アイエムエスジャパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイ・エム・エス・ジャパン株式会社
IMS Japan K.K.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0001
東京都港区虎ノ門4丁目1番28号
虎ノ門タワーズ オフィス
設立 1964年12月
業種 情報・通信業
事業内容 ヘルスケア・メディカル業界向けマーケットリサーチとコンサルティング業
代表者 湊 方彦(代表取締役社長)
決算期 12月
外部リンク http://www.imshealth.com/japan
テンプレートを表示


アイ・エム・エス・ジャパン株式会社(IMS Japan K.K.)は、世界100ヶ国以上の医療業界に最先端の医療情報と高度なテクノロジー、サービスを提供するグローバル企業 米IMS Health Inc. の日本法人。

概要[編集]

IMS Healthの本社はアメリカ合衆国コネチカット州ダンベリーにある。

日本法人の本社は 東京都港区虎ノ門4-1-28

ポートフォリオの最適化、ブランド管理と新製品の上市(じょうし)管理、MRの効率化、マネージドケアと一般用医薬品の管理、そして投資収益率を向上させ、質の高いヘルスケアを提供するためのコンサルティングやソリューションなど が主な事業内容である。

1972年ニューヨーク株式市場上場。 以前は全世界の企業情報分野のリーディングカンパニーであるThe Dun & Bradstreet Corporation のグループ会社であったが現在は独立企業である。 2010年より非上場。

世界規模のテクノロジー基盤を生かし、リアルワールドエビデンス、最新の分析力、独自のソフトウェア・プラットフォームを合わせ持つ独自の強みによって、さまざまな医療分野の知識を統合し、クライアントの患者アウトカムの向上と業務効率の改善を支援している。

外部リンク[編集]