らしんばん座アルファ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
らしんばん座アルファ星
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 らしんばん座
赤経 08h 43m 35.5375s[1]
赤緯 –33° 11′ 10.988″[1]
視等級 (V) 3.67[2]
特徴
スペクトル分類 B1.5III[3]
U-B 色指数 –0.84[2]
B-V 色指数 –0.19[2]
変光星 ケフェウス座ベータ型変光星[4]
アストロメトリー
視線速度 (Rv) +15.3[5] km/s
固有運動 (μ) 赤経: –14.28[1] ミリ秒/
赤緯: +10.60[1] ミリ秒/
年周視差 (π) 3.86 ± 0.53[1] ミリ秒
距離 approx. 800 光年
(approx. 260 パーセク)
詳細
質量 10.7[4] M
半径 6.3[4] R
表面重力 (log g) 3.63[6]
光度 10,000[4] L
表面温度 24,300[6] K
金属量 \begin{smallmatrix}\left[\frac{Fe}{H}\right]\ =\ -0.18\end{smallmatrix}[6]
自転速度 (v sin i) 11[7] km/
他の名称
HR 3468, CD-32 5651, HD 74575, SAO 199546, FK5 327, HIP 42828.[8]

らしんばん座アルファ星 (α Pyx / α Pyxidis) は、らしんばん座で最も明るい巨星である。スペクトル型はB1.5IIIで、ケフェウス座ベータ型変光星である。太陽質量の10倍以上で、半径は太陽の6倍以上である。表面温度は24,300Kに達し、太陽の約1万倍の光度を持つ[6][3][4]。太陽の10倍以上の質量の恒星は、その寿命の最後に超新星爆発を起こすと考えられている[9]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Perryman, M. A. C.; et al (April 1997). “The HIPPARCOS Catalogue”. Astronomy & Astrophysics 323: L49–L52. Bibcode 1997A&A...323L..49P. 
  2. ^ a b c Fernie, J. D. (May 1983). “New UBVRI photometry for 900 supergiants”. Astrophysical Journal Supplement Series 52: 7–22. Bibcode 1983ApJS...52....7F. doi:10.1086/190856. 
  3. ^ a b Hiltner, W. A.; Garrison, R. F.; Schild, R. E. (July 1969). “MK Spectral Types for Bright Southern OB Stars”. Astrophysical Journal 157: 313. Bibcode 1969ApJ...157..313H. doi:10.1086/150069. 
  4. ^ a b c d e New magnetic field measurements of beta Cephei stars and Slowly Pulsating B stars. (January 2009). Bibcode 2009arXiv0901.3319H. 
  5. ^ Wilson, R. E. (1953). General Catalogue of Stellar Radial Velocities. Carnegie Institute of Washington D.C.. http://adsabs.harvard.edu/abs/1953GCRV..C......0W 2009年9月8日閲覧。. 
  6. ^ a b c d Kilian, J. (February 1994). “Chemical abundances in early B-type stars. 5: Metal abundances and LTE/NLTE comparison”. Astronomy and Astrophysics 282 (3): 867–873. Bibcode 1994A&A...282..867K. 
  7. ^ Nieva, M. F.; Przybilla, N. (April 2008). “Carbon abundances of early B-type stars in the solar vicinity. Non-LTE line-formation for C II/III/IV and self-consistent atmospheric parameters”. Astronomy and Astrophysics 481 (1): 199–216. Bibcode 2008A&A...481..199N. doi:10.1051/0004-6361:20078203. 
  8. ^ NSV 4220 -- Variable Star”. SIMBAD. Centre de Données astronomiques de Strasbourg. 2010年2月23日閲覧。
  9. ^ Reed, B. Cameron (2005年6月28日). “New Estimates of the Solar-Neighborhood Massive-Stars Birthrate and the Galactic Supernova Rate”. arXiv. 2010年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]

  • Kaler, James. “Alpha Pyxidis”. University of Illinois. 2010年2月23日閲覧。