ぼくの大切なともだち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ぼくの大切なともだち
Mon meilleur ami
監督 パトリス・ルコント
脚本 パトリス・ルコント
ジェローム・トネール
製作 オリヴィエ・デルボス
マルク・ミソニエ
出演者 ダニエル・オートゥイユ
ダニー・ブーン
ジュリー・ガイエ
ジュリー・デュラン
音楽 グザヴィエ・ドゥメルリアック
撮影 ジャン=マリー・ドルージュ
編集 ジョエル・アッシュ
配給 ワイズポリシー
公開 フランスの旗 2006年12月20日
日本の旗 2008年6月14日
上映時間 96分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ぼくの大切なともだち』 (Mon meilleur ami) は、2006年フランス映画。友人のいない中年男が親友作りに奔走するコメディ映画

スタッフ[編集]

  • 監督 - パトリス・ルコント
  • 製作 - オリヴィエ・デルボス、マルク・ミソニエ
  • 原案 - オリヴィエ・ダザ
  • 脚本 - パトリス・ルコント、ジェローム・トネール
  • 撮影 - ジャン=マリー・ドルージュ
  • 美術 - イヴァン・モシオン
  • 編集 - ジョエル・アッシュ
  • 音楽 - グザヴィエ・ドゥメルリアック
  • 衣装 - アニー・ペリエ

キャスト[編集]

  • ダニエル・オートゥイユ - フランソワ・コスト(美術商)
  • ダニー・ブーン - ブリュノ・ブーレー(タクシー運転手)
  • ジュリー・ガイエ - カトリーヌ(フランソワの共同経営者)
  • ジュリー・デュラン - ルイーズ・コスト(フランソワの娘)
  • ジャック・マトゥー - ブリュノの父
  • マリー・ピレ - ブリュノの母
  • エリザベート・ブールジーヌ - ジュリア
  • アンリ・ガルサン - エティエン・ドゥラモット(テレビ番組プロデューサー)
  • ジャック・スピエセル - レテリエ
  • フィリップ・デュ・ジャネラン - リュック

あらすじ[編集]

美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、自分の誕生日を祝う夕食会の席で、葬儀の参列者が7人しかいなかった話をすると、友達がいないからフランソワの葬式には誰も来ないと言われてしまう。そこで自分にも親友ぐらいいると言い張ったため、フランソワは十日以内に親友を連れてこれるかどうか、共同経営者のカトリーヌ(ジュリー・ガイエ)と賭けをすることになってしまう……

公開[編集]

2006年9月12日にトロント国際映画祭のガラで上映された。フランスではアラス映画祭で2006年11月19日に上映された後、同年12月20日に404館で公開され週間興行成績(2006年12月20~26日)で初登場4位になった。

日本では2008年6月14日に渋谷Bunkamuraル・シネマにて公開された後、全国順次公開された。

その他[編集]

この映画には、クイズ番組 Qui veut gagner des millions? が登場する。これはイギリステレビ番組フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア』のフランス版である。この番組は日本でも『クイズ$ミリオネア』の題で日本版が2000年から7年間レギュラー放送された。フランス版の司会はジャン=ピエール・フーコーで、映画の中でも司会者を演じている。

外部リンク[編集]