でこぼこフレンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

でこぼこフレンズNHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』のコーナーとして放送されていたアニメーション。さまざまな個性を持つキャラクターがドアから出てきていろんなことを披露する。キャラクターデザインはM&k2002年(平成14年)4月1日から2011年(平成23年)3月18日まで放送。略称は「でこフレ

放送期間は9年とおかあさんといっしょ内のアニメでは最長記録である[1]。2010年度は『パンツぱんくろう』、『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』、『スプーンひめのスイングキッチン』等の曜日別で放送された。

当初は12組[2]のキャラクターだったが、15組[3]経て、現在は18組[4]のキャラクターがいるが、2003年(平成15年)6月の「今月の歌」である「ぼくときみ」では、当初の12組が登場。

キャラクター[編集]

イメージカラーの太文字はメインカラー

男性[編集]

  • はなはなマロン
声:石原圭人
イメージカラー:黄色
の男の子。鼻を膨らませるのが得意で、体は小さいが、みんなをまとめるリーダー的存在や一度決めた目標は最後までやり続けるという頑張りや。がんばると、しっぽが揺れる。みんなが仲良くいられればいいなと、思っている。また、トイレでがんばるとき等も無意識に鼻が大きなってしまう事がある。モンブランパンケーキなどふわふわした物が好物だという食いしん坊な一面もある。好きな乗り物は三輪車。だがまだ乗りこなしていない。登場すると、「こんにちは。はなはなマロンです」と挨拶し、終わりに、「ありがとうございました」と言う。丁寧な口調で話すというまじめな性格である。一人称は「はなはなマロン」。本人と同様放送中にうんちするのはパンツぱんくろうに於けるぱんくろうが該当する。
  • ケン・バーン
声:佐藤賢一[5]
イメージカラー:群青色紺色
歯が鍵盤のようになっていて、弾くとアコーディオンのような音がする。だが虫歯になると「ブーっ」というブザーの様な音が鳴る。嬉しいことや悲しいこと、なんでも歌にする。ショコラが好物。登場すると、体を左右にゆらして歩いてきて、「私、ケン・バーン。」と挨拶し、「ぐふふふ。ぐふっ、ぐふっ!」っと笑い、終わりに、「どうも~」と言う。スモックを着用している。おしゃれには気をつかっている紳士的。カランコロンとは一緒に演奏をよくするほど仲が良い。そして、彼と一緒にいる時が多い。一人称は「私(わたくし)」。
  • たまごおうじ
声:田中千架子
イメージカラー:
登場すると、テケテケ走りまわり、「こんにちは。僕、たまごおうじ!」と挨拶し、終わりに、「失礼しました」と言う。本来は「王子」ではないが、の頭の王子[6]クッキーチョコレートオムレツオムライス)、ソフトクリームが好物で、にんじんが苦手。イライラしがちだけど正義感が強く、きれい好きで、几帳面。いつもテケテケ走りまわっていて、ちょっと、落ちつきがない。とても悔しがり屋さん。悔しいことがあると「悔し~い、う~んっ、」、そして頭にひびが入り「おっ!」という。「王子」は自分であだ名を付けている。一人称は「僕」。
  • どんぐりん
声:田中千架子 & 鷹木ひめか
イメージカラー:茶色 (A) 、茶色 (B) 、茶色 (C) 、茶色黄色(D) 、茶色 (E)
まずはドアから顔を出し、「わ~~!」と言いながら走ってくる。登場すると、「ど」 (A) 「ん」 (B) 「ぐ」 (C) 「り」 (D) 「ん」 (E) 「です」 (A) と挨拶し、最後は「ど~んぐりん!」と言いながらでんぐり返しをし、「ありがとうございました~!」と言いながら去っていく。団栗の5人組。5人に固有の名前はなく、全員の名前が「どんぐりん」である。好きな色は赤 (A) 、紫 (B) 、緑 (C) 、黄色 (D)、青 (E) [7]。いつも何かで競い合い、誰が一番上手かでけんかをするが、本当は仲良し。一人称は「ボク」。
  • オオガーラ
声:奥居史生
イメージカラー:水色
中に入れないほど大柄な白い生き物。登場すると「やあやあ。オオガーラで~す」と、終わりに「ではでは、また来ま~す」と挨拶する。
強面だが実はとても心優しく、頼もしい。そしてかわいいものが大好き。一人称は「ぼく」。身長はゾウより少し小さいぐらい。
  • ムクムク
声:山崎洋一
イメージカラー:ピーチ色
オオガーラの友達でいつもオオガーラにくっついている。「ムームー」と鳴く。犬でも猫でもない。
  • あなくま
声:福井洋介
イメージカラー:ベージュ
