ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 NINTENDO64
開発元 トレジャー
発売元 エニックス
人数 1人
メディア ロムカセット
発売日 1997年6月27日
テンプレートを表示

ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』は、トレジャー開発でエニックス発売のNINTENDO64専用ソフトである。通称「ゆけトラ」。欧米では「MISCHIEF MAKERS」という名前で任天堂から発売された。エニックスの任天堂の据え置き型最後のゲームソフトであった。

概要[編集]

グラフィックが立体で奥行きがある横スクロールアクションゲーム。体力は3本のゲージ制で、コンテニュー方式。メイドロボ「マリナ」が、悪の帝国軍を倒してさらわれたガンベル博士を救出し、ネンドロ星の平和を取り戻すストーリーである。64コントローラーの持ち方は「ファミコンポジション」、つまり3Dスティックを一切使用しない、NINTENDO64の中では数少ないゲームの一つ。

舞台となるネンドロ星は、住民や動物、そして物までムンクの「叫び」のような顔をしている。動物や物には必ず「ねん」もしくは「ネン」が名前に入っている。敵として登場する者の多くは帝国軍についたネンドロ星人であるが、エリアのボスなど帝国軍の本部の者は「叫び」顔をしていないことから分かる通り、ネンドロ星人では無い。ネンドロ星人は力尽きると溶けてしまう。

ゲームシステム[編集]

このゲームの特徴は、物を「つかむ」ことにある。

ゲーム中に登場する敵そのものや敵が発射する弾など、地形以外のほとんどの物はBボタンでつかむことができ、方向キーで狙いを定めてBボタンを押すと投げる。

物をつかんでいる状態で上、又は下ボタンをすばやく2回以上押すことで物を「振る」(フリフリ)。これにより、振ったものからアイテムを出したり、物の性質を変化させることが出来る。また、投げた場合にも性質が変化する物がある。これらの動作を駆使し、ステージ上のギミックを解いていく。ちなみにつかんでいない状態で下ボタンを二回押すと、緊急回避の「ころがり」を行う。

十字キーを2回、又はCボタンを押すことでダッシュ(空中でも可。下方向で急降下、上方向の場合はホバリング)する。十字キーを2回押した場合のほうが加速度が高い。しゃがんだ状態でAボタンを押すとスライディングし、スライディング中にジャンプするとスライダージャンプとなり高く飛ぶことができる。

途中、ネンドロ星人のちゃっぴぃを操作する場面がある。彼はパンチやキック、3段ジャンプなどのアクションしか出来ない。

各ステージでは、クリア時間に応じクリアランクが表示されるタイムアタック要素を備えている。

アイテム[編集]

ねんつぼ
アイテムを収納できる壷。下ボタンを押し続けることで中をのぞき、取り出すものを選べる。また、組み合わせのあるものを収納する事で、ねんつぼを振り上位アイテムに合成することも可能。
ねんボム
赤く点滅するブロックを破壊できる爆弾。つかんだ瞬間カウントダウンを開始し、0になるとそのまま爆発してしまう。高いところから落ちても同様に、衝撃で勝手に爆発してしまう。
クリスタル
体力を回復するブルークリスタル、グリーンクリスタル、コンテニュー回数を増やすためのレッドクリスタルがある。
イエロークリスタル
ステージ各所に置いてある、又は条件を満たすことで出現する黄色いクリスタル。所持数により、エンディングを見られる時間が変動する。つまり、全部集めないとエンディングを最後まで見ることが出来ない。なお、取得すると体力がたくさん回復する。

キャラクター[編集]

マリナ=ナゲット(声優:鈴木真仁
明朗快活無敵戦闘メイドロボ。ガンベル博士の家で世話をしているが、博士がトラブルを起こした場合は大暴れする。性格は明るくて寂しがりや。力は結構あり、ネンドロ星の事件も解決する。
ガンベル=H=ジョーブ(声優:樋浦勉
愛深き冒険野郎、天才科学者、そしてロリコンである。一番謎を秘めたお爺さんである。ネンドロ星のSOS信号を受けて駆けつけたが、何故かネンドロ星で悪者に何度もさらわれる。帝国軍が博士を狙う理由とは…。
ちゃっぴぃ
伝説の勇者「ねんたまん」の血をひいており、マリナの味方をする数少ないねんどろの一人。ゲーム中では故障したマリナを救うため彼を操作する場面がある。
ちゃぴ子
ちゃっぴぃの妹であり心優しい性格。しかし、彼女にはある秘密が…。
バブー
帝国軍の攻撃を受けた王家の生き残り。語尾に「バブ」を付ける。彼をいじめると天罰が下る。
ゲスラー
帝国軍瞑府軍軍隊長。怪獣のコゲスラーを操り挑んでくる。
スティンガー(声優:大塚芳忠
ビィーステクターの1人。帝国軍制陸軍軍隊長で犬の獣人。熱い性格でトリガーハッピー。バイク型から犬型に変形するメカ「ロードストライカー」を駆る。
ゴリアテ(声優:大塚明夫
ビィーステクターの1人。帝国軍制地軍軍隊長でゴリラの獣人。ドスのきいた口調で話す。戦車型からゴリラ型に変形するメカ「グランドバスター」を駆る。
バロン(声優:堀内賢雄
ビィーステクターの1人。帝国軍制空軍軍隊長で鳥の獣人。ナルシストな性格。ドリル型から鳥型に変形するメカ「スカイセイバー」を駆る。

備考[編集]

主人公のマリナは、トレジャーが製作したラクガキショータイムにも登場している。

主題歌[編集]

  • OP「Trouble Maker」
  • ED「determination~大人になろうとおもう~」
    • 作詞: 雄鹿美子 / 作曲: 半澤一雄 / 編曲: NON / 歌: 鈴木真仁

※ゲーム内では使用されず、「Trouble Maker」のみCMのテーマソングに使用された。

スタッフ[編集]

  • ディレクター&ストーリー:菅波秀幸
  • メインプログラマー:前川正人
  • メイングラフィック:荻野誠
  • キャラクターデザイン:菊地徹彦
  • ミュージック:半澤一雄
  • スーパーバイザー:前川正人
  • プロデューサー:菊本裕智
  • パブリッシャー:福嶋康博
  • エグゼクティブプロデューサー:千田幸信 本多圭司

外部リンク[編集]