たかなししずえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

たかなし しずえ8月31日 - )は、日本漫画家。「たかなし」と「しずえ」との間にハートマークが入っている場合がある

来歴[編集]

千葉県鴨川市に生まれ育つ[1][2]。鴨川第一高等学校(現・文理開成高等学校)卒業[3]。『なかよし』マンガスクールから、1975年、『なかよし』別冊号(講談社)に掲載の「桃太郎よりお星さまへ」でデビュー[2]

1978年から1982年まで『なかよし』にて連載された、『おはよう!スパンク』が代表作。この作品はテレビアニメ化・映画化もされ、1981年度・第5回講談社漫画賞を受賞している[2]

2004年から地元の日刊紙『房日新聞』で4コマ漫画『ぼうちゃんしゅうちゃん日記』を連載開始。2005年時点では、母校の千葉未来未来高等学校(現・文理開成高等学校)の芸術コース漫画講座で講師を務めた[3]

2010年1月には、出身地であり居住する鴨川市の同市のイメージキャラクター「たいよう君」「まっつー」「ななちゃん」のデザインを発表[4][5]

2010年4月現在『ねこぱんち』(少年画報社)にて執筆している。

人物[編集]

ペンネームは、『なかよし』や『るんるん』(同)などの少女向け雑誌に掲載された作品では、「たかなし」と「しずえ」との間にハートマークが入っている。その一方で、大人向けの雑誌に掲載された作品では、ペンネームにハートマークは入っていない。

が登場する作品が多い。近所でも有名な猫好きであり、そのため一時期、空き地だった家の裏によく猫が捨てられていたという。現在飼っている猫のほとんどはその捨て猫達やその子供達である。

作品リスト[編集]

2010年4月現在、『るんるん』に掲載された作品は単行本化されていない。

出典[編集]

  1. ^ 鴨川市のイメージキャラ完成 房日新聞 2010年1月14日
  2. ^ a b c 日外アソシエーツ編集部『漫画家アニメ作家人名事典』日外アソシエーツ、1997年、p.241
  3. ^ a b 学校散策 関東校 千葉未来高等学校 株式会社ルックデータ出版 学びネット 2005年
  4. ^ イメージキャラクター 鴨川市公式サイト内
  5. ^ 鴨川に“ゆるキャラ”誕生 制作は漫画家・たかなししずえさん ちばとぴ(千葉日報) 2010年1月12日 (インターネットアーカイブ