしてライバルであり新たな友達が出来たいちごは、再びあおいや蘭達と共にスターライト学園でのアイカツに励む。

スタッフ[編集]

  • 企画・原作 - サンライズ
  • 原案 - バンダイ
  • 監督 - 木村隆一
  • シリーズ構成 - 加藤陽一
  • キャラクターデザイン - やぐちひろこ
  • キャラクターデザイン協力 - 藤原茂樹、川村歩、木本カオリ(第1部・第1話 - 第24話)
  • スーパーバイザー - 水島精二
  • CGディレクター - 谷口顕也、北田伸(第2部)
  • デザインワークス - 石川佳代子、渡部里美
  • 美術監督 - 大貫雄司
  • 色彩設計 - 大塚眞純
  • 撮影監督 - 宮川淳子(第1部)→大神洋一(第2部)
  • 編集 - 笠原義宏
  • 音楽 - MONACA
  • 音響監督 - 菊田浩巳
  • エグゼクティブプロデューサー - 川崎由紀夫(テレビ東京)、古澤圭亮→小野口征、遠藤正樹→山西太平、尾崎雅之
  • プロデューサー - 奈良初男(第1部)→細谷伸之(第2部)(テレビ東京)、今井陽介(第1部)→伊藤貴憲(第2部)、若鍋竜太
  • アニメーションプロデューサー - 山路晴久、伊東耕平(第1部)
  • アニメーション制作協力 - テレコム・アニメーションフィルム(第1部[注 3]
  • 製作 - テレビ東京電通、サンライズ

主題歌・挿入歌[編集]

全てLantisより発売。オープニングとエンディングでは歌詞字幕が表示され、第2話からはふりがなが追加された。

アイカツ!使用曲を担当するのは、アイドルユニットのSTAR☆ANIS(スターアニス)。結成当初は、わか(霧島若歌)・すなお(吉河順央)・ふうり(上花楓裏)・りすこ(ささかまリス子)の4名であったが、劇中にて新キャラクターが追加されるに伴い、おとめ歌唱担当・れみ(美谷玲実)、ユリカ歌唱担当・もえ(山崎もえ)、さくら歌唱担当・えり(愛野えり)、かえで歌唱担当・ゆなが参加し、以上の8名がSTAR☆ANISの正規メンバーとなった。2013年12月28日に行われたイベントをもって、すなおともえが卒業し、ユニットとしての正規メンバーは6名となった。ただし以降もアニメに楽曲参加している[注 4]。2014年3月よりみくる歌唱担当・もな(巴山萌菜)、あかり歌唱担当・るかが参加し再び8人ユニットとなっている[45]

第8話には三ノ輪ヒカリ歌唱担当・ゆにこ(森下ゆにこ)が参加。第31話では星宮りんご歌唱担当・えいみ(成瀬瑛美)が参加。第40話ではグッピー歌唱担当・ねむ(夢眠ねむ)が参加。第47話では光石織姫歌唱担当・りさ(相沢梨紗)が参加。

韓国でもアニメが放送されており、吹き替え声優による歌が新録されている。例えば、「ダイヤモンドハッピー」は、劇中のライム(星宮 いちご)/マリン(霧矢 あおい)/ボラ(紫吹 蘭)/ルナ(神崎 美月)役の声優であるジョンヒェウォン(정혜원;JEONG HYE-WON)/ギムチェハ(김채하;KIM CHAE-HA)/ソヨン(소연;SO YEON)/イヨンシン(이용신;LEE YONG-SIN)が呼ばれている。VIDEO

以下、CD化されているバージョンについては文末に★、アニメの全てのバージョンとCD音源が異なる場合は併せて記載する。ただし、ベストアルバム『Calender Girls』に収録された別バージョンは文末に■と記載する。

オープニングテーマ[編集]

「Signalize!」(第1話 - 第25話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - NARASAKI / 編曲 - SADESPER RECORD
歌 - わか・ふうり・すなお・りすこ from STAR☆ANIS ★
歌 - わか・りすこ from STAR☆ANIS (第17話挿入歌)
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第40話挿入歌)
オープニング映像はサビ直前の星宮いちごのシルエット部分は第1話から第9話までダークマゼンタだが、第10話以降のこの部分はライトピンクに変更されている。
「ダイヤモンドハッピー」(第26話 - 第50話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS ★
第37、38、39、45、46、87話では挿入歌にも使用。
「KIRA☆Power」(第51話 - 第75話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS[46]
歌 - わか・ふうり from STAR☆ANIS(第63、65話挿入歌、アーケードゲームで使用)
「SHINING LINE*」(第76話 - )
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - わか・ふうり・ゆな from STAR☆ANIS
歌 - わか・れみ・りすこ・もな・ふうり・えり from STAR☆ANIS(第91、92話挿入歌)

エンディングテーマ[編集]

「カレンダーガール」(第1話 - 第25話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和MONACA
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第22、50話では挿入歌にも使用) ★
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ from STAR☆ANIS (第25話挿入歌)
歌 - ゆな from STAR☆ANIS (第55話挿入歌)
10話からエンディングアニメーションの一部が変更された。[注 5]
「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」(第26話 - 第50話、44話除く)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり・ゆな・りすこ from STAR☆ANIS(第41、42、45話では挿入歌にも使用) ★
「アリスブルーのキス」(第44話)
作詞 - 原田謙太 / 作曲 - 坂本尭之 / 編曲 - Rey
歌 - Rey ★
エンディングにあわせ、エンドクレジットも変更された。第11話では挿入歌として使用された。
「オリジナルスター☆彡」(第51話 - 第75話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり・ゆな・りすこ from STAR☆ANIS[46]
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS(第54話挿入歌、データカードダス)
歌 - れみ・えり from STAR☆ANIS(第74話挿入歌)
歌 - わか・るか from STAR☆ANIS(第77話挿入歌)
「Precious」(第76話 - )
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - りすこ・わか・ふうり・もな from STAR☆ANIS ★
歌 - りすこ from STAR☆ANIS (第75話挿入歌)

挿入歌(ステージ曲)[編集]

