ばら積み貨物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小型のばら積み貨物船フランスブレスト港でくず鉄を積み込んでいる様子

ばら積み貨物(ばらづみかもつ、(英語 Bulk cargo)は、包装されない状態で大量に輸送される貨物のことを指す言葉である。こうした貨物は固体または液体の状態であり、乾貨物液状貨物に分けられる。ばら積み貨物はクレーンバケットベルトコンベアパイプラインなどにより、ばら積み貨物船はしけ、鉄道のホッパ車自動車粉粒体運搬車トラックトレーラー)の荷台などに流し込まれる。

これらの輸送機械では効率的な荷役作業を行うため、それぞれの積荷の物性に合わせた設計がなされており、それが外観上の特徴となっている場合が多い。

世界最大のばら積み貨物船は鉄鉱石運搬船の「ヴァーレ・ブラジル」で、402,347 載貨重量トンある。世界でもっともばら積み貨物取扱量が多いニューオーリンズ近郊のサウスルイジアナ港 (Port of South Louisiana) である。

乾性ばら積み貨物[編集]

の生産に用いられる鉄鉱石の山

液状ばら積み貨物[編集]

参考文献[編集]