ずっとあなたを愛してる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ずっとあなたを愛してる
Il y a longtemps que je t'aime
監督 フィリップ・クローデル
脚本 フィリップ・クローデル
製作 イヴ・マルミオン
製作総指揮 シルヴェストル・ガリノ
音楽 ジャン=ルイ・オベール
撮影 ジェローム・アルメーラ
編集 ヴィルジニ・ブリュアン
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
日本の旗 ロングライド
公開 フランスの旗 2008年3月19日
アメリカ合衆国の旗 2008年10月24日
日本の旗 2009年12月26日
上映時間 117分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
興行収入 $22,272,176[1]
テンプレートを表示

ずっとあなたを愛してる』(原題: Il y a longtemps que je t'aime)は、2008年フランス映画。フィリップ・クローデルの第一回監督映画であり、様々な映画賞を受賞した。

ストーリー[編集]

ジュリエットは息子を殺した罪で15年服役した。出所後、フランスの地方都市ナンシーにある、妹レアの家に身を寄せることになった。レアの夫は、自分の息子に手を掛けて服役したジュリエットをよく思わないが、レアやジュリエットの同僚は彼女の心が開かれるのを待っている。ジュリエットが彼女の息子に関しての真実を語り、映画は終わる。監督自身の養子の娘たちも出演している。

キャスト[編集]

主な賞歴[編集]

受賞[編集]

ノミネート[編集]

脚注[編集]

  1. ^ I've Loved You So Long (2008)”. Box Office Mojo. 2012年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]