主に後半のオーディションで使用。

「Signalize!」(第17、40話、第1弾)
歌 - わか・りすこ from STAR☆ANIS (第17話挿入歌)
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第40話挿入歌)
「Move on now!」(第1、3、9話、第1弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - りすこ from STAR☆ANIS (第1、3話)■
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第9話)
CD音源 - りすこ・わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS
「アイドル活動!」(第1、2、4、6、8、16、17、29、44、76、80話、第1弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - わか from STAR☆ANIS (第1、6話)■
歌 - わか・ふうり from STAR☆ANIS (第2、4話)
歌 - すなお・ゆにこ from STAR☆ANIS (第8話)
歌 - わか・りすこ from STAR☆ANIS (第16、17話)
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第29、44話) ★
歌 - るか from STAR☆ANIS(第76話)
歌 - わか・るか from STAR☆ANIS(第80話)★
「prism spiral」(第5、7、56、71話、第2弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - ふうり from STAR☆ANIS (第5、7、56、71話) ★
「Angel Snow」(第10、11話、第2弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - わか・れみ from STAR☆ANIS (第10話)
歌 - れみ from STAR☆ANIS (第11話) ★
We wish you a merry Christmas AIKATSU Ver.」(第12、62話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA)
歌 - すなお from STAR☆ANIS (第12、62話) ★
「Trap of Love」(第13、15、57話、第2弾)
作詞 - 七菜(Make Flow, Inc.) / 作曲 - 森健一 / 編曲 - 小澤正澄
歌 - すなお・わか・ふうり from STAR☆ANIS (第13、15、57話) ★
歌 - すなお (ベストアルバム『Calender Girls』)
「Growing for a dream」(第18、23、30、79話、第2弾)
作詞 - 小内喜文 / 作曲 - 今井ひろし / 編曲 - 小澤正澄
歌 - わか from STAR☆ANIS (第18、23話) ★
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり from STAR☆ANIS (第30、79話)
「硝子ドール」(第19、20、49話、第3弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - わか・もえ from STAR☆ANIS (第19話)
歌 - もえ from STAR☆ANIS (第20、49話)■
CD音源 - もえ・すなお from STAR☆ANIS
「放課後ポニーテール」(第24、60話、第2弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - れみ from STAR☆ANIS (第24、60話) ★
「同じ地球のしあわせに」(第26、30話、第4弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 高田龍一(MONACA)
歌 - えり from STAR☆ANIS (第26、30話) ★
「G線上のShining Sky」(第27、28話、第4弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ・えり・りすこ from STAR☆ANIS (第27話)
歌 - わか・ふうり・すなお・りすこ / わか・りすこ from STAR☆ANIS (第28話)
CD音源 - れみ・わか from STAR☆ANIS
「Wake up my music」(第31、47、48話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA)
歌 - わか・ふうり from STAR☆ANIS (第31話)
歌 - りさ・えいみ(第47、48話)★(アニメとは異なるトラックが収録されている)
歌 - わか・えいみ(ベストアルバム『Calender Girls』)
「fashion check!」(第32話、第86話、第3弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ・もえ from STAR☆ANIS (第32、86話) ★
「Take Me Higher」(第33、34、35、36、38話、第5弾)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 永谷喬夫
歌 - わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS (第33、35話)
歌 - わか・ふうり・すなお・ゆな from STAR☆ANIS (第34話)
歌 - りすこ・すなお・ゆな from STAR☆ANIS (第36話)
歌 - りすこ・もえ・ゆな from STAR☆ANIS (第38話) ★
「Moonlight destiny」(第49、50話、第6弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - りすこ from STAR☆ANIS (第49話) ★
歌 - りすこ・わか from STAR☆ANIS (第50話)
「アイドル活動!(Ver.Rock)」(第51、52、53話、2014第1弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - ふうり from STAR☆ANIS (第51話)
歌 - わか from STAR☆ANIS (第52話)
歌 - わか・ふうり from STAR☆ANIS (第53話) ★
「マジカルタイム」(第58、66話、2014年第2弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 高橋邦幸(MONACA)
歌 - ゆな・れみ from STAR☆ANIS (第58話) ★
歌 - ゆな from STAR☆ANIS (第66話)
「Kira・pata・shining」(第61、67話、2014年第2弾)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - PandaBoY
歌 - すなお from STAR☆ANIS (第61、67話) ★
「Dance in the rain」(第64話、2014年第2弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - わか from STAR☆ANIS (第64話) ★
「オーロラプリンセス」(第68、69話、2014年第3弾)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - えり from STAR☆ANIS (第68話)
歌 - えり・わか from STAR☆ANIS (第69話)★
「ハッピィクレッシェンド」(第72、73話、2014年第3弾)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - ふうり・ゆな・すなお・えり from STAR☆ANIS (第72話)
歌 - わか・ふうり・すなお・れみ from STAR☆ANIS (第73話)
「Precious」(第75話、2014年第4弾)
歌 - りすこ from STAR☆ANIS (第75話)
「笑顔のSuncatcher」(第78、81、88話、2014年第4弾)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 永谷喬夫
歌 - りすこ・もな from STAR☆ANIS (第78、81話)★
「Sweet Sp!ce」(第82話、2014年第5弾)
作詞 - 辻純更 / 作曲・編曲 - oriori
歌 - ふうり・わか from STAR☆ANIS (第82話)★
「CHU-CHU♡RAINBOW」(第83話、2014年第4弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 広川恵一(MONACA)
歌 - れみ from STAR☆ANIS (第83話)
歌 - れみ・えり from STAR☆ANIS (DCD)★
「オトナモード」(第84話)
作詞 - 林奈津美 / 作曲・編曲 - 成瀬裕介
歌 - もな from STAR☆ANIS (第84話)
「永遠の灯」(第89話、2014年第5弾)
作詞 - tom.m / 作曲 - 南田健吾 / 編曲 - Integral Clover
歌 - れみ from STAR☆ANIS (第89話)
歌 - れみ・ふうり from STAR☆ANIS (DCD)★
「Stranger alien」(第90話)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA)
歌 - ふうり from STAR☆ANIS (第90話)

挿入歌(その他)[編集]

「アリスブルーのキス」(第11話)
第44話ではエンディングテーマとして使用された。詳しくは上記の「エンディングテーマ」を参照。
「真夜中のスカイハイ」(第14、43話、第1弾)
作詞 - uRy / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - りすこ from STAR☆ANIS (第14、43話)★
アーケードゲームでは一部歌詞が異なる。
「Thrilling Dream」(第21話、第2弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 石濱翔(MONACA)
歌 - すなお・りすこ from STAR☆ANIS (第21話)★
「wake up my music」(第31話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 岡部啓一(MONACA)
歌 - わか・えいみ (第31話)
「さまさまばけーしょん!」(第40話)
作詞 - ミズシマ教授 / 作曲・編曲 - 高橋邦幸(MONACA)
歌 - ねむ (第40話)★
「右回りwonderland」(第43話、第5弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 高田龍一(MONACA)
歌 - わか・すなお from STAR☆ANIS (第43話)★
「新・チョコレート事件」(第59話、2014年第2弾)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 田中秀和(MONACA)
歌 - ゆな from STAR☆ANIS (第59話)★
「ミトレジャーノ!」(第70話、2014年第3弾)
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 帆足圭吾(MONACA)
歌 - わか・ふうり from STAR☆ANIS (第70話)★
「アラビアンロマンス」(第85話、2014年第5弾)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 永谷喬夫
歌 - えり・わか from STAR☆ANIS (第85話)

アニメ未使用曲[編集]

「キラキラデイズ」(不明)
作詞 - ナカノモリアヤコ・KIKOMARU / 作曲 - ナカノモリアヤコ / 編曲 - ナカノモリアヤコ・uuiuui
歌 - ふうり・わか from STAR☆ANIS(不明)★

