ちびっこ怪獣ヤダモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ちびっこ怪獣ヤダモン』(ちびっこかいじゅうヤダモン)は、うしおそうじ原作のテレビアニメモノクロ作品)。

登場キャラクター[編集]

ヤダモン(中島そのみ
太郎(菅谷政子油谷佐和子
チョメ子(一谷伸江
パパ(北町史郎
ママ(北浜晴子

アニメ版[編集]

ちびっこ怪獣ヤダモン
ジャンル テレビアニメ
放送時間 月曜19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1967年10月2日 - 1968年3月25日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビピー・プロダクション
演出 うしおそうじ
原作 うしおそうじ(「原案」名義)
脚本 藤川桂介生田大作若林藤吾
出演者 中島そのみ菅谷政子一谷伸江ほか
オープニング 「ちびっこ怪獣ヤダモン」(初期、中島そのみ)
「オー・ノー・ヤダモン」(後期、中島そのみ・東映児童合唱団)
エンディング 「オー・ノー・ヤダモン」(初期)
「ちびっこ怪獣ヤダモン」(後期)
テンプレートを表示

スタッフ[編集]

  • 原案:うしおそうじ
  • 演出:うしおそうじ
  • 脚本:藤川桂介、生田大作・若林藤吾(いずれもうしおそうじのペンネーム)
  • 作画:渡辺福男、有川旭一、稲村孔志
  • 音楽:宇野誠一郎

主題歌[編集]

コミカライズ[編集]

ぼくら』1967年12月号~1968年7月号に永井豪画で連載。オリジナルキャラクターとして、ヒゲゴジラが登場しているが、『ハレンチ学園』で有名な原始人のような格好ではなく、白衣を着ていた。

エピソード [編集]

  • 実写特撮も手がけるピープロらしく、アニメ作品ではあるがアニメと実写の合成も意欲的に取り入れられている。エピソードのひとつ、「チャンネル0の世界」(1968年1月1日放送)では、実写の怪獣「ゼロン」が登場。この怪獣は同年の『豹マン』のパイロットフィルムで登場した後、本作を経て、『スペクトルマン』までピープロの作品に使いまわされた。
  • ヤダモンは永井豪の初連載作品。
  • 1992年のアニメ『ヤダモン』の制作者であるNHK総合ビジョンは、商品登録を済ませた後になって本作品の存在に気づいた。本作品は商品登録していなかったため手続き上の問題は生じなかったが、念のため総合ビジョンはうしおそうじと交渉し、2つの『ヤダモン』が共存していくことで合意を見た[1]

映像ソフト[編集]

2013年現在全話DVD化されていないが、OP映像は次の3本に収録されていた(全て絶版)。

  • 東映ビデオ「TVヒーロー主題歌全集9 ピープロ編」(VHS
  • ハミングバード「ピー・プロ テーマ&変身コレクション」(VHS・LD
  • ハミングバード「マニア愛蔵版 懐かし〜いTVアニメテーマコレクション」(VHS・LD)

これらの内、「TVヒーロー」版と「ピー・プロ」版には双方のOP映像が収録されている。また「TVヒーロー」版には映像特典として、前述の「チャンネル0の世界」の一部が収録されている。

脚注[編集]

  1. ^ 『ロマンアルバム ヤダモン』徳間書店、1993年10月、p.63
フジテレビ系 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ちびっこ怪獣ヤダモン