登場すると、ちょこちょこ、うろうろ歩きながら口笛を吹き、「まいど!あなくまです」(こんにちは!あなくまです)と挨拶し、終わりに、「お~きに!ほな、さいなら~!」(ありがとう!それじゃあ、さよなら~!)と言う。関西弁で喋る。お調子者で冗談ばかり言っている。どこでも穴になる[8]「丸いの」を持ち歩いている。木登りは苦手だが、口笛が上手。たこやきお好み焼が好物。一人称は「あなくま」。
  • サボサボ
声:綾部智和
イメージカラー:菫色
登場すると、「あ、あの・・・。サボサボです・・・。」と挨拶し、終わりに、目を星型にして泣きながら「うん~っ!ありがとうございました。」と言う。とても気弱なサボテン。驚くと頭の花が伸び、トゲが抜けてしまうと「うん~っ!」となる。マラカスが得意。おどおど喋る。一人称は「ぼく」。
  • くいしんボン
声:福井洋介
イメージカラー:黄緑
登場すると、「1、2、3、ボン、1、2、3、ボン!」と歌い、「僕ん名前はくいしんボン!」と挨拶してお腹を叩く、終わりに、「また来るよ!」と言ってお腹を叩く。美味しいモノが好きな巨漢。お腹を良く叩くのがくせ。「おなかすいたなあー」「今日のごはんはなにかなあー」が口ぐせ。特にメロンパンが好物。熱い物と酸っぱい物は苦手。一人称は「僕」。
  • じょうろう
声:竹内浩明
イメージカラー:黄緑
登場すると、「やあ。僕はじょうろうっていうんだ」と挨拶し、終わりに、「それじゃあ、また。ありがとう」と言う。花をこよなく愛する青年。太陽が昇る前に起きる。夜は靴下をはいたまま寝る。育てた草花をプレゼントするのが趣味。鼻からは草や花が元気に育つように、気持ちをたっぷりこめた特別な水が出てき、花を見ると自然に水が出てくる。4つのポケットを持っており、種を別々に入れている。旅をするのとマーガレットが好き。「ほ~ら」が口癖。一人称は「僕」。
  • カランコロン
声:山崎洋一
イメージカラー:オレンジ
登場すると、「はあい!カランコロンです~」[9]と挨拶し、終わりに、「どうもでした~」と言う。みんなをほっとさせるのが大好き。オレンジジュースの顔をしており、こぼさないように気をつけて歩いている。コースターに乗っているが、下駄等をはく時や跳び箱をする時などに降りることがある。また、マイペースな性格で、おじぎをするときにジュースをこぼしてしまう等ドジな一面がある。ジュースが減ると顔が小さくなるが、翌日の朝にはちゃんといっぱいになっている。夜寝るときはゆりかごみたいな椅子で寝ている。一緒に入ってる氷は普段は溶けないが、うっかり眠っていると溶けちゃったりする。熱いものを入れるとコップのガラスがくもってしまうため、前が見えなくなる。得意なスポーツはスケートボードだが、得意まではいかないので、どきどきするからあまりやらない。母親は同じオレンジジュースだが、父親は大きな氷。一人称は「ぼく」。
  • つぼちん
声:谷村聡一
イメージカラー:灰色深緑
2005年(平成17年)4月追加キャラ。外見は、はなはなマロンに似ているが、鼻は膨らまない。登場すると、「僕ちん、つぼちん。う~む」と挨拶し、終わりに、「じゃあ、ぼちぼち」と言う。桜餅スイカ焼き芋おでんと言った季節に関係のある食べ物が好物。頭がになっている。性格はおっとり。一人称は「僕ちん」。
  • ペッタン
声:飯田祐真
イメージカラー:肌色
2005年(平成17年)4月追加キャラ。登場する時、ドアを突き破って[10]「うひひ。ぼ~く、ペッタン!うひひ」と挨拶し、終わりに、「ペッタン!まったね~!うひひ」と言う時、次の人が出入り出来るように直すためドアにガムテープを貼り付ける。歩くと足跡がつく猿に似ている問題児。歩くと足跡がつくのは、ペッタン自体が迷子にならないよう、足跡をたどれば見つかるようになっている。一人称は「ぼ~く」。
  • フォッフォ[11]
声:タズ・ヒックス
イメージカラー:黄土色・黄色
2006年(平成18年)4月追加キャラ。登場すると、「フォ~ッフォッフォッフォッフォッフォッフォ~!」と笑い、「私はフォッフォ」と挨拶し、終わりに、「え?もう時間なの?フォッフォッフォッフォッフォ・・・」と言う。「フォッフォッフォ!」と笑いながらいろんな芸を見せてくれる。ビスケットみたいな顔をしている。一人称は「私(わたし)」。
  • ポッコンパッコン
声:八木一夫(ポッコン)、伊藤豊(パッコン)
イメージカラー:青緑橙色(ポッコン)・ピーチ(パッコン)
2006年(平成18年)4月追加キャラ。登場すると、「ポッコンパッコンポッコンパッコン♪」と歌い、「ポッコンで~す」「パッコンで~す」を三回繰り返す挨拶をし、終わりに、「ポッコンバイバイ!」「パッコンバイバイ!」と言う。だるま落としのような体の二人組。体を入れ替えたり間にいろんなものをはさむことが出来る。身長が高いと低い声になり、身長が低いと高い声になる。一人称はポッコンが「ポッコン」、パッコンが「パッコン」。