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 アイカツ格言
(コーデ/登場キャラ)
放送日
第1部
第1話 私がアイドルになっても? 加藤陽一 木村隆一 亀井治 白井裕美子、高田洋一 芸能人はカードが命
(ピンクステージコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
2012年
10月8日
第2話 アイドルがいっぱい! 矢野雄一郎 小山田桂子 野口寛明、末永宏一 全ては今日からのレッスンにかかっている
(ブルーステージコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
10月15日
第3話 あなたをもっと知りたくて 望月智充 高林久弥 田寄雅郁、村司晃英 アイドルは特訓も命
(パープルシャイニングコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
10月22日
第4話 OH! MY! FAN! 高橋龍也 矢野雄一郎 小山田桂子
富沢信雄
白井裕美子、高田洋一
野口寛明、末永宏一
カメラの向こう側へ微笑め
(ブラックフューチャーコーデ/星宮いちご&ジョニー別府)
10月29日
第5話 ラン! ランウェイ! 高橋ナツコ 高柳哲司 中村近世 ふくだのりゆき ランウェイはみんなの滑走路
(パープルステージコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
11月5日
第6話 サインに夢中! 綾奈ゆにこ 土屋康郎 仲田美歩、長谷川亨雄 サインは顔をあげて
(アイスブルーフリルコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
11月12日
第7話 つぶやきにご用心 大野木寛 黒川智之 大宅光子 熊田明子、ふくだのりゆき
朴性厚
おいしいものは最初に食べろ
(プリズムサイバーコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
11月19日
第8話 地下の太陽 高橋ナツコ 青木康直 小山田桂子 末永宏一、白井裕美子 ライバルは成長のスパイス
(アゲハレッドコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
11月26日
第9話 MOVE ON NOW! 加藤陽一 矢野雄一郎 富沢信雄 野口寛明、高田洋一 MOVE・ON・NOW!
(オーロラキスコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
12月3日
第10話 虹色のおとめ 高橋ナツコ 岡村正弘
木村隆一
岡村正弘 田寄雅郁、村司晃英
野道佳代、洪範錫
みんな見えないところでがんばってる
(イエローステージコーデ/星宮いちご&有栖川おとめ)
12月10日
第11話 おとめは誰かに恋してる 大野木寛 黒川智之 小野田雄亮 朴性厚、ふくだのりゆき
熊田明子、やぐちひろこ
ラブはパワー
(ローズポンポンコーデ/星宮いちご&有栖川おとめ)
12月17日
第12話 WE WISH YOU A MERRY CHRISTMAS[注 6] 加藤陽一 矢野雄一郎 小山田桂子 末永宏一、白井裕美子 MERRY CHRISTMAS!
(ハッピーファンキーコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
12月24日
第13話 カロリーの悲劇! 大知慶一郎 増田敏彦 のがみかずお 野口寛明、高田洋一 甘いものは別腹!![注 7][47] 2013年
1月7日
第14話 イケナイ刑事(デカ) 高橋ナツコ 加瀬充子 かわこしたかひろ 伊藤雄次、岡野幸男 アドリブは空気を読んで[注 7] 1月14日
第15話 クスノキの恋 大野木寛 矢野雄一郎 小山田桂子 西真由子、田中彩
鈴木春香
アイドルは時間も命
(トロピカルバスケットコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
1月21日
第16話 ドッキドキ!! スペシャルライブ PART1[注 8] 山田由香 山崎たかし 小野田雄亮 ふくだのりゆき、熊田明子 アピールはステージの華
(グリッターバイオレッドコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
1月28日
第17話 ドッキドキ!! スペシャルライブ PART2[注 8] 大知慶一郎 長崎健司 牧野吉高 石川智美、伊藤雄次
鎌田均
失敗を恐れるな!
(バレンタインスタイルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
2月4日
第18話 チョコっとらぶ 綾奈ゆにこ 矢野雄一郎 のがみかずお 末永宏一、高田洋一 思いはチョコにのせて
(グッドコーデ/光石織姫&ジョニー別府)
2月11日
第19話 月夜のあの娘は秘密の香り 國澤真理子 黒川智之 小山田桂子 野口寛明、末永宏一
白井裕美子
キャラクターは一日にしてならず
(ブロックチェックコーデ/星宮いちご&藤堂ユリカ)
2月18日
第20話 ヴァンパイア・スキャンダル 山田由香 本多康之 宮原秀二 尾形健一郎、菊地功一 壁に耳あり障子に目あり
(ゴスマジックコーデ/星宮いちご&藤堂ユリカ)
2月25日
第21話 オシャレ怪盗☆スワロウテイル 大知慶一郎 増田敏彦 沼山茉由 西真由子、日和咲未喩 チームワークは大切に
(ファントムレディーコーデ/紫吹蘭&藤堂ユリカ)
3月4日
第22話 アイドルオーラとカレンダーガール 加藤陽一 原博 かわこしたかひろ 川田剛、浜津武弘 変装は穏やかに
(グリーンステージコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
3月11日
第23話 アゲハなミューズ 高橋ナツコ 矢野雄一郎 小山田桂子 末永宏一、高田洋一 ファッションは笑顔から
(マルチカラーコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
3月18日
第24話 エンジョイ♪オフタイム 大野木寛 中村里美 渡部里美、江森真理子
やぐちひろこ
旅は道連れ
(ピンクアーガイルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
3月25日
第25話 エイプリルフールのやくそく☆ 大知慶一郎 黒川智之 のがみかずお 野口寛明、西真由子
青野厚司、末永宏一
事実は小説より奇なり
(ウエスタンコーデ/有栖川おとめ&藤堂ユリカ)
4月4日
第26話 さくらの季節(とき) 山田由香 増田敏彦 宮原秀二 尾形健一郎、菊地功一 花には団子
(ライムステージコーデ/星宮いちご&北大路さくら)
4月11日
第27話 開幕☆フレッシュガールズカップ 國澤真理子
加藤陽一
矢野雄一郎 小山田桂子 末永宏一、熊膳貴志 アイカツは楽しんで
(レッドステージコーデ/紫吹蘭&霧矢あおい)
4月18日
第28話 美月とスッポン 加藤陽一 本多康之 大宅光子 山川宏治、日和咲未喩 眠れぬ夜には散歩
(パーティークイーンコーデ/星宮いちご&神崎美月)
4月25日
第29話 アイドル☆ティーチャー 高橋ナツコ 増田敏彦 新子太一 吉井碧、森下智恵
今田茜
あいさつは大切に
(ロマンティックパープルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
5月2日
第30話 真心のコール&レスポンス 平見瞠 原博 のがみかずお 野口寛明、高田洋一 ライブは一体感!
(ブルーミングコーデ/星宮いちご&有栖川おとめ)
5月9日
第31話 母の日はアイドル! 大野木寛 花札虎南 宮原秀二 尾形健一郎、菊地功一 母の味は忘れがたし
(ライムガラスコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
5月16日
第32話 いちごパニック 綾奈ゆにこ 三浦和也 小山田桂子 末永宏一、日和咲未喩
野口寛明
かけもちはほどほどに
(ベビーピンクフリルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
5月23日
第33話 チャンス&トライ☆ 大知慶一郎 戸部敦夫 大宅光子 依田正彦、山川宏治 傘はしっかり持とう
(フェアリーテイルコーデ/有栖川おとめ&藤堂ユリカ)
5月30日
第34話 HELLO☆スーパーアイドル 山田由香 山本三輪子 のがみかずお 野口寛明、末永宏一 オーディションだってステージ!
(ピエロカーニバルコーデ/一ノ瀬かえで&神崎美月)
6月6日
第35話 涙の星 平見瞠 矢野雄一郎 富沢信雄 高田洋一、徳田夢之介 面接は普段どおりに
(スパーリングノワールコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
6月13日
第36話 トライスター テイク オフ☆ 加藤陽一 河野亜矢子 石田啓一、児玉亮
渡部里美
見られてこそ星は輝く
(リボンハウスコーデ/光石織姫&ジョニー別府)
6月20日
第37話 太陽に向かって 高橋ナツコ 戸部敦夫 小山田桂子 末永宏一、小松春苗
田中彩
3人寄ればソレイユ
(ノクターンコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)!
6月27日
第38話 ストロベリーパフェ♪ 大野木寛 川口敬一郎 境南寿三郎 野口寛明、高田洋一 対バンライブで盛りあがろう!
(ソレイユドレス/紫吹蘭&藤堂ユリカ)
7月4日
第39話 それゆけ、ソレイユ! 山田由香 矢野雄一郎 佐藤和磨 尾形健一郎、菊地功一 獅子の子落とし
トライスタードレス/星宮いちご&霧矢あおい
7月11日
第40話 ガール・ミーツ・ガール 平見瞠 山本三輪子 のがみかずお 末永宏一、徳田夢之介 ドレスは人がまとってこそ完成する
(カレイドミラーコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
7月18日
第41話 夏色ミラクル☆ 大知慶一郎 矢野雄一郎 富沢信雄 田中彩、小松春苗
野口寛明
台風は大変
(ピンクスターコーデ/一ノ瀬かえで&北大路さくら)
7月25日
第42話 船上のフィナーレ☆ 平見瞠 橋口洋介 熊膳貴志、澤木巳登理 快眠は寝床から
(ブルースターコーデ/一ノ瀬かえで&藤堂ユリカ)
8月1日
第43話 不思議の国のアイドル! 山田由香 近藤信宏 小山田桂子 野口寛明、高田洋一
徳田夢之介
おいしい笑顔はかわいい
(アリスファンタジーコーデ/神谷しおん&有栖川おとめ)
8月8日
第44話 モア・ザン・トゥルー クライシス! 大野木寛 戸部敦夫 河野亜矢子 栗井重紀、都竹隆治
渡部里美
音楽はハッピー
(ローズガーデンコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
8月15日
第45話 ハピサマ☆バケーション 綾奈ゆにこ 木村隆一 のがみかずお 末永宏一、小松春苗
野口寛明
たまには休もう[注 9]
(パープルスターコーデ/星宮いちご&神崎美月)
8月22日
第46話 リスペクトJ☆ 高橋ナツコ 川口敬一郎 富沢信雄 鷲田敏弥、徳田夢之介 ジョニーに歴史あり!
(シェラザードコーデ/星宮いちご&ジョニー別府)
8月29日
第47話 レジェンドアイドル・マスカレード 加藤陽一 矢野雄一郎 佐藤和磨 尾形健一郎、菊地功一
外間亮
目は口ほどにものを言う
(ミウアミリタリーコーデ/光石織姫&星宮りんご)
9月5日
第48話 WAKE UP MY MUSIC♪ 近藤信宏 沼山茉由 野口寛明、高田洋一
末永宏一
アイドルは崖が好き
(マーメイドジュエルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
9月12日
第49話 輝きが向かう場所 戸部敦夫 のがみかずお 小松春苗、高田洋一
服部憲知、末永宏一
野口寛明、依田正彦
西真由子
緊張したら笑おう
(スターフェスティバルコーデ/紫吹蘭&藤堂ユリカ)
9月19日
第50話 思い出は未来のなかに 矢野雄一郎 小山田桂子 西真由子、野口寛明
澤木巳登理
アイドルはおもしろい!
(ロイヤルムーンコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
9月26日
第2部
第51話 ロックなあの娘はドリーム☆ガール 加藤陽一 木村隆一 綿田慎也 児玉亮、渡部里美 芸能人はやっぱりカードが命
(ミュージカルスコーピオンコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
10月3日
第52話 おかえり♫ストロベリー 近藤信宏 山地光人 中山初絵、渡辺健一 COME TOGETHER[48]
(スイートデビルコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
10月10日
第53話 ラララ☆★ライバル 高橋ナツコ みなみやすひろ 鈴木ひろみ、田中智子
斉藤和也、中村ユミ
音は進むよ!
(トゥインクルエンジェルコーデ/星宮いちご&音城セイラ)
10月17日
第54話 笑顔のヒミツ 山田由香 戸部敦夫 小山田桂子 野口寛明、小松春苗
西真由子
自然体で写ろう
(ピンクトルテコーデ/冴草きい(眼鏡)&音城セイラ)
10月24日
第55話 合言葉はオケオケオッケー☆ 高橋ナツコ 近藤信宏 福岡大生 竹森由加、石川恵理 イメチェンしてみよう!
(バラエティートルテコーデ/冴草きい&音城セイラ)
10月31日
第56話 恋のトップシークレット 山田由香 ところともかず のがみかずお 児玉亮、渡部里美
門智昭
隠しごとはほどほどに
(ブルートルテコーデ/冴草きい&霧矢あおい)
11月7日
第57話 ゆるキャ蘭ウェイ! 平見瞠 戸部敦夫 河野亜矢子 鈴木ひろみ、中村友美
升谷由紀、福世真奈美
ゆるキャラでなごんじゃえ
(キングレオコーデ/紫吹蘭&有栖川おとめ)
11月14日
第58話 マジカルダンシング♪ 加藤陽一 近藤信宏 山地光人 竹田欣弘、渡辺健一 ダンスで楽しくなっちゃおう
(ルージュドリームコーデ/冴草きい&音城セイラ)
11月21日
第59話 ちょこっと解決☆チョコポップ探偵 川口敬一郎 佐藤和磨 西脇拓己、岡本達明
荒木裕
チョコっとひらめけ!
(チョコポップスクープコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
11月28日
第60話 ウワサのぽわプリ☆ 大知慶一郎 増田敏彦 小山田桂子 末永宏一、小松春苗 代役も全力
(ライムドリームコーデ/一ノ瀬かえで&北大路さくら)
12月5日
第61話 キラ・パタ・マジック☆ 加藤陽一 近藤信宏 福岡大生 石川恵理、糸島雅彦 ファッションは魔法
(オリエンタルリブラコーデ/風沢そら&音城セイラ)
12月12日
第62話 アイドルはサンタクロース! 山田由香 戸部敦夫 のがみかずお 鈴木ひろみ、中村ユミ
佐藤綾子、中村美雪
パーティは最高!
(スカイドリームコーデ/星宮いちご&風沢そら)
12月19日
第63話 紅白アイカツ合戦! 加藤陽一 増田敏彦 佐藤和磨 門智昭、渡部里美 良いお年を!
(ハートフルレオバードコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
12月26日
第64話 ラッキーアイドル☆ 平見瞠 池端隆史 山地光人 渡辺健一、高乗陽子
重松晋一
今年も突っ走ろう!
(マーメードピスケスコーデ/星宮いちご&音城セイラ)
2014年
1月9日
第65話 夢への扉 大知慶一郎 戸部敦夫 のがみかずお 末永宏一、柴田勝紀
前澤弘美
なりたい思いを大切に
(ロッキンパイソンコーデ冴草きい&音城セイラ)
1月16日
第66話 ステキな両思い 高橋ナツコ 柴田勝紀 米田光宏 中村ユミ、青木康哲
佐藤綾子、松本美雪
ステキに気づこう!
(ユニコーンサジットコーデ/冴草きい&音城セイラ)
1月23日
第67話 フォーチュンコンパス☆ 野村祐一 池端隆史 福岡大生 石川恵理、竹内昭
小林ゆかり、重松しんいち
コーデは自分らしく
(ネイチャーゼブラコーデ/風沢そら&紫吹蘭)
1月30日
第68話 花咲くオーロラプリンセス 山田由香 大嶋博之 岡本達明、西脇拓己
荒木裕、門智昭
こだわりは大切に
(チロリアンアリエスコーデ/風沢そら&姫里マリア)
2月6日
第69話 おもてなしハート♡ 高橋ナツコ 川口敬一郎 のがみかずお 渡部里美、都竹隆治 大事な人におもてなし
(プリンセスメルヘンコーデ/星宮いちご&姫里マリア)
2月13日
第70話 おしゃれ探検隊クールエンジェルス! 平見瞠 増田敏彦 山地光人 石川恵理、高乗陽子
重松しんいち、渡辺健一
南東寿幸
新しいことにも挑戦しよう!
(トレジャーマップコーデ/冴草きい&音城セイラ)
2月20日
第71話 キラめきはアクエリアス 大知慶一郎 戸部敦夫 佐藤和磨 酒井香澄、菊池一真
柴田勝紀、前澤弘美
映画化決定!
(クリスタルアクエリアスコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
2月27日
第72話 ハッピィ☆アイドルフェス 1ST DAY! 山田由香 川口敬一郎 米田光宏 中村ユミ、青木康哲
松本美由紀、吉田尚人
仲間とハーモニー
(スターブレークコーデ/冴草きい&音城セイラ)
3月6日
第73話 ハッピィ☆アイドルフェス 2ND DAY! 石山タカ明 福岡大生 石川恵理、安貴百合
渡辺健一、桜井木ノ実
あわてず確認!
(スターロックコーデ/星宮いちご&有栖川おとめ)
3月13日
第74話 桜色メモリーズ 高橋ナツコ 戸部敦夫 のがみかずお 渡部里美、門智昭 卒業おめでとうございます!
(ドリームロックコーデ/星宮いちご&北大路さくら)
3月20日
第75話 アゲイン♪オフタイム 大知慶一郎 安藤正臣 高橋晃 温泉であったまろう!
(ミステリアスヴァルゴコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
3月27日
第76話 びっくり☆フレッシュガール! 加藤陽一 川口敬一郎 山地光人 石川恵理、渡辺健一
竹森由加
挑戦をあきらめるな!
(アプリコットトルテコーデ/星宮いちご&大空あかり)
4月3日
第77話 目指してるスター☆彡 増田敏彦 米田光宏 前澤弘美、酒井香澄
都竹隆治
アピールはタイミング
(ムーンカクタスコーデ/星宮いちご&大空あかり)
4月10日
第78話 ミラクルはじまる! 野村祐一 戸部敦夫 のがみかずお 中村ユミ、青木康哲
松本美雪、下島誠
本城恵一郎
サプライズで楽しませよう!
(サマーデイミラクルコーデ/夏樹みくる&神崎美月)
4月17日
第79話 YES!ベストパートナー 綾奈ゆにこ 近藤信宏 福岡大生 柳瀬譲二、高乗陽子
南東寿幸、金久保典江
相棒はそこにいる!
(サマーデイムーンコーデ/一ノ瀬かえで&藤堂ユリカ)
4月24日
第80話 アイカツ!ブートキャンプ 平見瞠 柴田勝紀 佐藤和磨 門智昭、柴田勝紀
岡田洋奈、宮谷里沙
渡部里美
アイドルはひとりじゃない
(サマーナイトムーンコーデ/星宮いちご&大空あかり)
5月1日
第81話 ビビビッ☆パートナー 高橋ナツコ 増田敏彦 米田光宏 高橋晃 コーデは花束!
(サマーナイトミラクルコーデ/夏樹みくる&神崎美月
5月8日
第82話 めざせ☆最高のパートナー 近藤信宏 山地光人 石川恵理、渡辺健一
竹森由加
パートナーとよく話そう
(マドラスチェックコーデ/星宮いちご&音城セイラ)
5月15日
第83話 おとめRAINBOW! 山田由香 大嶋博之 石井久美、岡田洋奈
宮谷里沙、川田剛
カラフルはハッピー!
(ロリポップタウルスコーデ/有栖川おとめ&姫里マリア)
5月22日
第84話 咲いてミラクル! 野村祐一 戸部敦夫 のがみかずお 中村ユミ、松本美雪
本城恵一朗、石川真理子
青木康哲
笑顔を咲かせよう!
(リゾートキャンサーコーデ/夏樹みくる&神崎美月)
5月29日
第85話 月の砂漠の幻想曲(ラプソディー) 大知慶一郎 近藤信宏 福岡大生 柳瀬譲二、高乗陽子
南東寿幸、羽野広範
吉田肇、都竹隆治
アクションは痛快に
(アラビアンプリンセスコーデ/風沢そら&紫吹蘭)
6月5日
第86話 マイ ディア アイドル! 山田由香 増田敏彦 かわこしたかひろ 門智昭、大西秀明
渡部里美
アイカツは走る!
(ビリジアントルテコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
6月12日
第87話 ソレイユ☆ライジング! 大知慶一郎 戸部敦夫 小坂春女 高橋晃 仕事の顔はステキ
(アクアリウムコーデ/星宮いちご&紫吹蘭)
6月19日
第88話 伝説をつむぐ場所 高橋ナツコ 池端隆史 山地光人 渡辺健一、石川恵理
竹森由加
チャンスは1度だけじゃない
(ヨットカジュアルコーデ/紫吹蘭&霧矢あおい)
6月26日
第89話 あこがれは永遠に 平見瞠 こだま兼嗣 のがみかずお 川田剛、石井久美
岡田洋奈、宮谷里沙
キャラクターは武器!
(ナイトメアカプリコーンコーデ/一ノ瀬かえで&藤堂ユリカ)
7月3日
第90話 ひらめく☆未来ガール 馬引圭 中村ユミ、本城恵一郎
青木康哲、松本美雪
一ノ瀬結梨
傑作は雰囲気から!
(シャンパーニュコーデ/星宮いちご&霧矢あおい)
7月10日
第91話 結成☆アイカツ8 山田由香 増田敏彦 亀井治 前澤弘美、酒井香澄 わいわい旅しよう!
(プリズムハートコーデ/星宮いちご&音城セイラ)
7月17日
第92話 サマーアイドルストーリー 戸部敦夫 福岡大生 柳瀬譲二、高乗陽子
重松しんいち、桜井木ノ実
楽しいは早い!
(ピザパーラーコーデ/星宮いちご&音城セイラ)
7月24日

