すぎ去りし日の…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すぎ去りし日の…
Les choses de la vie
監督 クロード・ソーテ
脚本 ポール・ギマール
クロード・ソーテ
ジャン=ルー・ダバディ
原作 ポール・ギマール
製作 ジャン・ボルヴァリ
レイモン・ダノン
ロラン・ジラール
出演者 ミシェル・ピコリ
ロミー・シュナイダー
音楽 フィリップ・サルド
撮影 ジャン・ボフェティ
編集 ジャクリーヌ・ティエド
製作会社 フランスの旗 リラ・フィルム
配給 フランスの旗 CFDC
日本の旗 コロンビア映画
公開 フランスの旗 1970年3月13日
イタリアの旗 1970年4月18日
日本の旗 1971年10月15日
上映時間 89分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
スイスの旗 スイス
言語 フランス語
テンプレートを表示

すぎ去りし日の…』(すぎさりしひの、原題・フランス語: Les choses de la vie)は、1969年に撮影され、1970年に公開されたフランスイタリアスイスの合作映画である。

概要[編集]

ポール・ギマールの小説の映画化であり、クロード・ソーテが脚色・監督、ミシェル・ピコリロミー・シュナイダーが主演した。

1994年にアメリカで『わかれ路』として再映画化されている。[1]リチャード・ギアシャロン・ストーン主演)

キャスト[編集]

  • ピエール・ベラール:ミシェル・ピコリ
  • エレーヌ:ロミー・シュナイダー
  • カトリーヌ(ピエールの妻):レア・マッサリ

スタッフ[編集]

  • 監督/脚色:クロード・ソーテ
  • 脚色:ジャン=ルー・ダバディ
  • 製作:ジャン・ボルヴァリ、レイモン・ダノン、ロラン・ジラール
  • 音楽:フィリップ・サルド
  • 撮影:ジャン・ボフェティ
  • 編集:ジャクリーヌ・ティエド
  • 装置:アンドレ・ピルタン
  • 衣裳:ジャック・コタン

映画賞受賞・ノミネーション[編集]

[編集]

外部リンク[編集]