女性[編集]

  • メロディーヌ
声:高田サミ
イメージカラー:ピンク・紫
登場すると、スキップをして、「あたし、メロディーヌ!」と挨拶し、終わりに、「今日も、いいことありそう。サ〜ンキュ〜!」と言う。音楽が大好きな女の子。明るく元気な性格で、いつもスキップしながら、うたを歌っている。だが、大好きなケーキを食べ終わっちゃった時が悲しいという泣きむしな一面もある。話しているうちに、会話がうたになったりするのもしばしば。小さいのにしっかり者でかわいいので、みんなに愛されている。さくらんぼいちごみかん、棒のついてあるキャンディトマト、たこやき、ケーキが大好物。一人称は「あたし」。
  • ふじおばば
声:田中千架子
イメージカラー:紅紫色藤紫色
登場する時、スポットライトを浴びて、「ふじおばばでございます」と挨拶し、終わりに、「ありがとうございます」と言う。「おばばはなんでも知ってるよ」が口ぐせ。雲を連れて登場しており、ポジティブな老婆で顔は富士山みたいになっている。昭和生まれ[12]。懐かしい遊びや食べ物など、日本の文化を演歌に乗せて元気に紹介する。和菓子よりプリンの方が好物。本キャラクターのみ、コーナーの終わりに雲から桜吹雪が舞い散る。一人称は「私(わたし)」。
  • なになに
声:木本夕貴
イメージカラー:朱色ラベンダー色
2005年(平成17年)4月追加キャラ。登場すると、「なになになになになになに?え、なになに?あ、僕、なになに」と挨拶し、終わりに、「ふむふむ。バイバイ!」と言う。耳が大きい。好奇心が強く、「なに?、なになに?」が口ぐせである。一人称は「僕」だが実は女の子
  • まる
声:久保田薫
イメージカラー:紅色桜色・ピンク
2006年(平成18年)4月追加キャラ。登場すると、「私はまる」と挨拶し、終わりに、「また来るもん!」と言う。一見普通の女の子だが、おばちゃんのようなしゃべり方をする。ポーチにはお気に入りのものが入っている。一人称は「私(わたし)」または「まる」。

動物達[編集]

  • かめ吉
「かめさん」のみに登場したふじおばばのペットであるカメ
  • カブトムシ
「かぶとむし」のみに登場したまるのカブトムシ
  • ヤドカリ
「やどかり」のみに登場したまるのヤドカリ
  • ショパン
絵本「あるあめのひのケン・バーン」のみに登場したケン・バーンのペットであるオウム

スペシャル各話リスト[編集]