放送局[編集]

テレビ東京系列6局のみ字幕放送対応・連動データ放送実施[49]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1部
関東広域圏 テレビ東京 2012年10月8日 - 2013年3月25日
2013年4月4日 - 9月26日
月曜 19:30 - 20:00
木曜 18:00 - 18:30
テレビ東京系列 製作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 BSジャパン 2012年10月13日 - 2013年3月30日
2013年4月8日 - 9月30日
土曜 13:30 - 14:00
月曜 17:00 - 17:30
テレビ東京系列
BS放送
バンダイチャンネル 2012年10月20日 - 2013年3月30日
2013年4月8日 - 9月30日
土曜 14:00 更新[注 10]
月曜 18:00 更新
ネット配信 最新話1週間無料
GyaO! 配給元:バンダイチャンネル
最新話1週間無料
AT-X 2012年10月22日 - 2013年10月7日 月曜 23:00 - 23:30 アニメ専門CS放送 リピート放送あり
滋賀県 びわ湖放送 2013年3月23日 - 4月6日
2013年5月2日 - 2014年1月16日
土曜 15:00 - 17:00
木曜 17:15 - 17:45
独立局
和歌山県 テレビ和歌山 2013年4月22日 - 2014年3月31日 月曜 17:30 - 18:00
新潟県 新潟総合テレビ 2013年5月4日 - 10月19日 土曜 10:00 - 10:30 フジテレビ系列 第26話から放送
広島県 広島ホームテレビ 2013年5月5日 - 10月20日 日曜 6:00 - 6:30 テレビ朝日系列
静岡県 静岡朝日テレビ 2013年5月11日 - 11月9日 土曜 6:15 - 6:45
山形県 山形放送 2013年10月3日 - 2014年3月20日 木曜 16:00 - 16:30 日本テレビ系列 第24話で打ち切り
日本全域 ディズニー・チャンネル 2014年5月6日 - 月曜 - 金曜 16:00 - 16:30 BS/CS放送 リピート放送あり
第2部
関東広域圏 テレビ東京 2013年10月3日 - 木曜 18:00 - 18:30 テレビ東京系列 製作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 BSジャパン 2013年10月7日 - 月曜 17:00 - 17:30 テレビ東京系列
BS放送
バンダイチャンネル 月曜 18:00 更新 ネット配信 最新話1週間無料
GyaO! 配給元:バンダイチャンネル
最新話1週間無料
福島県 福島テレビ 2013年10月10日 - 木曜 15:26 - 15:56 フジテレビ系列 第1部は未放送
第51話から放送
日本全域 AT-X 2013年10月14日 - 12月30日
2014年1月7日 -
月曜 23:00 - 23:30
火曜 20:30 - 21:00
アニメ専門CS放送 リピート放送あり
新潟県 新潟総合テレビ 2013年10月26日 - 土曜 10:30 - 11:00 フジテレビ系列
広島県 広島ホームテレビ 2013年10月27日 - 日曜 6:00 - 6:30 テレビ朝日系列
静岡県 静岡朝日テレビ 2013年11月16日 - 土曜 6:15 - 6:45
滋賀県 びわ湖放送 2014年1月23日 - 木曜 17:15 - 17:45 独立局
和歌山県 テレビ和歌山 2014年4月7日 - 月曜 17:30 - 18:00

DVD・Blu-ray[編集]

2013年3月2日、ハピネットよりDVDの発売が開始された。毎巻特典は描き下ろしリバーシブルジャケット。セル版は第2巻以降は6話収録で、1ヵ月のブランクを隔てつつ2ヶ月続きで月1巻ごとのペース[注 11]で2枚組でリリースされている。特典映像が含まれている場合もあり、全てピクチャーレーベル仕様になっている。また全巻に初回特典としてオリジナルデザインのアイカツ!カードが封入される。
DVDレンタルも同日から開始されているが、オンラインDVDレンタルではほとんどの大手事業者で取り扱われている[注 12]ものの、レンタル店舗では一部の店舗に限り取り扱われている他は、多くの店舗において配置されず取り扱われていない状態であった。しかし2013年12月以降は徐々に配置状況は改善され、2014年3月現在、GEOではほぼ全店的に全巻配置の整備が完了している。TSUTAYAでは4巻までに限り配置の所が多く、全巻配置は依然として一部店舗に限られている状態であったが、2014年3月以降は多くの店舗でも徐々に巻数が拡充され、遠からずほぼ全店的に全巻配置の整備が完了しつつあると考えられる[注 13][要出典]
第2巻以降は3話収録となり、9月までは毎月1巻ずつのリリースであったが、10月以降は毎月2巻のリリースとなっている。また、レンタル版DVDはハードコーティング(HC)仕様(但し、第12巻以降はHC仕様ではなく、通常の仕様に変更されている)であり、セル版とは全く異なる規格品番が与えられ、ピクチャーレーベル仕様ではなく、ジャケットのデザインもセル版とは若干異なり、特典映像は含まれず本編のみである。
レンタル版はセル版と異なり、第2巻以降も2枚組ではなく、1枚ごとのリリースとなるため、第1部は17巻までとなるが、第2部のリリースについてはセル版はDVD/BD双方、レンタル版は引き続きDVDのみでのリリースが2014年3月4日から開始された。なお、第2部はセル版については「2ndシーズン」のサブタイトルが付加され、再び1巻からスタートしているが、レンタル版は第1部(1stシーズン)から通算の巻数が継続され第18巻からスタートし、それ以降第1部時代に準じたリリースになっており、BDでのレンタル版は2014年5月現在発表がない。
第1部のBlu-ray BOXが、2014年11月5日にBlu-ray BOX 1(BIXA-9491)が、2015年2月3日にBlu-ray BOX 2(BIXA-9492)がそれぞれ発売予定と2014年5月に発表された。

