ならず者 (1943年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ならず者
The Outlaw
監督 ハワード・ヒューズ
ハワード・ホークス[1]
脚本 ジュールス・ファースマン
ベン・ヘクト[1]
ハワード・ヒューズ[1]
製作 ハワード・ヒューズ
音楽 ヴィクター・ヤング[1]
撮影 グレッグ・トーランド
ルシアン・バラード[1]
編集 ウォレス・グリッセル
配給 アメリカ合衆国の旗 ハワード・ヒューズ・プロダクション
日本の旗 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1943年2月5日
日本の旗 1952年11月1日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
テンプレートを表示

ならず者』(The Outlaw)は、ハワード・ヒューズ監督・製作による1943年のアメリカ合衆国の映画である。

当初、ハワード・ホークス監督で進んでいたが、途中でヒューズが兼任することとなった。

ヒロインのリオを演じたジェーン・ラッセルの映画デビュー作でもあり、彼女の官能的シーンが物議を醸し、製作側とアメリカ映画協会の闘争に至った。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e クレジット無し、The Outlaw (1943) - Full cast and crew” (英語). インターネット・ムービー・データベース. 2011年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]