登場キャラ 主人公 挨拶 ゲスト 終わり
はなはなマロン
あなくま
はなはなマロン 「こんにちは。はなはなマロンです」(はなはなマロン) あなくま 「ほな」(あなくま)
「ありがとうございました」(はなはなマロン)
メロディーヌ
サボサボ
メロディーヌ 「あたし、メロディーヌ!」(メロディーヌ) サボサボ 「ありがとうござ…」(サボサボ)
「サ〜ンキュ〜!」(メロディーヌ)
オオガーラとムクムク
どんぐりん
オオガーラとムクムク 「やあやあ。オオガーラで…」(オオガーラ) どんぐりん 「ムッムムムッムムムッムムム」(ムクムク)
「わ~~!」(どんぐりん)
「ではでは~」(オオガーラ)
くいしんボン
じょうろう
くいしんボン 「僕ん名前はくいしんボン!」(くいしんボン) じょうろう 「それでは」(じょうろう)
「また来るよ!」(くいしんボン)
ケン・バーン
カランコロン
ケン・バーン 「私、ケン・バーン。」(ケン・バーン) カランコロン 「どうも~」(ケン・バーン)
「でした~」(カランコロン)
つぼちん
まる
つぼちん 「僕ちん、つぼちん。う~む」(つぼちん) まる 「じゃあ」(つぼちん)
「また来るもん!」(まる)
くいしんボン
たまごおうじ
くいしんボン 「僕ん名前はくいしんボン!」(くいしんボン) たまごおうじ 「失礼しました」(たまごおうじ)
「また来るよ!」(くいしんボン)
はなはなマロン
ポッコンパッコン
はなはなマロン 「こんにちは。はなはなマロンです」(はなはなマロン) ポッコンパッコン 「ありがとうございました」(はなはなマロン)
「バイバイ」(ポッコンパッコン)
あなくま
ペッタン
あなくま なし ペッタン 「ほな」(あなくま)
「まったね~」(ペッタン)
ふじおばば
なになに
ふじおばば 「ふじおばばでございます」(ふじおばば) なになに 「ふむふむ」(なになに)
「ありがとうございます」(ふじおばば)
フォッフォ
つぼちん
フォッフォ 「私はフォッフォ」(フォッフォ) つぼちん 「じゃあ」(つぼちん)
「ぼちぼち」(フォッフォ)
まる
サボサボ
まる 「私はまる」(まる) サボサボ 「はい、トゲ」(まる)
「あ…ありがとうございました」(サボサボ)

お歌[編集]

ぼくときみ[編集]

作詞:鍬本良太郎、丸山もも子
作曲:福井洋介
歌:うたのおにいさんうたのおねえさん、でこぼこフレンズのみんな(新キャラ除く)
出演声優がコーラスとして参加している。キャラ追加後も映像の変更はなし。

でこぼこダンス[編集]

作詞:鍬本良太郎?、丸山もも子?
作曲:福井洋介?
歌:でこぼこフレンズのみんな
DVDの第3弾の特典映像としてに収録された。

挿入歌[編集]