発売日 収録話 規格品番 初回封入限定特典 レンタル版の対応巻(リリース日/規格品番)
第1部
1 2013年3月2日 第1話・第2話 BIBA-8251 オリジナル アイカツ! カード「ガーリーいちごリボン」 第1巻(2013年3月2日/48DRJ-11121)
2 2013年4月2日 第3話 - 第8話 BIBA-8252 オリジナルデザイン アイカツ! カード「エメラルドサイバーワンピース」 第2巻(2013年4月2日/68DRJ-11122)
第3巻(2013年5月2日/68DRJ-11123)
3 2013年6月4日 第9話 - 第14話 BIBA-8253 オリジナルデザイン アイカツ! カード「ホワイトサイバーノースリーブ」 第4巻(2013年6月4日/68DRJ-11124)
第5巻(2013年7月2日/68DRJ-11125)
4 2013年7月2日 第15話 - 第20話 BIBA-8254 オリジナルデザイン アイカツ! カード「ガーリーいちごワンピ」 第6巻(2013年8月2日/68DRJ-11126)
第7巻(2013年9月3日/68DRJ-11127)
5 2013年9月3日 第21話 - 第26話 BIBA-8255 オリジナルデザイン アイカツ! カード「ガーリーいちごブーツ」 第8巻(2013年10月2日/68DRJ-11128)
第9巻(2013年10月2日/68DRJ-11129)
6 2013年10月2日 第27話 - 第32話 BIBA-8256 オリジナルデザイン アイカツ! カード「エンジェリーベアリボン」(いちごちゃん初CM撮影Ver.) 第10巻(2013年11月2日/68DRJ-11130)
第11巻(2013年11月2日/68DRJ-11131)
7 2013年12月3日 第33話 - 第38話 BIBA-8257 オリジナルデザイン アイカツ! カード「マゼンダトリオワンピ・トライスターハイヒール・
トライスターヘアコサージュ」(トライスターコーデ3枚セット)
第12巻(2013年12月3日/68DRJ-11132)
第13巻(2013年12月3日/68DRJ-11133)
8 2014年1月7日 第39話 - 第44話 BIBA-8258 オリジナルデザイン アイカツ! カード「サンシャインワンピース・サニーブーツ・
サニーカチューシャ」(ソレイユコーデ3枚セット)
第14巻(2014年1月7日/68DRJ-11134)
第15巻(2014年1月7日/68DRJ-11135)
9 2014年2月4日 第45話 - 第50話 BIBA-8259 オリジナルデザイン アイカツ! カード「スターライトティアラ」(スターライトクイーンカップ決勝Ver.) 第16巻(2014年2月4日/68DRJ-11136)
第17巻(2014年2月4日/68DRJ-11137)
第2部(2ndシーズン)
1 2014年3月4日 第51話 - 第52話 BIBA-8421(DVD)
BIXA-1101(BD)
オリジナルアイカツ!カード「フリーズユニオントップス」 第18巻(2014年3月4日/48DRJ-11218)
2 2014年4月1日 第53話 - 第58話 BIBA-8422(DVD)
BIXA-1102(BD)
オリジナルアイカツ!カード「フリーズユニオンスカート」 第19巻(2014年4月1日/48DRJ-11210)
第20巻(2014年4月1日/68DRJ-11211)

CD[編集]

タイトル 発売日 規格品番 収録曲
Signalize!/カレンダーガール 2012年11月21日 LACM-14013 Signalize!・カレンダーガール(Off Vocal付き)
First Live! 2012年12月26日 LACM-14042 アイドル活動!・Move on now!・Angel Snow(Off Vocal付き)
Second Show! 2013年1月30日 LACM-14048 Growing for a dream・prism spiral・Trap of Love(Off Vocal付き)
Third Action ! 2013年2月27日 LACM-14049 真夜中のスカイハイ・Thrilling Dream・硝子ドール(Off Vocal付き)
ダイヤモンドハッピー/ヒラリ/ヒトリ/キラリ 2013年6月26日 LACM-14099 ダイヤモンドハッピー・ヒラリ/ヒトリ/キラリ(Off Vocal付き)
Fourth Party! LACA-15306 fashion check!・Take Me Higher・放課後ポニーテール・G線上のShining Sky
右回りWonderland・同じ地球のしあわせに・Wake up my music・Moonlight destiny
オリジナルサウンドトラック
アイカツ!の音楽!!01
2013年9月25日 LACA-15342 劇中で使用したBGM・アニメ本編で使用された「アリスブルーのキス」のTV Ver.も収録
KIRA☆Power/オリジナルスター☆彡 2013年10月23日 LACM-14144 KIRA☆Power・ORIGINAL STAR☆彡(Off Vocal付き)
HI・KA・RI Shining♪ 2013年12月14日 GBSC-0007 アイドル活動!・KIRA☆Power・Trap of Love・カレンダーガールのヒカリVer.と
アイドル活動!のヒカリ&蘭VerのShortSize(Off Vocal付き)
アイカツ!オフィシャルショップ限定販売。
COOL MODE 2013年12月21日 LACM-14170 アイドル活動!(Ver.Rock)・新・チョコレート事件・We wish you a merry Christmas AIKATSU Ver.
Sexy Style 2014年2月26日 LACM-14202 Kira・pata・shining・マジカルタイム・Dance in the rain(Off Vocal付き)
Calender Girls 2014年4月9日 LACA-9350 Signalize!・Move on now!・アイドル活動!・Growing for a dream・Prism spiral
Trap of Love・放課後ポニーテール・同じ地球のしあわせに・硝子ドール・Take Me Higher・ヒラリ/ヒトリ/キラリ・アリスブルーのキス
ダイアモンドハッピー・真夜中のスカイハイ・Thrilling Dream・G線上のShining Sky・右回りWonderland
Angel Snow・fashin check!・Wake up my music・Moonlight destiny・アイドル活動・カレンダーガール
SHINING LINE*/Precious 2014年04月30日 LACM-14227 SHINING LINE*・Precious
POP ASSORT 2014年06月25日 LACA-15421 笑顔のSuncatcher・CHU-CHU♡RAINBOW・Sweet Sp!ce・永遠の灯・オーロラプリンセス・ミトレジャーノ!・アイドル活動!・キラキラデイズ

PV[編集]

YouTube公式チャンネルでミュージックビデオを配信。

  • ステージ映像公開スペシャルVol.1『アイドル活動!』(公開日 2012年10月4日)
  • ステージ映像公開スペシャルVol.2『Signalize!』(公開日 2012年10月4日)
  • ステージ映像公開スペシャルVol.3『カレンダーガール』(公開日 2012年10月11日)
  • ステージ映像公開スペシャルVol.4『アイドル活動!feat.板野友美ちゃん』(公開日 2012年10月20日)
  • 4連続☆新ミュージックビデオ公開!Vol.1『放課後ポニーテール』(公開日 2012年12月2日)
  • 4連続☆新ミュージックビデオ公開!Vol.2『prism spiral』(公開日 2012年12月9日)
  • 4連続☆新ミュージックビデオ公開!Vol.3『Move on now!』(公開日 2012年12月17日)
  • 4連続☆新ミュージックビデオ公開!Vol.4『Growing for a dreams』(公開日 2012年12月17日)
  • アイカツ!第3弾ミュージックビデオ公開☆『硝子ドール』(公開日 2013年2月20日)
  • アイカツ!第3弾ミュージックビデオ公開☆『fashion check!』(公開日 2013年2月20日)
  • アイカツ!第4弾ミュージックビデオ公開☆『同じ地球のしあわせに』(公開日 2013年4月18日)
  • アイカツ!第5弾ミュージックビデオを公開♪一ノ瀬かえでちゃんで『ダイヤモンドハッピー』 (公開日 2013年6月19日)
  • アイカツ!2014シリーズ第2弾新ミュージックビデオ『Kira・pata・shining』をお届け♪ (公開日 2013年12月26日)
  • アイカツ!新ミュージックビデオ公開♪『マジカルタイム』をお届け♪ (公開日 2013年12月31日)
  • アイカツ!2014シリーズ第2弾ミュージックビデオ『Dance in the rain』をお届け♪ (公開日 2014年1月2日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『オリジナルスター☆彡』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ公開♪『新・チョコレート事件』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『アイドル活動2014』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『オトナモード』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『Wake up my music』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『Kira pata shining』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『永遠の灯』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『笑顔のSuncatcher』をお届け♪ (公開日 2014年6月16日)
  • アイカツ!ミュージックビデオ『Precious』を公開♪ (公開日 2014年6月17日)

