すさみ町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すさみちょう
すさみ町
Flag of Susami Wakayama.JPG
すさみ町旗
Susami Wakayama chapter.JPG
すさみ町章
1962年昭和37年)10月1日制定
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
西牟婁郡
団体コード 30406-9
面積 174.71 km²
総人口 4,372
推計人口、2014年3月1日)
人口密度 25人/km²
隣接自治体 東牟婁郡串本町古座川町
西牟婁郡白浜町
町の木 シイ
町の花 ハマユウ
町の鳥、魚 メジロカツオ
すさみ町役場
町長 橋本明彦
所在地 649-2621
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4089番地
北緯33度33分0.5秒東経135度29分47.9秒
Susami town office.JPG
外部リンク すさみ町

すさみ町位置図

― 市 / ― 町・村

特記事項 世帯数:2,480世帯(2004年12月1日現在)
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

すさみ町(すさみちょう)は和歌山県西牟婁郡にあるである。

カツオ漁や「ケンケン船」で知られており、近世には熊野地域一帯の中心部となったこともある。

地理[編集]

すさみ町は紀伊半島のほぼ南端に位置し太平洋に面している。海岸線は漁港を作るのに適したリアス式海岸で漁が盛んである。気候は黒潮の影響により温暖で年間の平均気温はおよそ17度となっている。平地が少なく町域の90パーセント以上が山林で占められている。なおこの辺りの海岸は「枯木灘」として有名で熊野枯木灘海岸県立自然公園の指定も受けているほどである。中心集落は周参見川河口に開けた漁港の町周参見である。

隣接する自治体[編集]

すさみ町は以下の自治体と隣接している。

人口[編集]

Demography30406.svg
すさみ町と全国の年齢別人口分布(2005年) すさみ町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― すさみ町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
すさみ町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 8,222人
1975年 7,800人
1980年 7,299人
1985年 6,777人
1990年 6,309人
1995年 6,066人
2000年 5,952人
2005年 5,293人
2010年 4,731人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

6世紀ごろから長らく熊野地域(おおよそ紀南)の中心となっていたが、1657年に口熊野奉行所が置かれてからは名実ともに南紀支配の中心地となった。

沿革[編集]

行政[編集]

町長は岩田勉(いわたつとむ)である。1983年12月18日に就任以来、しばらく町長の職についていた桂功(かつら いさお)前町長が任期途中で健康上の不安を理由に、統一地方議会選挙の改選日程に合わせる形で辞職した。これに伴い新人3名が町長選に立候補、2011年4月22日に投開票が行なわれ町長が決定した。

議会[編集]

議員定数は10名である。定例会議は3月・6月・9月・12月に行われる。

経済[編集]

1995年の統計によると

第一次産業就業人数は604名(21%)、
第二次産業就業人数は865名(30%)、
第三次産業就業人数は1,378名(48%)

である。

産業[編集]

漁業林業農業及び観光業がすさみ町の基幹産業である。漁業は特に盛んで黒潮の影響によりカツオブリなどの水揚げが多くなっている。海岸部より内陸部に入った地区では杉・桧などの林業が伝統的に行われている。昭和40年代まで製材所も町内に多くあったが国内木材の価格低迷するなか、多くの製材所は閉鎖され林業は停滞している。

金融機関[編集]

日本郵政グループ[編集]

集配郵便局

  • すさみ郵便局(周参見)
  • 江住郵便局(江住)

無集配郵便局

  • 佐本郵便局(佐本中)

各郵便局にはゆうちょ銀行のATMが設置されており、すさみ郵便局ではホリデーサービスを実施(2011年6月現在)。

※周参見町内の郵便番号は、町西部地域(周参見地区など)が「649-26xx」(すさみ郵便局の管轄)、町東部地域(江住・佐本地区など)が「649-31xx」(江住郵便局の管轄)となっている。

姉妹都市・提携都市[編集]

教育[編集]

  • 小学校
    • すさみ町立周参見小学校(すさみ町周参見4027番地)
    • すさみ町立江住小学校(すさみ町江住670番地)
    • すさみ町立見老津小学校(すさみ町見老津475番地)
  • 中学校
    • すさみ町立周参見中学校(すさみ町周参見4027番地)
    • すさみ町立江住中学校(すさみ町江住812番地)
  • 高等学校
  • 町内には大学はないが、近畿大学の水産試験場が存在する。

交通[編集]

周参見駅

鉄道[編集]

町内には西日本旅客鉄道紀勢本線が走っている。紀勢本線はこのあたりでは普通列車は2時間に1本くらいの割合で運行されている。代表駅は周参見駅簡易委託駅)で、この駅には特急列車を含めてすべての列車が停車する。江住駅見老津駅(ともに無人駅)には、特急は停車せず普通列車のみが停車する。

路線バス[編集]

道路[編集]

太平洋沿いを縦断する国道42号
見老津で撮影

高速自動車国道新直轄方式

一般国道

県道

道の駅

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

観光[編集]

枯木灘

温泉[編集]

  • すさみ温泉

出身有名人[編集]

その他[編集]

周参見駅には温度計が設置されていて、冬の時期(2月1日~2月28日)に朝7時の気温が0度以下(氷点下)だった場合、すさみ町内の宿泊施設(ホテルベルヴェデーレ[1]など)での次回の宿泊料が「寒さ料」として50%引きになるという。 この企画は、地理的位置から『常春の町』をアピールしようと、観光協会が1985年から始めた。2006年までで過去1回だけ、2001年に記録したことがある[2]

脚注・出展[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]