そして、私たちは愛に帰る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
そして、私たちは愛に帰る
Auf der anderen Seite
監督 ファティ・アキン
脚本 ファティ・アキン
製作 アンドレアス・ティール
クラウス・メック
ファティ・アキン
音楽 シャンテル
撮影 ライナー・クラウスマン
編集 アンドリュー・バード
配給 日本の旗 ビターズ・エンド
公開 ドイツの旗 2007年9月27日
日本の旗 2008年12月27日
上映時間 122分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
トルコの旗 トルコ
イタリアの旗 イタリア
言語 ドイツ語トルコ語英語
テンプレートを表示

そして、私たちは愛に帰る』(ドイツ語: Auf der anderen Seite; 英語: The Edge of Heaven; トルコ語: Yaşamın kıyısında)は2007年ドイツトルコイタリア合作映画。トルコ系ドイツ人ファティ・アキン監督作品。

この映画はファティ・アキン監督が企画中である「愛、死、悪」に関する三部作のうち、『愛より強く』に続く第二作品となっている。

内容[編集]

映画は三章から作られており、ブレーメン, ハンブルクおよびイスタンブルを主な舞台に計6名の物語である。母・娘および父・息子の人間関係を例にこの映画は人が亡くなる悲劇の中に他人を結ぶ力があることをテーマにしている。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ネジャット バーキ・ダヴラク 落合弘治
アリ トゥンジェル・クルティズ 塚田正昭
アイテン ヌルギュル・イェシルチャイ 朴璐美
ズザンネ ハンナ・シグラ 火野カチコ
イェテル ヌルセル・キョセ 山像かおり
ロッテ パトリツィア・ジウルコフスカ 岡寛恵

主な受賞等[編集]

外部リンク[編集]