ひとり街角

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひとり街角
小泉今日子シングル
リリース 1982年9月21日
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
ゴールド等認定
チャート最高順位
小泉今日子 シングル 年表
素敵なラブリーボーイ
(1982年)
ひとり街角
(1982年)
春風の誘惑
(1983年)
テンプレートを表示

ひとり街角」(ひとりまちかど)は、小泉今日子1982年9月にリリースした3枚目のシングルである(EP: SV-7251)。


解説[編集]

  • 私の16才」「素敵なラブリーボーイ」とカバー曲が続いたが、3作目にして初めてのオリジナル曲であった。
  • 当初タイトルは「揺れる街角」であった。
  • この曲から「夜明けのMEW」まで、初回盤はセミハード袋ジャケット+特殊レーベル仕様となった。
  • この曲で新宿音楽祭「金賞」(同音楽祭の最優秀賞)を受賞したが、発表時、客席から投げられた生卵が彼女の頭髪を直撃した。しかし、それを「審査員特別奨励賞」(金賞の次点)を受賞した中森明菜がフォローしたというエピソードがある。なお、この曲で臨んだ第24回日本レコード大賞新人賞は、本投票は堀ちえみと同数で決戦投票の末、1票差で敗れ、落選した。

収録曲[編集]

  1. ひとり街角(3分07秒)
    作詞:三浦徳子/作曲:馬飼野康二/編曲:竜崎孝路
  2. Teenageどりーむ(3分29秒)
    作詞:Hearts/作曲:鈴木キサブロー/編曲:萩田光雄