なりきり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なりきりチャットから転送)
移動: 案内検索

なりきりとは、インターネット掲示板チャットメールなどを使って、既存の漫画アニメゲームやまたは全くのオリジナルに設定された世界のキャラクターや、実在の有名人、動物などになりきって、レスや会話を楽しむことである。

なりきりにはロールと呼ばれる行動を記すものがある。キャラクターの行動を表す際多くが()内で示されキャラクター直接の発言はその括弧の外に記される。ジャンルとしてPBeM(Play by e-Mail)、PBB(Play By BBS) 、PBC(Play By chat)、ノーマル(NL)、百合、BL、学園、街、ファンタジー、発展場などと分類できる。

掲示板におけるなりきり
参加者全員がキャラクターになりきるか、特定の人物のみがキャラクターになりきり、一般参加者がキャラクターに質問レスをつけ、それにキャラクターが返答レスをつけていく事によって進行する。またスレッドフロート型掲示板の場合、キャラクター1人が1つのスレッドを持つこともあれば、「○○(作品名或いはジャンル名)総合」という形で、あるジャンルや作品に出てくるキャラクター複数がスレッドを持つこともある。スレッド型掲示板においても、一般の参加者(名無し)が、キャラクターに対し質問レスをつけ、キャラクターが返答レスをつけていく形で進行する。
2ちゃんねるに「キャラネタ板」、「なりきりネタなんでもあり板」(「なな板」)という専門の板がある。また、同じ2ちゃんねる内の他板にもなりきりスレがある。なお「キャラネタ板」は既存の作品(著作権が発生する)キャラクターを忠実に再現するなりきりであり、「なりきりネタなんでもあり板」は個人が創作したキャラクター・無生物等を含む縛りの緩いなりきりが中心である。稀に、実在人物のなりきりも見られるが、通常、本人だと騙るなりすましとは区別される。
チャットにおけるなりきり
しばしば「なりチャ」(なりきりチャット)などと呼ばれる。参加者はキャラクターになりきって、チャットを楽しむ。主に、同じジャンルや作品のキャラクター同士でチャットをする場合が多いが、異なるジャンルや作品の登場人物を絡ませて楽しむ事もある。
オリジナルのキャラクター、オリジナルの世界観で楽しむなりきりチャットのことを「PBC」、「PBW」とし、既存の作品(ゲームや漫画が主)のキャラクターになりきるチャットを「キャラチャ」、または「版権チャ」と呼ぶ傾向にある。しばしばチャットのことを「茶」と表記する。
メールによるなりきり
基本的には同じ作品において参加者を募り、配役を決め、メーリングリスト等を作る形で進められる。1対1によるメールでなりきりを楽しむ場合もある。通称「なりメ」。個人でのやり取りになると「個メ」などと略されることもある。

関連項目[編集]