備考[編集]

  • 2013年3月1日の『お金がなくても幸せライフ がんばれプアーズ! 早く来い! 春よ来い! ハッピーサプライズスペシャル』では、諸星すみれ、田所あずさ、大橋彩香、木村隆一が出演した[50]
  • 2013年3月2日より『4月お引越し記念! アイドル大紹介スペシャル!』として、テレビ東京にて土曜 5:45 - 6:15に一部エピソードが再放送された。
  • 2013年3月20日 水曜 11:55 - 12:00、テレビ東京系列で『たまごっち! アイカツ! 気になるニュース』が放送された[51]
  • 2014年5月3-6日に池袋サンシャインシティでリアル謎解きゲーム『ちょこっと解決☆チョコポップ探偵 〜幻のチョコレートを探せ!〜』を開催。
  • 2014年7月にほっともっととコラボし「なんでも弁当」を販売。また茅場町でスペシャルショップが限定オープン。
  • 2014年7月18日-8月31日にナムコ・ナンジャタウンでイベント開催。

映画[編集]

『劇場版 アイカツ! -アイドルカツドウ!-(仮)』は、2014年12月13日に公開予定の劇場アニメ作品。配給は東映。2014年2月27日の放送で製作が発表された。

ライブ公演[編集]

アイカツ! LIVE★イリュージョン』は、2014年8月16日から20日まで東京国際フォーラムで開催のアニキャラによる初のライブ公演。ホログラム映像とプロジェクションマッピングを使用し、歌唱の他、トークやファッションショーも行う。ナイトタイム限定でSTAR☆ANISも出演。ホログラム監修はスギボンジ。

販売トラブル
イープラスでのチケット販売において、人為的な不手際により重複販売するというトラブルが発生した。そのため一部公演について販売枚数の上限を超えてしまうという事態となり、ナイトタイム公演でチケットを用意できなかったお客様に対し振替希望を募る対応を取った[52]

商品[編集]

公式サイトで発表されているもの。

オフィシャルICカード[編集]

  • アイカツ!オリジナルICカード
  • オフィシャルICカードセット

オフィシャルバインダー[編集]

  • アイカツ!オフィシャルバインダー ピンクステージ
  • アイカツ!オフィシャルバインダー エンジェリーシュガー
  • アイカツ!ブランドミックスバインダー
  • アイカツ!オフィシャルバインダー スイングロック
  • アイカツ!9ポケットバインダー セット

オフィシャルカードセット[編集]

  • 星宮いちご 入学セット
  • アイカツ!神崎美月 アイドルクイーンセット
  • アイカツ!エンジェリーシュガーコレクション
  • 星宮いちご NEWスクールドレスセット
  • アイカツ!グッドコーデパック
  • アイカツ!ロリゴシックコレクション

オフィシャルカードケース[編集]

  • アイカツ!オフィシャルカードケース
  • データーカードダス アイカツ!オフィシャルカードケース ブルー
  • アイカツ!オフィシャルカードケース ドリームアカデミー

ジャンボカードダス・カードダス[編集]

  • アイカツ!つやつやクリアファッションシール
  • アイカツ!ブランドコレクション
  • アイカツ!ブランドコレクション2
  • アイカツ!つやつやクリアファッションシール2
  • アイカツ!あつめてコウカンプロフカード&シール
  • アイカツ!アンコールセレクション
  • カードダス アイカツ!女子力あっぷくりあシールセット
  • アイカツ!ブランドコレクション3
  • アイカツ!コーデクリアシール
  • アイカツ!コーデクリアシール2
  • アイカツ!ブランドコレクション4

お菓子 食品[編集]

  • アイカツ!データカードダスグミ
  • アイカツ!データカードダスグミ2
  • データカードダス アイカツ!シールdeファッションコーデ
  • アイカツ!ウキウキポップキャンディー
  • アイカツ!データカードダスグミ3
  • アイカツ!チョコ イチゴボール
  • アイカツ!クリアポーチコレクション
  • アイカツ!データカードダスグミ4
  • アイカツ!ブランドアクセ&ハートケース
  • アイカツ!フィッシュソーセージ
  • アイカツ!ウキウキポップキャンディー
  • アイカツ!マスコット
  • アイカツ!エンジェリーシュガーセレクション
  • アイカツ!ひえひえアイスバー
  • アイカツ!チョコ イチゴボール(リニューアル)
  • アイカツ!キラメキドレスケーキ
  • アイカツ!キラキラジュエリーグミ
  • アイカツ!クリアポーチコレクション2
  • アイカツ!ハッピークリスタルキャンディー
  • アイカツ!データカードダスグミ5
  • アイカツ!キラキラデコチャーム
  • アイカツ!データカードダスグミ ラブコール
  • アイカツ!シールdeファッションコーデ2
  • アイカツ!デコテープ
  • アイカツ!チョコポップアイスバー
  • アイカツ!フィッシュソーセージ第2弾
  • アイカツ!ファッションドールコレクション
  • アイカツ!チョコBIG BOX
  • キャラデコ スペシャルデー アイカツ!キラメキドレスケーキ
  • アイカツ!データカードダスグミ6
  • アイカツ!データカードダスグミリミテッド
  • アイカツ!マスコット2
  • アイカツ!パッピークリスタルキャンディー第2弾
  • アイカツ!クールブランドセレクション
  • アイカツ!データカードダス7
  • アイカツ!つながるケースコレクション

[編集]

  • アイカツ!公式ファンブック デビューレッスン号
  • アイカツ!公式ファンブック Lesson1
  • アイカツ!公式ファンブック Lesson2
  • アイカツ!公式ファンブック Lesson3
  • アイカツ!公式ファンブック Lesson4
  • アイカツ!公式ファンブック Lesson5
  • アイカツ!公式ファンブック 2014 Stage1
  • アイカツ!公式ファンブック 2014 Stage2
  • アイカツ!公式ファンブック 2014 Stage3
  • アイカツ!アニメ&コミック
  • アイカツ!カラーワイドコミックス「アイカツ!」vol1
  • アイカツ!カラーワイドコミックス「アイカツ!」vol2

漫画[編集]

  • 2012年12月号掲載の読切漫画。オリジナルキャラの真白桃が主人公のオリジナル漫画。
  • 2013年6月号から2014年2月号まで掲載されたショートコミック版。
  • 2014年3月号より連載の長編コミック版『アイカツ! Secret Story(シークレットストーリー)』。いちご留学中の空白の一年のオリジナルエピソード。
  • 小学館『ぷっちぐみ』2013年1月号より連載開始。漫画は朱音。

小説[編集]