楽曲 歌手 登場話
まえば くろいよ ケン・バーン 「まえば くろいよ」
むしば いたいの 「むしば いたいの」
雨降りの唄 「あめとかさ」
カメラ 「カメラ」
ちょうネクタイの歌 「ちょうネクタイ」
ケンケンバーン 「ケンケンバーン」
お茶はいかが 「おちゃは いかが?」
ひげの唄 「ひげが のびーる」
ぼうしたのしー 「ぼうしが たくさん」
タップダンスの歌 「タップダンス」
パンがやけたよ 「やきたてパン」
まえば くろいよ(オルゴールver.) 「オルゴール」
ひとり おんがくたい 「ひとり おんがくたい」
まえば くろいよ(英語ver.) 「まえば くろいよ(英語ver.)」
ケン・バーン・カランコロン♪ ケン・バーン & カランコロン スペシャル「ケン・バーンとカランコロン」
スキップスキスキ メロディーヌ 「スキップ」
さくらんぼ 「さくらんぼ」
カスタネット タッカタン 「カスタネット」
タンバリン バンバン 「タンバリン」
フラフープ 「フラフープ」
トマト 「トマト」
ぼうしのうた 「ぼうし」
すべりだいのうた 「すべりだい」
きいろのタイツのうた 「きいろの タイツ」
シャンプーのうた 「シャンプー」
トライアングル 「トライアングル」
たこやき 「たこやき」
ドレスのうた 「ながーい ドレス」
フレーフレー みんな 「フレーフレー みんな」
メロディーヌとメロディーナ 「メロディーナ?」
エプロンのうた 「エプロン」
スキップスキスキ(英語ver.) 「スキップ」(英語ver.)
スキップスキスキ(サボサボとデュエットver.) メロディーヌ & サボサボ スペシャル「メロディーヌとサボサボ」
マラカスダンス サボサボ 「おどっても いいですか?」
わたしは ふじおばば ふじおばば 「うつくしく」
おてだま 「おてだま」
けんだま 「けんだま」
プリンが すきなのよ 「プリン」
うめぼし 「うめぼし」
むかしも かわいい 「こどもの ころの しゃしん」
あしたのてんきは はれかしら 「てんきうらない」
かみふうせん 「かみふうせん」
なっとう 「なっとう」
ながいきよ 「かめさん」
おにぎりのうた 「おにぎり」
おすしのうた 「おすし」
わたがし 「わたがし」
しゅうじのうた 「しゅうじ」
ぼんさい 「ぼんさい」
ドレスの ふじおばば 「ドレスの ふじおばば」
わたしは ふじおばば(英語ver.) 「うつくしく」(英語ver.)
せんすとくも なになに & ふじおばば スペシャル「なになにとふじおばば」
くいしんボンダンス くいしんボン 「くいしんボンダンス」
たねのうた じょうろう 「たねのうた」
カランコロンのうた カランコロン 「ゲタ」
カランコロンでシュートだYO! 「バスケだyo!」
おふねのうた つぼちん 「おふね」
ペッタンの おどり ペッタン 「ペッタンの おどり」
フォッフォのうた フォッフォ 「まわる かお」
ワントゥスリーフォッフォ 「ワントゥスリーフォッフォ」
あやつりフォッフォ 「あやつりフォッフォ」
フォッフォクッキーのうた 「フォッフォクッキー」
ノリノリフォッフォ 「ノリノリフォッフォ」
ポッコンパッコンのうた ポッコンパッコン ポッコンパッコンのお話全て

補足[編集]

  • 赤いドアはシンボルである。
  • ロゴマークは藍色に白抜きで、スペシャルは山吹色に白抜き。
  • オープニングは、12組、15組、18組の3種類のバージョンがある。
  • 登場する時のノック音は、「トントン」、「ドーン ドーン」[13]、「クイックイッ」[14]、無音[15]の4種類。
  • スペシャルでは、2組によるコラボレーションも存在する。
  • 「おかあさんといっしょ」のエンディングで降ってくるハート型の風船2009年(平成21年)3月30日から2010年(平成22年)6月5日放送分まで「でこぼこフレンズ」が描かれていたが、2010年(平成22年)6月7日放送分からは「モノランモノラン」の柄に変わっている。

脚注[編集]

  1. ^ 2014年現在。
  2. ^ 人数でいうと17人。
  3. ^ 人数でいうと20人。
  4. ^ 人数でいうと24人。
  5. ^ KEN SATO'S Blog、佐藤賢一本人のブログ。
  6. ^ 漢字に変換すると玉子王子
  7. ^ 「とびこみ」でのうきわの色から。
  8. ^ だが、あなくま以外のでこぼこフレンズのキャラが触れても中には入れない。
  9. ^ だが、キャップを被ると陽気な性格に変わり、「はあい!カランコロンだYO!」と挨拶するが、ドジな所はいつもの彼に似ている(「バスケだyo!」より)。
  10. ^ ただし、「はこ」では珍しくドアを突き破らなかった。
  11. ^ 本当の名前は「ヴィンセント・ヴァン・フォッフォ」
  12. ^ このアニメが始まる前に生まれ、年齢は約65歳。
  13. ^ オオガーラとムクムクのみ(オオガーラが出てくる時)。
  14. ^ オオガーラとムクムクのみ(ムクムクが出てくる時)。
  15. ^ たまごおうじ(「ボールけります」のみ)、あなくま(「ここからさいなら」のみ)・サボサボ(「ねてました」のみ)・ペッタンのみ。

外部リンク[編集]

NHK教育テレビ おかあさんといっしょ内ショートアニメ
前番組 番組名 次番組
でこぼこフレンズ