みんなの童謡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

みんなの童謡』(みんなの どうよう)は、NHK総合テレビジョンで2000年4月1日から2013年3月21日まで放送されていた3分間のミニ番組である。

概要[編集]

NHKでは音楽のミニ番組として1961年から『みんなのうた』を放送している。当初こそ外国の楽曲や既存の童謡などもオリジナル曲とともに数多く放送されていたが、年々オリジナル曲の比率が高まり、それらの曲の大半は“J-POP”と呼ばれる日本ポピュラー音楽の影響を受ける曲であった。

これを受け、「教育的視点から童謡や旧文部省唱歌専門の番組が必要」との声があがったのに応える形でスタート。『みんなのうた』とは一線を画し、映像は実写映像を使い、季節感を出すために月ごとに曲目を変更。さらにはその曲の誕生にまつわるエピソードも紹介している。また、流行歌の中からもこの番組の趣旨に合致したものを取り上げることもある。

12年にわたって放送されたが、2013年3月21日の放送を以って放映終了した。

放送時間[編集]

  • 総合テレビ:木曜 15:12 - 15:15
    2008年9月までは土曜 18:42 - 18:45に、また2010年3月までは第2以外の日曜 11:50 - 11:53にも放送されていた。
他の国内チャンネル、NHKワールドでも随時放送。

放送リスト・楽曲[編集]

注釈