まんぐり返し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

まんぐり返し(まんぐりがえし)・ちんぐり返し(ちんぐりがえし)とは、性行為における体位の1つを意味する隠語あるいはスラング(卑語)である。「でんぐり返し」をもじったものと思われるが発祥の過程などは不明である。

まんぐり返しは、仰向けに横たわった女性の両脚を男性が足の方から両手で持ち上げ、そのまま頭の方に持って行き恥部が持ち上げられた状態になる体位。その状態で男性が手マンクンニリングスなどを行う。女性の恥辱感を男女が堪能することができる。

ちんぐり返しは、まんぐり返しの逆で、女性(男性同士では男性)が男性の両足を持ち上げ、頭の方に持っていきフェラチオ手コキアナル責めを行う。まんぐり返しと同様、恥辱感を堪能することができる。

「まんぐり返し」の「まん」は「おまんこ」を意味する。同様に「ちんぐり返し」の「ちん」は「おちんちん」から来ている。いずれも「でんぐり返し」とは異なり、1回転することはない。

関連項目[編集]