ねじれた絆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ねじれた絆
-赤ちゃん取り違え事件の十七年-
著者 奥野修司
発行日 1995年5月25日(単行本)
2002年10月10日(文庫本)
発行元 新潮社
文春文庫
ジャンル ノンフィクション
日本の旗 日本
言語 日本語
コード ISBN 9784104049011
ISBN 9784167656416(文庫本)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ねじれた絆 -赤ちゃん取り違え事件の十七年-』(ねじれたきずな あかちゃんとりちがえじけんのじゅうななねん)は、奥野修司によるノンフィクション作品。

概要[編集]

第二次ベビーブームだった高度経済成長期に多発し、社会問題とまでなった「赤ちゃん取り違え事件」。1971年に当時米国施政下の沖縄で実際に起きた赤ちゃん取り違え事件を、日本施政下に入れ替わった後の1977年の発覚から、当時週刊誌記者であった奥野修司が実に25年間取材し続けたノンフィクションドキュメンタリー作品。

二度のテレビドラマ化のほか、第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した映画『そして父になる』の参考文献でもある。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

2004年版[編集]

ねじれた絆
〜赤ちゃん取り違え事件の真実〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2004年4月21日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
監督 水谷俊之
原作 奥野修司「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年」
脚本 佐伯俊道
山田立
プロデューサー 吉田由二
出演者 賀来千香子
辰巳琢郎
六平直政
池上季実子
テンプレートを表示

2004年4月21日21:00 - 22:54(JST)にTBS系列「水曜プレミア」で『ねじれた絆〜赤ちゃん取り違え事件の真実〜』のタイトルで放送された。

ストーリー[編集]

宇野夫妻の長女で、幼稚園に通う6歳の里美(美山加恋)は、小学校就学時健診での血液検査でA型と診断された。しかしそれは、O型とB型の夫妻の血液型からは絶対に産まれることのない、ありえない血液型だった。再度検査をするが結果は同じであった。原因は、出生時に病院で起こったミスによる新生児取り違えであった。

6年間我が子と信じて育ててきた娘が、実は他人の子供。その時から始まった、親達と子供達の複雑な悲劇を描いていく。

キャスト(2004年版)[編集]

スタッフ(2004年版)[編集]

撮影協力[編集]

2013年版[編集]

実録ドラマスペシャル
ねじれた絆
赤ちゃん取り違え事件 42年の真実
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:52(112分)
放送期間 2013年10月11日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 太田大
演出 及川博則
原作 奥野修司「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年」
脚本 及川博則
プロデューサー 及川博則
村上浩美
出演者 板谷由夏
西田尚美
光石研
ゴリ
滝藤賢一
外部リンク とれたてフジテレビ
テンプレートを表示

2013年10月11日21:00-22:52(JST)にフジテレビ系列「金曜プレステージ」枠で実録ドラマスペシャル『ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件 42年の真実』のタイトルで放送された。

実際に我が子を取り違えられた当事者たちへのインタビューを基にしたドキュメント部分と、事件発生から2つの家族の生活を忠実に追ったドラマ部分で構成されるドキュメンタリードラマとなっている。当事者たちはこれまですべて仮名でテレビ出演をしてきたが、今回初めて実名で顔を出して出演することとなり、ドラマ部分の役名も実名が使用されている[1]。ドキュメント部分のナレーションは板谷由夏滝藤賢一が務めている。

キャスト(2013年版)[編集]

主要人物

稲福家(初美→真奈美の実の家族)

島袋家(美由紀の実の家族)

その他

スタッフ(2013年版)[編集]

  • 原作:奥野修司「ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件の十七年」(文春文庫刊)
  • 脚本・演出・編集:及川博則(ライス
  • 編成企画:太田大
  • ロケ協力:三浦市営業開発課、みうら映画舎、木更津市 ほか
  • 技術協力:ビデオフォーカス
  • 美術協力:フジアール
  • プロデューサー:及川博則(ライス)、村上浩美(ライス)
  • 制作:フジテレビ
  • 制作著作:ライス

関連作品[編集]

新生児取り違え事件をテーマにした作品は、過去にも数多く制作されている。

※作為的に新生児を取り替えた作品は、ここでは除外している。

脚注[編集]

  1. ^ もしも愛する我が子が、他人の子だったら…『ねじれた絆 赤ちゃん取り違え事件 42年の真実』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2013年10月3日). 2013年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]