てんびん座デルタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
てんびん座δ星
δ Librae
星座 てんびん座
視等級 (V) 4.91-5.90 [1]
変光星型 食変光星[1]
アルゴル型・半分離型
分類 多重連星
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 15h 00m 58.35s [2]
赤緯 (Dec, δ) -08° 31′ 08.2″ [2]
視線速度 (Rv) -38.7±2 km/s [2]
固有運動 (μ) 赤経:-66 ミリ秒/年
赤緯:-3 ミリ秒/年[2]
年周視差 (π) 10.72±0.91 ミリ秒[2]
距離 304±26光年
93±8パーセク
絶対等級 (MV) 0.07 / 3.04 / 3.08 [3]
物理的性質
半径 4.15 / 4.24 / 1.1 R[3]
質量 4.7 / 1.8 / 1.1 M[3]
表面重力 (log g) 3.73 / 3.32 / - [3]
スペクトル分類 A0V / K1IV / - [3]
表面温度 9,800 / 5,120 / 6,000 K [3]
明るさ(可視光 太陽の 80 / 5 / 5 倍
別名称
別名称
てんびん座デルタ星, てんびん座19番星, Del Lib, 19 Lib, HIP 73473, HD 132742, HR 5586, BD-07 3938, SAO 140270, FK5 1394, GSC 05579-01166 [2]
■Project ■Template

てんびん座デルタ星 (Delta Librae) とは、てんびん座に属する3連星で、アルゴル食変光星である。伝統的な名前としてはアラビア語のズベン・エル・アクリビや、アッカド語で炎の男を意味するムル・リジが使われる。

性質[編集]

てんびん座デルタ星は地球から300光年離れた位置にあり、スペクトル型A0Vの主系列星A、スペクトル型K1IVの準巨星B、太陽に似た恒星Cの3つの天体から成り立っている[3]。このうちAとBは2.3272日周期のアルゴル型・半分離型食変光星を形成しており、実視等級が4.91から5.90の範囲で変化する[1]。恒星CはABのペアから4AU程度離れた軌道を公転しているため変光には関わらない[3]

また、てんびん座デルタ星は、1909年にフランク・シュレシンジャーによって、恒星の自転に伴いスペクトル中の吸収線の幅が広がる現象が観測された最初の天体の一つでもある[4]

[編集]

天体の性質
天体 絶対等級 質量
(Msol)
半径
(Rsol)
温度
(K)
A[3] A0V 0.07±0.20 4.7±0.3 4.15±0.08 9,800±200
B[3] K1IV 3.04±0.15 1.8±0.3 4.24±0.08 5,120±100
C[3] - 3.08±0.20 1.1±0.2 1.1±0.1 6,000±300
軌道要素
軌道 公転周期 軌道半径
(ミリ秒角)
離心率 傾斜角
(°)
A-B[5] 2.327361 - 0.020±0.005 ~90
AB-C[3] 2.91±0.35 4.8±0.2 0.28 113±10

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Samus, N. N. et al. (2007-2009). “General Catalogue of Variable Stars”. VizieR, CDS. 2010年1月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f SIMBAD query result”. SIMBAD, CDS. 2010年1月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l Bakış, V. et al. (2006). “Analysis of δ Librae including Hipparcos astrometry”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 370 (4): 1935-1945. doi:10.1111/j.1365-2966.2006.10619.x. http://ads.nao.ac.jp/abs/2006MNRAS.370.1935B. 
  4. ^ Schlesinger, F. (1911). “Stars, Rotation of, about their Note”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 71: 719. http://adsabs.harvard.edu/abs/1911MNRAS..71..719S. 
  5. ^ Worek, T. F. (2001). “Evidence of a Third Star Orbiting the Eclipsing Binary δ Librae”. Publications of the Astronomical Society of the Pacific 113 (786): 964-969. doi:10.1086/322918. http://ads.nao.ac.jp/abs/2001PASP..113..964W. 

外部リンク[編集]