2013年8月12日に小学館ちゃおノベルズより発売・イラストなぎり京、原作サンライズ、原案バンダイ、文大知慶一郎、ストーリー協力加藤陽一

参考文献・注釈[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ICカードを使い、Newアイドルオーディション直接対決3番勝負で勝つとチームメンバーに加わる。
  2. ^ スペシャルクリスマスイベントトーナメント表や公式ファンブックでは史奈だが、EDのキャストは真子なっている。
  3. ^ 第1部の実制作。第2部では各話制作協力。
  4. ^ 吉河順央のツイッターの紹介文では初代と書いてあり、すなおは完全に脱退状態である。
  5. ^ エンディングアニメーション最後の「See you next week!」が「See you next time!」に変更され、文字色も変更された。
  6. ^ テレビ東京のみ2012年12月24日にスペシャル番組「イブの6時に奇跡が起きる! アイカツ乙女編」を放送。
  7. ^ a b 初回放送のみ「おとしだまプレゼント」応募のためないが、BSジャパン&遅れネットおよび配信版には格言はある。
  8. ^ a b 公式サイトでは『ドッキドキ! スペシャルライブ PART1』『ドッキドキ! スペシャルライブ PART2』
  9. ^ 美月の言で、監督がオフなので格言はなし。
  10. ^ 第1話・第2話は10月20日に同時配信開始。1話のみ無料、2話以降は更新から1週間無料。
  11. ^ 第7巻以降は2013年12月からブランクはなく、2014年2月まで毎月リリースされる(第1部リリース分)。
  12. ^ レンタル店舗では取り扱われている店舗が少なかった一時期、オンラインDVDレンタルでの利用者はかなり多く、各事業者とも希望者に対して在庫が少ない事態が多発し、早期予約などを行っても難しいケースも少なくない事から、レンタル希望をキャンセルする利用者も少なくなかった。また、一部の事業者では取り扱いのない場合もある。
  13. ^ かなりの人気があり、利用者からの入荷要望が挙げられる作品であるにも関わらず、多くのレンタル店舗で永らく取り扱われていなかった理由としては、店舗の都合による非入荷や制作元・配給元などからの推薦と承認が過半数の店舗に対して得られていなかった事、セル版の販売とVOD配信において主力的に注力していた事などが挙げられているが、真相は不明である(大手のレンタル店舗チェーンでは予算などの関係で本部側が配置対象店舗を限定した説もあった)。なお、2013年末から取扱い店舗が徐々に拡充された背景としては、利用者からの要望がかなり強かった事、取扱い店舗が少ない事によるオンラインDVDレンタルの混雑で利用困難な状況が続いた事などから、改善対策がなされた事が動機になったものと考えられる。

出典[編集]

  1. ^ “『アイカツ!』プロジェクト記者発表会 板野友美もハマる! 一大プロジェクトの概要が明らかに”. ファミ通.com (エンターブレイン). (2012年10月2日). http://www.famitsu.com/news/201210/02022146.html 2012年10月2日閲覧。 
  2. ^ “AKB48・板野友美:トップアイドルの心得明かす 「自分プロデュースが大事」”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年10月2日). http://mantan-web.jp/2012/10/02/20121002dog00m200014000c.html 2012年10月2日閲覧。 
  3. ^ オシャレ魔女 ラブandベリー
  4. ^ “『アイカツ!』プロジェクト記者発表会 板野友美もハマる! 一大プロジェクトの概要が明らかに”. ファミ通.com (エンターブレイン). (2012年10月2日). http://www.famitsu.com/news/201210/02022146.html 2012年10月2日閲覧。 
  5. ^ [ http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140715/E1405355670318.html「サンライズ立ちをするいちご」って書いてあった「アイカツ!」木村監督&加藤シリーズ構成に聞く]
  6. ^ ゲーム『アイカツ!』に100万円課金した「アイカツおじさん」 NEWSポストセブン 2013年8月16日、同年10月21日閲覧。
  7. ^ アイカツ! : 売り上げ140億円に急成長 大ブームの裏側
  8. ^ アイカツおじさんに女児が苦言「大人なのにずっと機械占領」 NEWSポストセブン 2013年10月21日。
  9. ^ Template:Http://www.4gamer.net/games/178/G017853/20140714056/“アイカツおじさん”はなぜ生まれたのか。大型アップデート目前の「アイカツ!」開発陣に聞く,次期シリーズの新要素から大人気の理由まで
  10. ^ アイカツ!公式サイト・星宮いちご
  11. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  12. ^ 教会のゴスペル隊で合唱、ストリートダンス大会に出場、マンハッタンでのり弁販売、自由の女神を清掃、米軍で訓練、大海原でシャチに乗り親友になる、そのシャチに振り付けする、ワシントンのミッションで潜入術を学ぶ、サーカスで(ライオンの着ぐるみで)火の輪をくぐる、クリスマスで(クリスマスツリーの)星になる、ロサンゼルスで全米No.1ダンサーとダンスバトル、ニューヨークで伝説のギター弾きと路上でセッション、マイアミの海岸でその夏一番のビッグウェーブに乗る
  13. ^ アイカツ!公式サイト・霧矢あおい
  14. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、シート裏プロフィールより。
  15. ^ アイカツ!公式サイト・紫吹蘭
  16. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、シート裏プロフィールより。
  17. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、シート裏プロフィールより。
  18. ^ アイカツ!公式サイト・藤堂ユリカ
  19. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  20. ^ アイカツ!公式サイト・北大路さくら
  21. ^ アイカツ!公式サイト・一ノ瀬かえで
  22. ^ アイカツ!公式サイト・大空あかり
  23. ^ アイカツ!公式サイト・音城セイラ
  24. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、シート裏プロフィールより。
  25. ^ アイカツ!公式サイト・冴草きい
  26. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション3、シート裏プロフィールより。
  27. ^ アイカツ!公式サイト・風沢そら
  28. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  29. ^ アイカツ!公式サイト・姫里マリア
  30. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  31. ^ アイカツ!公式サイト・神崎美月
  32. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  33. ^ アイカツ!公式サイト・夏樹みくる
  34. ^ ジャンボカードダス アイカツ!ブランドコレックション5、シート裏プロフィールより。
  35. ^ アイカツ! アイドル名鑑より。
  36. ^ デザイナーズアクセサリーキャンペーン開催! - ニュース|データカードダス アイカツ!”. 株式会社バンダイ. 2014年3月26日閲覧。
  37. ^ トップスとボトムスのワンピース型
  38. ^ デザイナーズアクセサリーキャンペーン開催! - ニュース|データカードダス アイカツ!”. 株式会社バンダイ. 2014年3月26日閲覧。
  39. ^ ランキング・マイルームに関する重要なお知らせ”. バンダイ. 2013年6月18日閲覧。
  40. ^ “『アイカツ! シンデレラレッスン』目指せ学園ナンバーワン! アイドル活動=“アイカツ!”しよ!”. ファミ通.com (エンターブレイン). (2012年8月9日). http://www.famitsu.com/news/201208/09019337.html 2012年10月2日閲覧。 
  41. ^ 太鼓の達人公式サイト・着せ替え大紹介
  42. ^ “目指すはトップアイドル! テレビアニメ『アイカツ!』2012年10月より放送スタート”. ファミ通.com (エンターブレイン). (2012年8月6日). http://www.famitsu.com/news/201208/06019245.html 2012年10月2日閲覧。 
  43. ^ お知らせ!”. テレビ東京・あにてれ アイカツ!. テレビ東京 (2013年3月1日). 2013年3月1日閲覧。
  44. ^ プレスリリース” (2013年8月18日). 2013年8月18日閲覧。
  45. ^ STAR☆ANISからのお知らせランティス公式 2014年3月30日
  46. ^ a b 『データカードダス アイカツ!』 2014シリーズ 第1弾 2013年10月より稼働!”. バンダイ. 2013年8月17日閲覧。
  47. ^ アイカツ! 通信メニュー”. アイカツ!. サンライズ. 2013年6月18日閲覧。
  48. ^ 空耳英語で「噛むと餃子」と発音。
  49. ^ アイカツ! のデータ放送はちょーカワイイ!!”. テレビ東京・あにてれ アイカツ!. テレビ東京 (2012年10月5日). 2013年6月18日閲覧。
  50. ^ 本日「がんばれプアーズ」に出演!”. テレビ東京・あにてれ アイカツ!. テレビ東京 (2013年3月1日). 2013年3月2日閲覧。
  51. ^ みんなにニュースだよ!”. テレビ東京・あにてれ アイカツ!. テレビ東京 (2013年3月18日). 2013年3月18日閲覧。
  52. ^ アイカツ!LIVE☆イリュージョン一般発売における販売トラブルについてエンタテインメントプラス 2014年7月10日

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 月曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
遊☆戯☆王ZEXAL
(2011年4月11日 - 2012年9月24日)
【日曜17時30分枠へ移動して継続】
アイカツ! -アイドルカツドウ!-
(2012年10月8日 - 2013年3月25日)
【本番組までアニメ枠】
YOUは何しに日本へ?
※18:30 - 19:54
水曜23:58枠から移動・37分拡大】
【ここからバラエティ枠】
主治医が見つかる診療所(第2期)
※19:54 - 21:00
【6分拡大】
【ここからバラエティ枠】
テレビ東京系列 木曜18:00枠
(2014年3月まではアニメ530第2枠)
金魂'

銀魂'

(2012年10月4日 - 2013年3月28日)
アイカツ! -アイドルカツドウ!
(2013年4月4日 - )
-