へきれき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
へきれき
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
公式サイト www.hekireki.com
メンバー
umiQ (ボーカルギター
小沼めぐみ (ベース
 
森信行ドラムス
旧メンバー
中村直弘 (ドラムス)
遠藤洋一郎 (ギター)

へきれきは、東京都を中心に活動する日本ロックバンド

概要・来歴[編集]

バンド名は霹靂という単語から拝借したものであるとされる[1]。元くるり森信行がサポートドラムとして参加している。

2007年4月~7月「青天のパォ~ンTOUR'07」で全47都道府県TOURを日産PAOで周り達成! 翌年08年9月~12月に「ストックホルムシンドロームTOUR'08」で2度目の全国制覇! ツアー途中でドラムが脱退するも、数々のミュージシャンやライブハウスの助けもあり、無事ファイナルを迎える。

一般応募による出演オーディション「出れんの!?サマソニ!?」総勢2106組出演の審査に通り、岩崎慧 賞(セカイイチ)&磯貝サイモン 賞を受賞し、サマーソニック2009に出演。2009年〜3年連続で信州松本にて開催されている、りんご音楽祭に出演。

2010年 名門ベルウッドレコードとマネージメント&レーベル契約し、セカイイチ岩崎慧プロデュース ミニアルバム『ステーション』をリリース。

vo.g umiQは写真を趣味としており、ロモグラフィーにて写真を掲載されたり、ロモグラフィーの日本唯一の旗艦店 Lomography Gallery Store Tokyoオープニングパーティーに umiQがソロで出演したりしている。 http://www.lomography.jp/magazine/lomoamigos/2011/03/29/umiqlomo-lc-a-plus

myspaceではフレンド数1万人超。名前聴いた事あるね率200%のバンド。

メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

ターキー(GO!GO!7188) 丸尾和正(Clingon、オレンジズ) 等もサポートメンバーとして参加。

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 八王子(2002年8月28日)
  2. 丘サーファー(2004年8月18日)
  3. コバルト2(2006年8月9日)
  4. 君、陽炎稲妻水の月(2008年9月3日)
  5. Weather Swimmer(“へきれきとカミナリグモ”名義)(2009年11月27日)

配信限定&ライブ会場限定シングル[編集]

  1. 骨雪(2007年12月21日)(iTunes限定)
  2. サイダー(2009年7月29日)(配信限定)

ロベルト吉野(サイプレス上野とロベルト吉野)がDJ参加。 

  1. bird call(2011年6月18日)(ライブ会場限定)

アルバム[編集]

  1. オレンジ心空間ミドリ(2003年8月6日)
  2. 江ノ島(2005年7月20日)

ミニアルバム[編集]

  1. ベランダ(2007年4月11日)
  2. ステーション(2010年7月7日)ベルウッドレコードよりリリース

タイアップ [ 日本テレビ系「音龍門」Baby Dragon’s Gate ] ステーション、R食堂の2曲は、岩﨑慧(From セカイイチ)がプロデュース。

オムニバス参加アルバム[編集]

  1. 光合成 (2001年8月12日)
  2. SONG-CRUX&CRJ-tokyoコンピレーション'03夏の陣 (2003年8月21日)
  3. Air Tribe Vol.1 (2004年7月22日)
  4. HI-STYLE VOL.9 (2005年3月25日)

スプリットアルバム[編集]

  1. ユラ (2002年8月28日)へきれき / 華村灰太郎

脚注[編集]

  1. ^ へきれき 「へきれき_PROFILE」 、へきれき公式ウェブサイト。(参照:2008年3月30日)

外部リンク[編集]