はかなき人生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

はかなき人生』(La vida breve)は、マヌエル・デ・ファリャ作曲による全2幕のオペラである。台本は、カルロス・フェルナンデス・シャウによる。初演は1913年、ニースのカジノ劇場で行われた。

今日では上演される機会は滅多にないが、いくつかの楽曲は抜粋して演奏される。またフリッツ・クライスラーがヴァイオリンとピアノ用に編曲した『スペイン舞曲』(Danse Espagnole)は有名であり、ピアノ独奏など他の編成でも演奏される。