やべきょうすけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212(補助漢字)に該当)が含まれています詳細
やべ きょうすけ
本名 矢部 享
別名 矢部 享祐[1]
生年月日 1973年11月12日(40歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
国籍 日本の旗 日本
身長 163 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1995年 -
公式サイト ハルク・エンタテインメント
主な作品
映画
クローズZEROシリーズ』(2007、2009年)

テレビドラマ
龍馬伝』(2010年)
受賞
日本映画批評家大賞
助演男優賞
2007年『クローズZERO』
備考
体重57kg

やべ きょうすけ1973年11月12日 - )は、日本俳優、ドラマ演出家、プロデューサー。本名、矢部 享(読み同じ)。

大阪府出身。ハルク・エンタテインメント所属。

来歴・人物[編集]

  • 大阪府で生まれ千葉県で育つ。
  • 趣味はプロレス観戦、格闘技観戦、ビリヤード競馬麻雀野球ボウリング。特技はボクシングキックボクシング
  • 丹波哲郎の丹波道場にて役者としての修行をし、さまざまなシーンでの脇役を演じている。また、Vシネマでは主演作もある。
  • 2007年公開の映画『クローズZERO』では主人公にアドバイスをするチンピラの片桐拳を演じ、第17回日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞[2]。同作では原作者の高橋ヒロシと懇意であったことから制作にも関わっており、漫画『クローズ外伝 片桐拳物語』では「矢部享」名義で原案としてクレジットされている。
  • 2011年放送のテレビドラマ『QP』(原作:高橋ヒロシ)第4話で、本名の「矢部享」名義で演出家(クレジットは監督)デビュー。同作では俳優として出演するとともに制作プロデューサーも務める。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • シベリア超特急4
  • 劇団TEAM-ODAC第10回本公演「浮遊するfitしない者達」(2012年7月)

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 」は本名の「」とは異なる。QP”. 日本テレビ. 2011年10月27日閲覧。
  2. ^ 第17回日本映画批評家大賞 受賞結果発表”. 日本映画批評家大賞. 2011年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]