みなみのさんかく座イオタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みなみのさんかく座イオタ星
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 みなみのさんかく座
赤経 16h 27m 57.3s
赤緯 −64° 03' 29"
視等級 (V) +5.28
距離 132 ± 4 光年
(40 ± 1 パーセク)
スペクトル分類 F4IV
他の名称
HR 6109, HD 147787, CP-63 3923, HIP 80645, SAO 253555, GC 22100, CCDM 16280-6403

みなみのさんかく座イオタ星 (ι TrA / ι Trianguli Australis) は、みなみのさんかく座にある三重連星である。地球からは約132光年離れている。

主星みなみのさんかく座イオタ星Aは分光連星で、+5.28等級である。どちらの恒星も黄白色のF型主系列星で、39.8日の公転周期を持つ。連星の1つはかじき座ガンマ型変光星であり、連星の明るさは1.45日ごとに0.12等級変化する。3つ目の恒星みなみのさんかく座イオタ星Bは10等級で、主星から約20秒離れている。